読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サノバウィッチ 和奏ルート

エロゲー サノバウィッチ

最終ルート。今回はサブヒロインの和奏について。

 

他ルートとは違い、ハロウィンパーティが終わるよりも前に個別ルートに入る。「今はバンドのことで頭がいっぱい」の選択肢って和奏ルートのためにあるのかと思ってたけど、そうでもなかったという。むしろ、紬ルートに入るための他ヒロインフラグ折りのためにあったのか?

 

柊史君、ライブが成功した直後に舞台上で和奏に告白するも、見事に玉砕。お疲れさまでした。まあ、振った和奏もそれなりの理由があったんだけど。

 

Hシーンはめぐる同様、初々しい感じはした。あと、おっぱい小さい。

 

ハロウィンパーティでのライブがムービー付きなのに鳥肌立った。サブヒロインとはいえども油断できない。

 

ストーリーの長さ的にはそんなに長くないので、あっさり終わる。告白した次の日には2人とも脱童貞、処女 告白したその日の夜にはHした紬よりかは長く貞操守ってたのかもしれない。あれはあれでよかったけど。2人ともずっとこらえてたからね。仕方ないね。