読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクリオット 梓ルート完

エロゲー ドラクリオット

終わりました。

 

チャプター5~6は日曜日に済ませ、

チャプター7を数日ぐらいかけて

チャプター8は1日で終わった。

 

ただ、チャプター8は怒涛の急展開ラッシュで頭が追い付かなかったのかそのうちもう一周しないと完全に理解できないんじゃないかってぐらい頭が追い付いてなかった。(特に主人公がライカンスロープって発覚した最後の方。発覚というかあのホモ医者が勝手に因子を入れただけだったが。)

何を言ってんのかわかんねえかもしれないんだが、とりあえずあのホモ医者はタダ者じゃなかったということ、アンナにもいろいろあったということ。でも話としては面白かったです。あと梓エロすぎ。

チャプター7は全体的にエロが多かった気がする。あそこだけHシーンが結構集約されていた気がする。(アフター除いた4回中の4回は全部そこにあった気が)特に、風呂場で水着の奴はやばかった。「イくまでだーめ★」みたいな感じのアレがやばかった。(語彙力の欠陥により、テキトーな文章になってます。)

チャプター5か6辺りで銃の練習をしていたが、それが対ホモ医者戦で役に立ったのはよかった。まあ、3回目のジダーノ戦で役に立つと思ってたんだが。

とりあえずまあ梓ルートっちゃルートだけどアンナやホモ医者の活躍も見逃せない。活躍というか暗躍というか色々あったけど。

それにしても、「お祖母ちゃん」か・・・。悪くはないなこういう話。結局のところ、アンナは孫である梓の為に色々やったって考え方でOK?(正直なところ、俺も殆ど理解してない)まあ、人間の女の子と吸血鬼の男性が恋仲になるとは当初思ってなかったのかも。2人を応援してくれたのもそれだったのかなあ。何せ、自分の孫だし。

梓に至っては、「元狩人」っていうところもポイント。本来なら狩人は吸血鬼を狩る側の立場だが、狩る云々以前に恋してるから。そもそも、梓は狩る以前に吸血鬼と人間の共存を願っているようにも感じたが。

 

次はエリナルートでもやろうかと思ってます。それにしても、アフターストーリーの欄見てるとあと一人ヒロインがいるような・・・?誰かわからんぞ・・・。