読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天色アイルノーツプレイ日記 その9

前回の記事を見直して気づいたことが一つ。

タイトルにミスがありました。その7が2個ある事態に。こっそり直しておきました。

 

夕音ルートその3

今日はチャプター13だけ読んだ。

チャプター14に突入した辺り、愛莉ルートはまだ短い方だったのか?まあ、夕音ルートはまだまだ終わってないので、先が見えない。

166cm跳んだ状態。強い。というか最低ラインの165は超えたんだし、このままだと170も行けるのではと思った今日この頃。アスリートとしての血が流れているのかもしれない。

 

最近、Hシーン見てる時に限って親が2階に上がってくるのは気のせいだと信じたい。

キャンプの時は愛莉に対してマキトリソウが仕事していたが、夕音ルートでは主人公が拘束されてそのままされるがままに夕音のオモチャになるという事態に。雰囲気的には、二人そろって森の茂みで・・・だったのだが、主人公だけが拘束された展開を利用する。夕音の恐ろしき加虐心が見えた瞬間でしたね・・・。言わせたいことを言わせまくり、相手が動けないことを利用して恍惚な表情を浮かべながら思うがままに蹂躙しまくる姿はドS以外の何物でもない。献身的に見せかけて、本性はSなのでは。誰もこの子には勝てない気がする。だが、マキトリソウも空気を読んだのか、今度は夕音を拘束して主人公が挿れる展開に。・・・本当にマキトリソウって意識ないのか?的確に狙ってくる辺りかなりの変態触手の印象でしかない。この森ロクなのいねえな。

 

青姦+髪コキ+拘束の3段コンボ。青姦を見るのは、今回が初ですね。CG見てて思ったのは夕音が左利きの可能性。そういや左利きのヒロインって少ないような。