天色アイルノーツ シャーリィルート その2

「先生が優しいのは自分だけが特別なわけじゃない。だから、その気持ちを勘違いして好きになったりすべきじゃない」
「そう自分に思い込ませようとしていませんか?」

 

シャーリィルート、チャプター8終了。

授業中にオ○ニーしちゃうぐらい主人公のことが好きになってしまったシャーリィ。遂に自分の恋心を自覚することになる。オ○ニーのことは真咲にしかバレてないみたいだが、いずれ広まりそう?

シャーリィの妄想を根掘り葉掘り聞こうとする夕音こえぇ・・・。シャーリィの妄想やエロ同人誌の話には夕音でも敵わないと思ったらそうでもなかった。

シャーリィの恋心に対してフランがかなりしっかりした意見を出していた。自分の憧れの先生(同人活動の方での)を相手にしてもこういう時はしっかりした友達でいてくれるその心意気に脱帽。

Hシーンではシャーリィの妄想のようなプレイが繰り広げられるのかそれとも・・・?

 

主人公もそうだが、レナードもシャーリィの気持ちを全く理解できずに行動しているもんなんだから、この世界の男性は乙女心っていうのがわかってないのか?シャーリィにグレられるレナードには吹いた。