読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメRewrite 第三話「ウェルカム、超常現象」

最初に言っておきますが、僕はゲーム版を全部終わらせた上で記事を書いていますので、ゲーム版のネタバレが若干(とは言えない程の)含まれてます。

 

見てて超ヒヤヒヤした。赤犬強すぎる。

「ウェルカム、超常現象」じゃねんじゃ。途中から命がけやんけ。

 

前半はテンポが早くて面白かったです。オカ研の件、吉野の中二病の件、ツチノコの件と。朱音さんは相変わらず魔法という名の権力を使ってて面白い。2話の時点で朱音は瑚太郎がRewrite能力持ちって気づいてるのか・・・?少なくとも朱音がガイアである以上、ガーディアンの一般人を凌駕するパワーは知ってるから、ある意味超能力を信じているともいえる。まあ、あいつらは超能力というよりかはチートに近い存在だけどね。

 

委員長にぶっ飛ばされて瑚太郎保健室直行。委員長強すぎ・・・

 

篝が犬に追いかけられているのを見つけて、瑚太郎はRewrite能力を発動。電車よりも早い速度で走るシーンは印象に残った。いいねこういうの。てかあんなに速く走れるんだな・・・

 

クリボイログの時同様、石の街に迷い込んだっぽいね今回も。

ミドウが言ってた「平和な国の狩猟者は平和ボケしてる」みたいなセリフクソ怖いです。相変わらず殺戮に慣れてる印象だった。本体が戦いに参加してこないとは言えども、流石に怖すぎる。右手が赤く怪しく光るシーンは一瞬とは言えども、フォゴの登場を匂わせてしまう。ミドウという強敵は今の瑚太郎がガチでやりあっていい相手じゃない。奴は雰囲気からしてやばい。そして赤犬やばすぎ。Rewrite能力を使ってかなり速度が上がっている瑚太郎に普通に追いつき、しかも最終的には噛みついた?からかなりの強者。てか赤犬あんなに速いのか・・・そしてでかすぎる。ゲーム内でも大型犬とか言われてたけどまさかあそこまででかいとは思わなかった。そして大型犬とは思えないほどのスピードとパワー。壁突き破るの反則ですよ。一般人だけでなく狩猟者も倒し慣れてる印象を感じられたが・・・?

 

瑚太郎が気絶する前に見えたのは咲夜っぽいですね。手刀でバッサリ赤犬を倒すあたりやっぱり強い。そして、瑚太郎に運命を感じる等の発言からして、やっぱり瑚太郎がRewrite能力持ちってことに気づいてるみたいですね。「瑚太郎とは敵同士になる予感がする」等の発言からして、瑚太郎はガーディアンについてしまうのか・・・?だとしたら咲夜だけではなく、ちはやや朱音も敵に回すことになる。結構辛いぞこれ・・・。ちはやルートの対静流&西九条と比べるとまだマシかもしれないが。

 

どちらにせよ、今の瑚太郎の能力ではまともにやりあっても赤犬にすら苦戦しそうだし、リーフドラゴンとか絶対に勝てない気がする。そもそもゲームでも初見では勝てないどころか何とか生きてた感じでしたね。静流ルートでは下級の魔物しか倒せてなかった気がする。赤犬は一歩ミスればこっちが死ぬ。

 

今回は静流とのやり取りがかわいすぎる。シート広げて手をポンポンするところに萌えた。「瑚太郎になら見せてもいい」ってとこで瑚太郎は何を期待してたんですかねえ・・・。久々に静流かわいいって思った瞬間だった。守ってあげたい(守られるのは瑚太郎なんだろうけど)

 

TwitterのTLを見る限りだと、第4話は静流回ですね。どこまで語られるのかはわからないが、両親の話も出てくるのだろうか。咲夜の発言もかなり気になるので、そのまま静流ルート突入もありえる。現状で、ツチノコ、江坂、ミドウと結構回収して行ってるので、日常パートでまだ回収できてなさそうなのはフォレストとちびもすと井上の件ぐらいか。他にも考えられそうなのは、ルチアがちはやとパフェを食べるところ、(潔癖症の件も含めて)ちはやのガーデニングぐらいかなあ。後は、思い出せないかも。今回は1クールで13話あるとは言えども、4話で静流回、(フォレストの件はここで回収するかと思われ)5話でちびもす回収と森突入、6話でイノウェイ失踪&リーフドラゴン遭遇、7話から・・・?もありえる。ただ、今回はどのヒロインのルートでもなく、第6のルートとして考えられてるらしいので、誰かのルートに入るとは思えない。しかしながら、Terra編みたいに瑚太郎がガーディアンとガイアを行き来するような立ち回りをできるかと聞かれたらかなり厳しい気がする。少なくとも、よっぽど頑張れない限りは身内(というかオカ研のメンバー)に顔合わせはできないので、かなり潜伏しながらの動きになりそう。

 

どちらにせよまあこれからの展開に期待です。篝がどう活躍するのかがもう一つの見どころ。篝、1話2話と相当動いてたけど、3話で動いてないで。ただ、瑚太郎が篝に惹かれてる感じはするんだよなあ。魔物のことを思い出せた辺り、篝のことも思い出せるのか・・・?石の街、ガイア、ガーディアンに関してはまだ何も知らないてか思い出せない感じだが。

 

今回みたいな心臓がヒヤヒヤする展開はこれから先も出てくるかもしれない。魔物ホント恐ろしいわ・・・。一般人ならまだしも、超人相手でも倒される奴は倒されるから洒落にならんね。いずれ地竜も沸いてくるんちゃうのこれ・・・。いくら篝でも地竜は無理だよな・・・?その時はガイアの本格的な闇を見ることになるが。

 

なんだかんだ言って、現状誰も死んでない。13話ある中でどこかで誰か死ぬと思ってる。モブも含めて。Rewriteの真の恐ろしさは敵味方関係なく、死にまくるところにあるのだから。

 

 

こっから先は余談です。自分の思い出せる限りで各ヒロインルートで死んだ奴らを書いてみる。ここに名前の挙がった連中は死んでもおかしくない奴ら。今のうちに死を覚悟しておかないと、テレビの前で泣くハメに。ついでにTerra編での死亡者も挙げておく。仮に2クールやるとしたらTerra編が出る可能性も浮上するので。

死亡者はある程度端折ってます。端折られた中に主要人物はいないはず・・・?あえて、死亡者としてカウントしてないのもいるかも。

 

・小鳥ルート

小鳥両親(魔物との戦いで死亡)

篝(静流に銃でブチ抜かれる)

ちびもす(今宮にやられる)

その他ガーディアンのモブ共(地竜にボコされる)←記憶曖昧

 

・ちはやルート

ミドウ(自害。瑚太郎&ちはやと戦った)

テンマ(咲夜によってクリボイログもセットで死亡)

キリマンジャロ(咲夜に倒された。後ほどまた沸いてくるが)

篝(朱音に憑りつく感じで)

 

・朱音ルート

一般人のモブ大勢(主に朱音のせい)

ガーディアンのモブ共(瑚太郎や地竜にやられる)

篝(多分死んでる)

聖女会の方々(地竜の酷使)

加島(高砂に毒殺される)

高砂(言わずもがな。ほぼ自滅)

洲崎(滅びの際に現世に残った。仕事した方だと思う)

 

・静流ルート

江坂(滅びの際に現世に残った)

西九条(篝に特攻)

静流の家族(滅びに巻き込まれる)

 

・ルチアルート

一般人のモブ大勢?(主にブレンダのせい)

篝(ルチアの毒に巻き込まれて死亡)

 

・Terra編

ルイス(ガーディアンの爆撃)

子供魔物使い(ルイスか瑚太郎に銃撃される)

ペロ(一応死ぬ、Terra編ではちびもすとして復活しない)

江坂(瑚太郎とタイマン)

洲崎(ガーディアンに拉致されて死亡)

加島(鍵の滅びを誘発させる。最強の自爆テロ要員)

井子(加島と同じく。正直泣ける)

大西(小鳥を倒す寸前で瑚太郎にやられる)

小鳥両親(小鳥ルート同様、また死んでる。瑚太郎に銃撃される)

三国(地竜相手に調子乗って死亡。自分の力量を見誤った悲しい人)

その他ガーディアン、ガイアのモブ及び魔物達

篝(最後の最後で・・・。少し泣ける)

 

大体こんな感じですかね。主要人物で何か抜けているかもしれないが、今回はこんな感じで。

途中からアニメではなく、ゲームの記事になっちゃってるが、今回のアニメRewriteは何が起こるかわからないともいえる。今のところは、ゲームに沿っている形になってはいるが、アニオリ展開がどこで組み込まれるかわからない。序盤にクリボイログは沸かないが、アレはまだ出てきてもいい範疇ではある。後は全部スタッフ次第で全てが決まると言っても過言ではありませんね・・・。