読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメRewrite 第12話「滅びの歌」

Rewrite

盛り上がってまいりました。

 

戦慄するシーンの数々、次々と死んでいく人達。涙なしでは見られなかった。

 

ミドウについて

小鳥の両親の死、子供時代のミドウの前でガーディアンのクソ共に殺されていった子供達・・・。死んでいった人はみんな悪い人じゃなかったんだけどな・・・。何故こう殺されなければならないのか。まあ前者は魔物だから何とも言えないとして、後者はねえ・・・。「ホント、ガーディアンってクソだわ。殺せるなら全員ぶっ殺したいぐらいに」って僕自身が思ってる辺り、やっぱり僕はミドウと同じ考えなのかもしれないです。そのせいか、今回はかなりミドウにスポットを当てて見ていました。子供の死体が並んでいたシーンで中央に少女がいたのだが、アレがヤスミンなのか?(TL見る限りそうらしい?)てかヤスミン死んだの痛すぎでしょ・・・。TerraじゃMVPクラスの重要キャラだったんだがねえ。

 

やっぱガーディアンってクソだわ。

 

最後は地竜に命を注ぎ過ぎたことによって亡くなりましたね・・・。今までお疲れさまでした。さりげなく死に方が儚い。やはり、燃えて無くなるのか・・・。地竜は使役してた側が死んじゃったのでもう動けないでしょう。あのおっさんギリギリ生き残ったな。それにしても、勝負には負けたが試合には勝てたような展開って朱音√での瑚太郎も経験しているなあ。やはり、アニメスタッフの中でもそう簡単には地竜は倒せないようになっているんですかね。

 

小鳥の泣き演技(声優的な意味で)は神だった。正直、泣いた。つーか原作でのあのセリフさらって持ってくるんじゃねえぞ。せこいわアレ。最後、ペンダントを夫婦そろって手に握ってたのは狙ってる。まあ、ブチギレたミドウ相手には勝てないのは仕方ない。そりゃ、今まで幾多もの戦場を駆け抜けた狂人だから・・・。

 

その他について

静流が西九条の命令ガン無視して瑚太郎たちに合流したり、加島のばあちゃんがまだ生きてたり、洲崎がデイノニクスにあっさり食われたりと色々あった。某恐竜公園のモブキャラかな?洲崎さん加島と恋仲にあったのにあっさり死ぬのどんくさすぎでしょ。(対抗手段0だけど。え?銃?あっても倒せないでしょ・・・)最後まで洲崎は世界を何とかするつもりでいたんですかねえ・・・。非情にも、加島は人類を終わらせる気満々ですが。滅びを起こすときの加島の笑顔が怖い。やっとこの煩わしいだけの世界から解放される人の顔してる。

街に魔物は出るわ、空は色々カオスなことになるわとホント収集がつかない事態になってきましたね。少なくとも一般人ではどうしようもない事態に。黒犬がなんかスマートになってた。空飛べるのってキリマンジャロと葉竜とリーフバード(とその亜種?達)以外にもいたんですね。銀か灰か黒のボディに羽が6つぐらい生えてた気がするのだが大昔にいた虫か何かだろうか。どちらにせよ強そうではある。

てか、クリボイログとキリマンジャロが再び出てくるとは思わなかった。倒したはずの敵が復活したときの絶望感は半端ない。咲夜vsその2体って構図はちはや√にもあったような。まあ、今回は戦闘シーンはカットされちゃってますが、その後の展開からして咲夜側が勝ったみたいですね。あの2人がちゃんと生きてるかは知らない。てかミドウの子供時代の雨?のシーンで3人で泣いてたうちのハゲ(というか坊主?)ってあれ確か2人のうちのどっちかだよね(どっちかは忘れた)結局トリオ全滅なのか・・・?ガイアはどっちゃにせよ死ぬ運命なのかもしれない。

 

ここまでの展開まとめ

・小鳥のアトリエ:崩壊

・小鳥の魔物たち:全滅?(少なくともバンバン使役できる状態ではない)

・ちびもす:生存

・小鳥の両親:死亡

・地竜:停止(契約者が死んだので動けない)

・ミドウ:死亡

・テンジン&テンマ:不明 死んだかも?

・クリボイログ&キリマンジャロ:死んだ?

バイヤーンの方々:まだ生きてる 負傷者あり

・西九条&今宮&江坂:生存

・ガーディアンのモブ共:数体死んだ ざまあ

・加島:まだ生きてる(体は元気じゃない)

・洲崎:死亡 死に方がモブと同レベル

・朱音:まだ冷静

・しまこ:かわいい

・ルチア&静流:組織すっぽかして瑚太郎と活動中

・咲夜:頑張ってちはやに合流しようとしている

・篝:軽くやばい この√で良い記憶なんてなかった だってあいつら争ってるもの 画期的アイデア出せる人物はもう死んじゃったからね 仕方ないね

 

大体こんなの。聖女システムからはどうあがいても逃れられないので、しまこもそのうちやばいかもしれない。それ以前に朱音の代が来る前に世界が終わる気がしてならない。

過大強化咲夜とかいう最終兵器を使わない限りこの争いは終わらないかもしれない。地竜はもうストップしたのでガイア側の切り札級の魔物はもう出ないはずなのだがどう転ぶかはわからない。何せ、クリボイログやキリマンジャロのときのように地竜が帰ってくる可能性だってあり得る。聖歌隊は死ぬために生きているのだから。地竜に命を捧げることなどたやすいこと。まあ、真面目な話、1回活躍したのでもう出番ないかもですけどね。地竜さん。ゴジラのようにガスガス暴れた割には儚く退場。強敵としての威厳は保てたのかもしれないが、お前それでいいのか。

ぶっちゃけた話、僕としては滅びが最後まで行われて本当に世界が滅んでもおかしくはないと思ってます。いや、これどう頑張っても無理でしょ。朱音や加島がどうのこうのの騒ぎじゃない。ガイア全体でやばい話。

泣いても笑っても次で最後です。アニオリという名の第6の√がどのような結末を迎えるのか楽しみですね。