読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千恋万花 レナ√

レナ√終了。これで4人目ですね。

 

概要

全体的な話の流れとしてはなんか色々あった結果レナの体内に憑代が入ってそれとのストーリーといった具合だった。中盤から過去に活躍した神々が夢の中で登場するというすごい話。

 

神々の想い

結局白狛は叢雲に恋してたけど叶う前に叢雲が石に戻された。叢雲と出会った侍も恋してた。要は2人の登場人物に恋されてたという罪深い神、それが叢雲。

叢雲は白狛に恋してたわけじゃなかったので叢雲と侍は両想いだった。が、神と人間が結ばれるはずがなく・・・。

 

叢雲サイド

「貴方もいつか誰かを好きになったら、きっとわかるわ」

最高にいいセリフで最高に切ないセリフでした。本気で侍のことを好きになってその侍の家族の為に死を司る神に喧嘩売って罰を受けて・・・という壮絶な人生?を送ったという。死を司る神とはなんだったのか。人間が生まれてから49日は神の子みたいな話はどっかで聞いた。某フリゲにもそんな話あった気がする。

ところでレナと見た目似てたのはなんかあるんですかね。マジで似てたとか?

 

白狛サイド

最も辛い思いをしたであろう神。祟り神がどうのこうのだがその正体はこいつ。自分が今まで支援してきた相手に殺されたらそりゃ怒りますよ、ええ。朝武家はちょっと闇を抱えているのでは。

武家の中でアホやらかした方が常陸家になったのはいいとして、数百年以上前から闇を抱えまくってる穂織の地やばくないですか。それをずっと抱えていたヒロイン達。常陸家は代々死ぬ直前に「朝武家のお世話をするのは無駄だったのではないのだろうか」と嘆いていたのには納得がいかなくもない。(現に茉子も自分の√で心が機械と化しているようなシーンがあった)全ては人間が神を怒らせたことに原因があったのだが・・・。

 

茉子√ではやむを得ずキレイさっぱり斬られちゃったのだがレナ√は無事生存。茉子√では恋愛について探ろうとしていたコマだが、レナ√では自分でも気づかなかった恋愛感情を見抜かれたのがでかかったと思う。

 

レナの普通じゃありえない精神の強さについて

気になったシーンがあったのでセリフを抜粋。

 

「マサオミは、わたしが自分の国へ帰ればいいと思ってるんですか!」

「わたしの安全? わたしだけ安全なんて、全然ベストじゃないですよっ」
「トモダチが苦しんでるときに置き去りにして、自分だけが逃げるのがベストのはずありません!!」

「ヨシノ達の呪いを解いて、わたしも、マサオミも無事、それがベストではないですか?」

「わたしは最初から、そのつもりでしたよ」

「マサオミは違うのですか?」

「だいたい、責任責任って、マサオミの言う責任っていったいなんのことですか?」

「2人のことなのに、マサオミにだけ責任があるみたいに思ってるのが、凄く変! とても変ですよっ」

「それともわたしのこと、一人でなにも決められない子供だと思っていますか!」

「わたしがどうするかは、わたしが自分の責任で決めることですっ」

「わたしの気持ちを無視して、わたしに帰れなんて言う権利、誰にもありません!」

 

この辺ですね。かなり多いですが気になったので。主人公がレナを国に帰らせようとしたところ。呪いに巻き込まれた?側としては責任があったのでしょう。寧ろ友達が困っているのを見捨てることはできないタイプの子。他にも前向きな発言が多かったので作中トップクラスの鋼メンタルの持ち主。ラストでコマ相手によくわかんない日本語?羅列するシーン(正直、日本語訳欲しいレベルで何言ってるかわからなかったのは内緒)は必見。

 

一つになりたいという想いは家族というよりかはお泊り会みたいな感じにみんなと一つになりたいって感じですかね。国に帰っちゃうのか心配になってたが、そんなことよりも呪いがやばいという√でした。家族思いでいい家族を持ってる最高のヒロイン。主人公も家族に感謝しているシーンがあったのはよかった。

 

最後に

「神恩感謝」

この√のキャッチコピーですかね。コマも祟り神と化していたわけだが、朝武家があそこまで粘れていたのは叢雲という神がいたから。コマもコマで仕事していた。神々への感謝を忘れずに生きていこうという神社らしい話だと思った。神社=芳乃のイメージなのだがこの√もめっちゃ神が云々って感じでした。茉子√じゃ結局祟り神はバッサリ斬られちゃうしムラサメ√は終始平和(ムラサメちゃんの存在が危なくなるようなシーンはあったが)だったのでやばいシーンはない感じ。

 

話としては全体的にいい感じです。欧米人らしく身体も心もがっしりしていたのか・・・?レナのことはアメリカ系かなーって思ってたけど違ってたっていう。どっちゃにせよオーロラが見れるのはすごいと思う。CG欲しかった感ある。

 

ED前で「半年も経てば3人に変化があった 特にムラサメちゃんには」「それはまた別の話」みたいな文章があったり、主人公の祖先=朝武家を匂わせるような文章があったり、茉子√に出てた祟り神や姉君の正体がレナ√で分かったり等、某書き換えゲーの最強おばあちゃんのように主人公が他√と同期してる感があるような・・・?匂いがした。気のせいですかね。芳乃√はまだやってないので期待できる。メインヒロインの中でのメイン広いんだから多分壮大な話になる・・・はず?サノバウィッチの寧々クラスにまでやばい話には多分ならないような。(アレはアレでめっちゃやばかったけど、シーンん回想の数からして今回はRESTARTとかそういう類のものはないでしょう)

 

外国人、北欧系、巨乳 レナといえばこの3つですかね。

てなわけで次は小春か芳乃√で会いましょう。