伝えたい事

おそらくこのカテゴリーを使うのは最後だと思います。S底辺のクソザコが「これからこのゲームを始めようと思っている人or始めたばかりの人」に言いたいことを書くだけ。ただの自己満なのでなんの参考にもならないかもですがよろしければどうぞ。

 

とは言っても主な対象はホントC~A帯の人。ありえないことに買ってから一か月もしないうちにS行く超人も存在するのが世の中。僕はS行くのに半年かかりました。

今まで自分のことしか書いてなかったが、まあ自分は腐ってもSなのでこれからはS目指そうにも中々いけない人、それもこういう系のゲームに疎い人に何かしら教えられることがあったらなあって程度の記事。

 

C帯の人へ

・まずは操作に慣れる

ヒーローモードをとりあえずラスボス倒せる程度まで進める。まずはここからだと思います。操作にある程度慣れておかないと、マヒマヒリゾートでジャンプできずに水没したり、タチウオパーキングで壁を登れず墜落死したりします。細かいエイムや立ち回り、武器選択とかはその次です。

 

・操作を覚える

さっきと同じじゃん。って感じですが、「サブウェポンはRボタン」「スペシャルボタンは右スティックを押す」という操作を意識しておかないとスペシャルウェポンを使うためのゲージが溜まっていてもスペシャルウェポンは使えません。全てのスペシャルウェポンは能動的に発動されるものなので、ボタンを押さない限りは一生発動しません。わかんなくなったらとりあえず右スティック押しとけば発動します。バリアは敵と出会ったら発動、スーパーショットは敵が遠くに見えたら発動とかそんなんでもいいです。とりあえず操作を覚えましょう。使うタイミング把握以前に、発動方法がわからないと相手にとってはハンデみたいなものです。使わない限り覚えられません。

 

・ルールを把握する

ガチマッチ含めて、このゲームにはルールが4つあります。

一つはステージ全体を塗りたくってたくさん塗ったチームが勝ちになるナワバリバトル、指定されたエリアをある程度塗るとカウントが自動的に減少しその減ったカウントで競うガチエリアガチヤグラと言われる粗大ごみを進めるガチヤグラガチホコと呼ばれるお荷物を相手のゴールに運び込むガチホコの4つです。

どのようなタイミングで勝手にスペゲが増えるかなどの細かいルールとかは色んなサイトとかに書いてますが、まずはやってなんとなくでもいいので覚えます。

わかんなくなったらとりあえずテキトーに塗って、エリア塗って、ガチヤグラに乗って、ガチホコを運べばなんとかなります。間違えても自分のゴールにガチホコをもっていかないようにしましょう。

 

 

B帯の人へ

相手も操作に慣れてきた頃合です。キルぐらいは普通に狙ってきます。油断してると一瞬で殺されます。

・無理だと思ったら引く

少し難しいですが、敵を見て「このタイミングで突っ込んでもきついな」って思ったら引きます。はっきり言ってきついきつくないは100%経験とカンです。普通なら不利対面でもお互いの反射神経とかの差で不利な側が余裕で勝てることも充分にありえます。なので、ここは自分のレベルに合わせた行動をする必要が出てきます(非常に難しいけど、慢心してる人程要注意。変なところでやられます)

 

・引き撃ちをする

最初に言っておきますが、プレイヤーの武器は中距離シューター前提です。他の武器だと引き撃ちができないタイプもあります。

操作は「銃を撃ちながら左スティックを手前に傾ける」たったこれだけです。何も考えずにこれしてるだけで生存率がぐぐーんと上がります。但し、敵によってはこれが全く通用しません。引き撃ちは試し打ち場でも普通に練習できます。まずは、やってみましょう。そのうち慣れます。

相手がチャージャーの場合、引き撃ちする前にやられる前に一か八かでもいいので特攻してぶっ殺すか、テキトーに逃げてください。引き撃ちはあいつらにとっては絶好のカモです。直線に逃げるのは論外。

相手が長距離シューターでも同じです。引き撃ちが通用するのは自分と同等の射程またはそれ未満ぐらいです。特に転がしてるだけのローラーには効果抜群です。ほぼ無傷またはこちらが死なずに倒せます。

ちなみに、引き撃ちで進むスピードですが武器によって異なったりします。ZAPと名の付く武器は速く動けたりします。また、「ヒト移動速度アップ」(通称:人速)を使えば更に速く動けたりします。人速は地面を塗る際にも実はちょっとだけ役に立ったりもするのでたくさん塗りたい!って方はつけてみるといいかも?

 

・イヤホンやヘッドホンをつけてプレイする

このゲームは、イヤホンやヘッドホンをつけてプレイすると近くで射撃音を出している敵の位置がある程度わかったりします。とはいっても、距離を正確に測れるかどうかは各プレイヤー次第です。敵がどこからともなく撃ちながら近づいてくるのに対し、イヤホンやヘッドホンをつけていればその襲撃に多少は対応しやすくなります。他にも聞こえにくかったものが多少は聞こえやすくなったりします。スプラシューターとオクタシューターは若干射撃音が異なってたりしますので、よく聞き分けると音だけで味方が近づいてるのか敵が近づいてるのか判断できたりもします。

 

・ジャンプ撃ちをする

B帯後半~A帯前半辺りは敵がジャンプ撃ちをしてきます。これのせいで、こちらの弾丸が中々当たらず一方的に倒されることは多々あります。じゃあどうするのか?ジャンプ撃ちすれば大抵どうにかなります。テキトーにXボタン押しながらZRボタンを押しっぱなしにしてれば大抵どうにかなります。このとき忘れずに左スティックをテキトーに動かしておきましょう。そしたら、ジャンプ撃ちしてきてる敵を倒しやすくなったり、棒立ちしてるだけの敵を一方的に倒せたりします。ある程度の不利対面でもこれでカバーできたりします。但し、52ガロンや96ガロンだとジャンプ撃ちした際にかなり弾がブレるのである程度遠くからだと若干当てにくいです。

 

・武器とギアを選ぶ

このゲームには武器とギアが山ほどあります。まずは、自分に合う武器とギアを探します。

探し方ですが、自由です。とりあえずテキトーに選びましょう。わかんなかったらスプラシューターコラボ(通称:スシコラ)でいいと思います。メインウェポンは悪くはないので、使いにくいことは多分ないと思います。逆に、スシコラにはピーキーな部分がホントないのでかなり実力勝負なところがありますので、ある意味きついかもしれません。少なくともバリアに頼りたいからって若葉シューターやスプラスピナーコラボ等を選んでいますと、後々苦労する危険性が出てきます。少なくとも、バリアがないと前に出れないとかいうヘタレで悲惨なプレイヤーになりたくなければ今のうちにスシコラ使うことをおすすめします^^;;

↑この赤字部分をどうとらえるかは皆さま次第ですが、自分はこういうプレイヤーになってしまったから、最初からスシコラ中心にしてたほうがよかったかなあって思ってたり。まあ、バリアが便利すぎるからね。仕方ないね。

 

ギアに関してはテキトーでいいです。

ラストスパートとかボムサーチとか色々ありますが、いくつかのギアは発動タイミングがかなり限定的です。もし、そういうギアを組み込む場合は、それを踏まえた上で入れましょう。発動してない間は完全にそのギアは腐っています。

ギアを組み込むことによって外すと「アレがないとやっていけない」っていう禁断症状が出るものも多少なりともあったりします。特に、人速、イカ速、ボム飛、メイン効率、サブ効率、回復、スぺ増、スぺ減、スぺ延?がまさにそれです。移動速度が変化したり、ゲージ管理が複雑になったり等色々めんどいことになります。なので「このギアを使う」って決めたら、そこから変えないのもありだと思います。

特に「アレを入れろ」とは言いませんが、靴のおすすめは安全シューズです。はっきり言って高性能ですので考えなしに組み込むのも実はありっちゃありです。ブランドは優秀なものが多いのもメリットです。安全シューズには思わぬ優秀な面があったりしますので、それが気になる方はテキトーに色んな方のブログをあさったりすると面白い情報が出てきたりします。

おすすめのギア教えてくださいってのがあったらコメント受け付けます。僕の独断と偏見ですが^^;;

 

・主なギア構成の例

ダウニーを利用しないと揃えにくいものばかりですが、下記のようなギア構成をしているプレイヤーは多かったり?参考までに

 

・攻撃積み

主にチャージャーやブラスターに多いです。チャージャーの場合、半チャと呼ばれるテクニック(竹及びスクイックリン以外の場合、実はフルチャージじゃなくても中途半端なチャージでも敵を倒せたりするガバガバシステム)が使用可能になります。積めば積むほど敵を一撃で殺すのに要するチャージ時間が短くなります。

ブラスターの場合、爆風のダメージを少しでも上げて直撃じゃなかったときでも少しでも倒せる可能性を上げる為に積まれています。特にラピッドブラスターだと直撃させても即死させることができず、直撃+爆風でも耐えられることがあったりするので。

 

・防御積み

主にシューターに多いです。

敵から受けるダメージを少しでも減らして、生存率を上げたりしてきます。本来、スシコラなら敵に3発当てるだけで倒せるのですが、このギアをある程度積まれていると4発に増えます。このたった1発のせいで撃ち合いに負けるなんてこともありえます。

実は、攻撃ギアをある程度積んでいれば、敵に当てなければいけない弾数が増えなかったりします。詳しくは各自各々調べてください。

 

・人速積み

かなり厄介です。ゴキブリみたいなスピードで撃ちながら移動してきます。非常に当てにくいので、無理に相手しない方がいいです。攻撃や防御と組み合わせてくるプレイヤーもいたり。

 

・復活短縮系

いわゆるゾンビ装備です。死んでも復活するまでの時間が短くなります。奴らとの相打ちはこちらが不利になるだけです。主に、ボールドマーカーに多いです。

 

わかりやすい型でいえば、大体この4つです。他にもいろんなプレイヤーがいます。自分に合うギアは自分で探しましょう。他の人が使ってるギアは他の人が使ってるギアです。食べ物の好き嫌いがあるように、プレイヤーに合うギアなんて千差万別です。ある人は攻撃ギアは使いやすいと言い張るかもしれませんが、別の人は全く役に立たないというかもしれません。自分だけのギアを探しましょう。

 

A帯の人へ

この辺まで来ると敵もかなり強いです。操作云々ではなんとかなりません。敵もかなり賢くなってきてます。

・敵もすぐに引いてくる

B帯ではある程度まともな動きができていれば、「走ってくるだけのローラーは余裕」と思うかもしれませんが、残念ながらA帯のローラーはそうはいきません。自分の射程がポンコツなことぐらいは理解しているので、すぐに引いてきます。このとき、大事なのは深追いしないことです。下手に近づけば敵から見れば堂々と的が接近してくるようなものなので、テキトーに攻撃ボタン押されるだけで無傷で倒されたりします。これじゃ話になりません。テキトーにボム投げてけん制するなり、メインウェポン数発撃って少しビビらせたり等、無理しないようにします。

 

・チャージャーのドラッグショットに要注意

B帯の頃から既にドラッグショットを使うチャージャーは普通に沸いてますが、A帯にも普通にいます。何がどうやばいかというと、B帯ではある程度の正面特攻や、ジャンプ撃ちはチャージャー相手でも通用していましたが、A帯にもなると一部を除くとほぼ通用しません。こちらから見ればありえない話ですが、本当に上手いチャージャーは例え明後日の方向を向いていても一瞬でエイムを合わせられます。狙うなら完全に無防備のときに狙いましょう。流石に、いきなり180度振り向いてフルチャをぶっ放すチャージャーはいないので、可能であれば後ろや横から襲撃するのがお勧めです。但し、横からの襲撃も時間にかかりすぎると気づかれてそのまま撃ち殺される危険性もあります。チャージャーによっては敵を殺すのに必要なチャージ時間が短かったりするので、できる限り早く倒すようにします。無理な場合は引きましょう。ある程度ちゃんと動いていれば殺されにくいです。

 

・チャージャー相手に真っすぐ近づかない

当然のことかもしれませんが、例え潜伏してようが、普通に真っすぐ進むと普通に打たれるだけで死にます。相手やこちらから見たらまぐれかもしれませんが、それでも死ぬことには変わらないので、できる限り意味わからん近づき方をします。可能であれば雷神ステップもOK?それか裏から回って倒しに行くか、チャージャーはいないものとして試合を進めるかです。斜線の届かないところはチャージャーでは倒せない範囲ですので、そこに逃げ込むのもありです。ただ、時と場合によってはチャージャーの斜線の中を潜り抜けなければならないときがあります。その時は気合で頑張ります。

同じところにとどまり続けるのも危険です。チャージャーが近くにいるときは常に爆弾が自分の頭上に降ってくるぐらいの気持ちでひたすら動き回るのが安全です。(だからと言って無駄なジャンプを繰り返していると、意外と当てられやすいです。置きエイムを安定して決めてくる上手いチャージャーもいたりするので)

 

・テレビ(モニター)画面上部のイカのアイコンを見る

意外と重要です。例えばこちらが4人生きてて、相手が2人死んでたとします。この状態ならこちら側は非常に動きやすいです。なぜなら、敵と遭遇する可能性が低いのでやりたいことをやりやすいからです。このときにヤグラに乗ったり、ホコを持ったり、エリアを塗り替えしたり、ステージ全体を塗りまくったりできます。

んで?どうやって敵倒すの?って話ですが、そこは気合です。基本アドリブです。味方が勝手に倒してくれたらラッキーですが、そこで味方に頼るのはなあって方はスプラシューターコラボを持つことをお勧めします。あらゆる武器の中では最もスタンダードな性能であり、自分を成長させるためであればかなりそれに見合う武器なはずですので。基本的なことは何でもできます。塗り性能も悪くはないし、キルに関しても充分強いので。

 

 

最後に

ここまで読んで下さりありがとうございました。結局のところ、このゲームで上手いこと勝てるかどうかは気合の問題だったりします。メンタル、反射神経、頭脳辺りですかね重要なのは。この3つのうちのどれかが欠けてたりするとかなりしんどいと思います。目標をもっていけばSやS+やカンストも行けるかもです。

とは言ったものの、別に上を無理に目指す必要もないです。まあゲームなので。