【ネタバレ注意】ポケモンサン プレイ中 その2

殿堂入りしました。以下その経緯。

先に言っておきますが、ネタバレ注意。

 

3つ目の島

名前忘れた。多分、ウラウラ島。

 

マリエ庭園

和風感満載。ジョウト地方の人が建てたらしいアイスクリーム屋?があるとこ。

スカル団のボスであるグズマと戦えるが、グソクムシャの恐ろしさを知ることなく倒してしまった・・・。危機回避ってなんすか。逃げてるだけやんあんた。

 

電気タイプの試練

電気というか虫タイプでした。名前からしてめっちゃかっこいい名前の技でもぶっ放すのかと思ったら大したことはなかった。それにしても、電気タイプのキャプテンがヒキオタニート感満載である。しかもデブだし。

 

ゴーストタイプの試練

ただの恐怖でしかない。まず、14番道路が黒い雨降ってるわ、神様の怒りに触れてぶっ潰された状況になってるわ、ましてや潰れたスーパーで試練が行われるという罰当たり感満載というアレ。

外見からしてボロボロの幽霊屋敷でベルトコンベアーは勝手に動くわ、ショッピングカートはガタガタ震えるわ、ぬいぐるみは浮くわでやりたい放題。ポケファインダーでゴース見つけた瞬間マジでひっくり返りました。

トドメは、ピカチュウ追いかけたら狭い部屋に連れていかれて、こっちの意図とは関係なく勝手にポケファインダーが起動するというポルターガイスト全開の超常現象が発生。エロゲとギャルゲの影響で感受性252振りされた自分には耐えられない展開だった。どんだけびびらせんねんマジで。何やら少女とピカチュウの写真や、ピカチュウが着せ替えしてる写真やら見つけて主はどこにいるのかと鳴き声のする後ろを振り向くと・・・?

ミミッキュというポケモンピカチュウに憧れているのはわかるが、流石にやりすぎやで・・・。ましてや、あの部屋は試練が終われば撤去されるという完全に意味不な仕様。どういうことなんですかねえ・・・。マジで曰く付き物件じゃねえかここ。爆発しろ。

というかゴーストタイプの使い手がその辺の超常現象をなかったことにしようとしてて草。

ミミッキュ自体はかわいかったのでよかったです。尚、その正体を見た人は死ぬ模様。お前、ヌケニンかよ。

 

ポータウン

スカル団に占拠された町。常に雨が降ってるというアレ。てかBGMが悲しすぎる。お前ら、雨に濡れてて悲しくないの?

10円払えば回復してもらえるポケセン(仮)に感動。施設死んでて絶望したが、こいつらは親切だった。

屋敷のメモを頼りにスカル団のボス、グズマと2回戦。2回目も一方的に勝てました。この時は、破壊衝動マンマンのおっさんにしか思えてませんでした。

ポータウンの前にいたおっさんが島キングとは思わなかった。意味深なセリフからして警察官、スパイ、スカル団のどれかかと思ってた。無口だがいい奴。あのおっさん嫌いじゃない。不健康そうな見た目してるけど。

 

エーテル財団の闇

なんか胡散臭いなーって思ってたらマジで黒だった連中。バトル始まった時の男性職員の顔グラがちょいと怖い。

ザオボーはリスク管理ガチ勢に見えるが、ただのヘタレにも見える。エスパータイプの使い手だったりもする。

ビッケは名前あるNPCの中ではまともな方。

ルザミーネはウルトラビーストに惚れて自分の子供すら捨てようとした外道。てか、グラジオとリーリエがルザミーネの子供とは思わなかった。グズマとは内縁射?だとしたらこの家庭、色々問題ありすぎる。

スカル団はエーテル財団の資金で賄ってた模様。その割には、エーテル財団はスカル団を毛嫌いしてたようですが・・・?エーテル財団にも、ルザミーネ派とそうじゃない派に分かれてるのかもしれない。

3回目のグズマは強かったです。主にアメモースが。C100族になってるとは思わなかった。コモルーがワンパンされかけたので、虫の知らせかと思ってたのだが、素であの火力はやばすぎた。でも、全体的な種族値から見るとガチパに組み込まれることはあんまりなさそう。

てか、ルザミーネさん強すぎぃ。ピクシーやめろマジで。

余談だが、B2FのラボBで職員倒した後の会話で「Aラボは暴れん坊の世話がー」って言ってたがそのセリフに若干怒りを感じたのは自分だけじゃないかもしれない。人を何だと思ってんだこいつらは・・・。

 

ポニ島

最後の島。ナッシーアイランドでの会話はよかった。てか、リーリエがメインヒロインすぎてやばい。濡れ透け期待してたのは内緒。

カイリキー使って岩を押したり何やらして島クイーンのパフウ?(名前曖昧)と対決。フライゴンvsボーマンダの直接対決は燃える。てか、あのフライゴン速すぎません・・・?S実数値120超えてる気がするんだが・・・(レベル50のフライゴンで無補正無振りVでも120)

Z技の火力に戦慄した。半減じゃなかったらジュナイパー、ワンパンだったぞ・・・。

 

ドラゴンタイプの主

ジャラランガとの対決。呼び出しでハッサム出てワロタ。氷とフェアリータイプ対策ですかね。

 

vsソルガレオ

まともに厳選せずに終了。せっかちHDSVで残り忘れた。先制コスモパワーで伝説の圧倒的な耐久を見せつけられたのでそれだけで満足です。ほしぐもちゃんのことは忘れない。

 

vsルザミーネ2回目

ウルトラビーストに完全に惚れてしまったルザミーネを叩き起こすの巻。ウツロイド(って言うらしいですあのクラゲ)によって完全にやばい見た目と化すのはわかるとして、使用ポケモンが皆意味不明なオーラを纏いつつしかも勝手にいろんなステータスが上がってるという仕様。

てか、キテルグマのBとDの差やばくないですか。一致弱点瓦割でほとんど減らないのに、不一致等倍火炎放射でアホみたいに減るのは笑える。

追記:特性「もふもふ」により、直接攻撃のダメージは半減になりますが、炎タイプのダメージは倍加するようです。彼のBとDの差自体は大したことないです。

ソース

yakkun.com

ピクシーがコスモパワー+月の光やってくるのはやばい。地味に苦戦しました。対戦でも固いからなあこいつ。

 

リーリエのルザミーネに対する愛

よかったです。ホント、外道な母親だと思ってましたが、それでも母親の愛を受けて育ったリーリエ。やっぱ、いい子だった。いい子すぎて悪い奴に目をつけられないかが心配になるレベルだが。

 

ポケモンリーグ

遂に最終決戦の時が来ました。

四天王とチャンピオン?を倒せば終了。BWやXYのときと同じく、部屋の回る順番は自由。自分は左から回りました。

 

格闘タイプの四天王 ハラ

格闘枠として、どこぞのしまキングを担当していたハラが相手。エースのカニさんのインファイトの火力は異常。氷格闘というタイプ。全体的に相手の火力が高いので、やっぱり格闘タイプは強いなという印象。

 

岩タイプの四天王

岩枠として、どこぞのしまクイーンを担当していた・・・誰だっけ?(名前覚えてないとか言えない)

ルガルガン相手にミラーマッチしてたらZ技でワンパンされた悲しみ。そこからめっちゃグダりましたが、何とかなりました。

 

ゴーストタイプの四天王 アセロラちゃん

ここまで、しまキング及びしまクイーンが担当してたから、3人目は悪タイプでしょと思ってた僕がいました。そう、その扉をくぐるまでは・・・。

なんと、まさかのアセロラちゃんです。クチナシは四天王の候補に挙がっていたのだが、自ら降りた模様。なんとなくわかる。目立つことは苦手な印象はあった。エンディングでも裏でひっそりZ技のポーズ取ってたしね。

バトル中のアセロラちゃんの動きがかわいすぎて辛い。コマンド画面ではゆらゆら揺れてるわ、技出す場面では笑顔で右手上げるわやばすぎませんこれ?正直、バトルどころじゃなかった。お持ち帰りしたい。

まあ、一番苦戦した四天王なんですけどね。出してくるポケモン1匹1匹から殺意を感じる。てか、全体的にガチすぎる。さらっと、Z技食らってまた死亡者が・・・かと思いきや、なんとポケリフレの効果で1耐えました。神すぎる。

 

飛行タイプの四天王

アイコンからして、草タイプかと思いきや飛行タイプでした。地面タイプのしまクイーンは若造だから出れなかったのかそれとも。それにしても、序盤で海外で活躍してるゴルファーの話が出てた気がする。もしかして、その子かなって思ってたり。

まあ、バトル自体は全体的に大したことなかったです。(また、Z技で即死させられながら。てか、Z技つええな)女の子ですが、アセロラちゃんのかわいさには及ばないですね。岩タイプのばあさん?誰それ。

 

チャンピオン?

まさかのあいつ。なんとなく読めてた。てか、戦う前に椅子に座らせるな。ド○ターXの海○名じゃねえんだぞこっちは。

色々な激闘を繰り広げながら、何とか勝利。あと1回攻撃を当てれば勝てる場面で、麻痺ったり、急所で倒されたりと散々でしたが・・・。

 

エンディング~スタッフロール

よかったです。書くと長い可能性がしたので、それだけ。既に長いのは気にしたら負け。とりあえず言えることは、「悪い奴なんていなかった」ということ。なんだかんだ言って、みんなタイプ統一してたのはよかったと思ってる。

 

振り返り、反省会

なんというか、終始ハリテヤマに頼ってた感はある。厚い脂肪で弱点が少ないのが強み。炎タイプを見るときはルガルガンやバンバドロじゃなくてこっちにしてたことが多かった。というか、あの2匹はそれぞれやんちゃとせっかちなので、見づらい。少しは性格厳選すべきだったかなーって反省。ハリテヤマは冷静でしたが、特に何の問題もありませんでした。遅いと感じた個所は元からそういうポケモンだから仕方ないって割り切ってたので。寧ろ、パーティ全体が後手に出る場面の方が多かったです。無邪気レアコイルも先手取られてた場面は多い。その割には、特殊耐久足りてるので強く感じた。ちな、輝石持ちです。光の壁を貼るのが主な仕事。前の記事でも言うが、ジバコイルにはしたくなかった。

 

ポケモンに対する役割?と活躍は以下の通り。

 

・ジュナイパー

御三家。終盤に近付くほど、出番が少なくなる。水タイプ相手に投げた回数はちらほら。ゴーストやエスパー、格闘を見ることはなかったです。

 

・ルガルガン

気に入ってたが、こいつも終盤に近付くほど、出番は少なめ。S高めからの岩雪崩担当。尚、殆ど怯まない模様。耐久に難ありかも。SとAが高いのは魅力なんだがなあ。ステロは中盤で切りました。

 

・バンバドロ

地面枠。電気相手に投げたこともあったが、よりによってレアコイルなので正直、しんどい。殴るだけ殴って頑丈見てからレアコイルに交換ってのがデフォだった。Bダウンの性格だったが、物理よりも特殊技が怖い。水と草と氷を食らわせたことはないです。持久力は良特性。タネマシンガンを見れる可能性はあるのか・・・?

 

ボーマンダ

終盤のエース枠。レベル30辺りから、コモルーとして時々先発に出してた。バトルで大ダメージ食らって薬使う場面が頻繁にあった。今思えば、結構無理させてたのかもしれない。

進化してからは強さが180度変わる。流石600族としか言えない。威嚇のおかげで岩技を強引に耐えた場面もあった。そして、何よりかっこいい。炎と草を見る枠として入れたのですが、結局のところは先発担当でした。後出しで出すことはなかったです。

 

レアコイル

光の壁担当。こいつがいないとしんどい相手は多い。フェアリーを見る場面が多く、炎や格闘が弱点だと出したくても出せない場面が多かった。

輝石を持っているので、安定して光の壁を使える。壁を延長するために、わざと敵を生き残らせたこともあった。(それが+に繋がった場面は少ないかもしれないが)壁を残したまま交代するときもあった。ただ、電磁波の命中率が下がっているので、電磁波が使いづらい。終盤で使ったことはほぼないです。普通に使っても外すので。それに、PT全体がかなり遅く、電磁波使っても抜かれることもしばしば。なら、光の壁とか普通に攻撃した方が安定するんじゃないかなーって印象。

 

ハリテヤマ

個人的にMVPのポケモン

格闘タイプは違うポケモンを入れたかったと思ってたのですが、特性のおかげでかなり扱いやすかった。HPが高い割に、BDが低いので、思ったよりもHPが減ってる場面もちらほら。(ポケモンリーグでの回復は少し大変だった)言っても、全体HPとしては対して減ってないのが魅力。弱点が少ないので、バンバドロやルガルガンよりも出しやすかった。あと、Z技を頻繁に利用してました。終盤からはそんなことは減りましたが。遊んでる場合じゃないので。

 

最後に

最高の旅でした。廃人生活目指して頑張ろうかと思います。