ののか√

神√でした。

 

以下箇条書き。

・兄妹間での話 筆者には姉がいる 筆者にいるのが妹だったら更に考えさせられる話になってたと思う
・妹を心配する兄の気持ちものすごくわかる
・ののかのお菓子作りの練習は兄の為 実は序盤の時点で読めてた
・10年経ったら何があるのか → 突然の告白
・ののかの本当の父親は既に死んでる そんな中でののかの支えになったのは主人公
・主人公のおかげでののかがいい子になった 恩返しがしたかったという
・普通の兄妹が周りから見ればカップルに見えるのはガチ
・俺もののかみたいな妹が欲しかった
・回想で泣くのは反則 もらい泣きする
・妹相手だろうが欲情するヘンタイ主人公
・兄妹愛の素晴らしさに脱帽
・先に告白されるのはヒカリ√と同じ 似た者同士なのか?
・人のクッキーを何だと思ってるんだお前ら(柚木、若葉、アクターに対して)

・「内申なんかより、ののかの方が大切だ。気にすんな」→神
・家事+ののかの看護=ハードワーク → 今まで何をしてたんだお前は
・家族の為に動く兄ちゃんがかっこよく見える
・ののか「え?お兄ちゃんのおかゆ?」→主人公「そんなに食いついてくるようなことか?」 →意味深にしか聞こえない
・家事をやったことない主人公への挑戦状:ありとあらゆる家事

・兄は妹を女としては愛さない 「お兄ちゃん」って慕ってくれる妹を傷つける行為
・「女として抱いてほしい」この発言に、ののかの本気度が伝わる
・一人の女の子として見てくれる兄 になった

 

何はともあれ神だった。ののかには頭が上がらない。そして最高にエロい。そしてかわいい。ののかと主人公は血が繋がってないので、子供を作っても何の問題はなかったりする。

 

全√中最も戸籍が変わらない√だと思う。

彩乃√では彩乃が主人公宅に嫁入りしてるし、若葉√では主人公が若葉宅に婿入り(するはず)になってる。他の2人は知らない。まだ攻略してない柑南とかどうなるかとかもっと知らない。

 

兄妹愛にしろ、何にしろいい√だった。ののかが熱で倒れたときに家事に必死になってる主人公を見てると、母親が倒れたときに必死になってた自分を思いだした。

割と真面目な話、主人公と全く同じ境遇(父親が再婚して新しい妹ができる+両親共々忙しくて普段は妹と二人きり)だったら主人公と同じような人生(妹に世話される)を送ってたのかもしれない。その妹が自分を好きになるかどうかは別として、妹を家族として愛せる人間にはなりたいと思った。

 

最後に

生まれ変われるならののかみたいな妹が欲しい