読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年を振り返る

今更だが、2016年を振り返る(ゲーム的な意味で)

 

購入したゲームの一覧(時系列順)

・イカ(2月中旬)

2015年に出たWii Uのゲーム。今でも続いているが、成長モチベは皆無。S+ぐらいなら目指してた時期もあった。今はSにすら復帰する気が起こらない。

 

・サノバ(4月上旬)

人生初のエロゲ。神ゲーだった。語れる人こそいないが、いい内容ではある。

 

・ドラクリ(5月上旬)

ゆずソ枠2個目。ファンタジー感抜群のバトルものっちゃバトルもの。

 

・天色(6月上旬)

ゆずソ枠3個目。ライゼルグという島を舞台にした話。実はサブヒロインの攻略が終わらず放置してる作品。

 

・千恋万花(7月下旬)

ゆずソ最新作。聖地である生田神社には初詣に行きました。

 

世界樹5(8月上旬)

世界樹最新作。裏ボス倒してません。新3が出たら買うかも?

 

Rewrite+(10月中旬)

アニメ見た後に買ったのだが、放置。原作とHFは既に一周してる。そのうちやる。

 

ポケモンサン(11月中旬)

1か月で放置。ストーリーはよかった。対戦は殆どやってません。

 

・花咲(12月下旬)

正月ギリギリに買ったエロゲ。他ブランドのゲームもやってみたくなって買った。

 

おそらくこんな感じ。エロゲじゃない奴よりも、エロゲの方が多い気がする。2016年は主にイカが中心にやってた気がする。世界樹ポケモンはどちらも1か月程度プレイしてました。

また、2016年の上旬~中旬にかけてはエロゲが多く、2016年はエロゲの年でもあると考えられるぐらいにやってた気がする。だが、まだやりたりない。

 

買ったゲームの数だけで見れば、例年と大して変わらない本数かもしれないが、やるゲームの傾向に大幅な変化が見られるので、自分の考え方や自分を取り巻く環境が変化しているともいえる。

やりたいゲームが出ないってのも一つの理由かもしれない。

 

今年やるゲームについて

エロゲは確定。というか既にやってる。2017年も何かしらのエロゲが出ることは見えているので、良さそうなものがあれば手をつけていきたい。

 

エロゲ以外の注目枠としては、ニンテンドースイッチが挙がる。気になるのはゼルダとイカとマリカ。イカとマリカは長続きするかもしれないが、ある程度慣れてしまえばそれ以上はやり込まない気がする。マリカに至っては最新作ではないので、今更やり込む気にはならない。そもそも、任天堂のゲームはやり込みゲーマー向きではないし、自分がやり込みに疎い人減でもあるので、そういうゲームに熱くなれない気がする。

 

ゼルダに関してはやったことないので、やってみたいかもしれないが、発売が3月3日なので非常に近い。まだフロフロ終わってないので買う気にはなれないです^^;;

 

3DSで出るMHXXは買う予定なし。身内がやってたらやるかもしれないが、G級とかいう未知の世界に足を踏み入れる勇気はない。自分がまともに相手できるのはイャンクックぐらいである。まあ、動きわかりやすいからね。他のは知らん。

 

結局のところ、やるとしたらイカ2ぐらいかなあって感じ。そのイカ2すらやらなかったら冗談抜きで今年はエロゲ以外何も買わないかもしれない。昔は生粋の任天堂ゲーマーだったかもしれないけど、今は色んな意味でそうじゃなくなってきてるので。子供の頃のような純粋さは今の自分にはもうないのである。時々、童心に帰りたくなる頃はあるのだが、そんなことすらできなくなってしまった。人は移ろいゆくもの。そう感じる今日この頃。