読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月4日版 このブログのあり方について

Twitter 雑談

いつものことですが、このブログには独断と偏見しかありません。過剰な表現もあると思います。それを加味した上で、閲覧していただけるとありがたいです。

 

この記事は、ロクに何も調べずに書いていることがあるので、事実と主観と直感がどれなのかは全て閲覧者の判断に委ねるというクソゲーを展開しています。何が正しいのかは僕もよくわかってないです^^;;(クズ)

 

はじめに

ここ最近、TLで話題になっていることがある。

それは、グーグルの検索アルゴリズムが変わったことにより、まとめサイトが死んだということである。(僕の中では、死んだという態にしている)

ニンテンドースイッチ」という単語でグーグル検索をかけ、はちまの記事が11ページ以内に出なかったのだ。昔がどうなってたかはわからない。ましてや、JINが3ページ目に出てきた。これでは、はちまもJINも死んだとは言えない。(これって前言撤回だよなあ?)

しかし、3ページもページをアクセスするのはめんどくさい。ニンテンドースイッチに関して本当に正しい情報を見たければ、任天堂の公式サイトにアクセスするのが一番である。僕はこう思っている。

f:id:velociraptorRe01:20170204173027p:plain

見ての通り、ページの一番上に任天堂の公式サイトが来ている。この画像だと何ページ目かはわからないのだが、1ページ目です。(信憑性を持たせたかったら、ちゃんとした画像を用意しましょう)

 

はちまとJINと比べてどっちがやばいのかはわからないのだが、どちらも嫌われていることは確実である。国民の何割がはちまとJINを嫌っているのかはわからない。つーか、はちまとJINって何だよって思ってる人もいると思う。

 

はちまとDMMが何かしらの関わりと持っていたとは聞いてる。DMM大丈夫なんですかね。ある意味やばいのでは。少なくとも、まとめサイトを非難する連中から見ればDMMはクソという認識を持たれてもおかしくはない。DMMってエロゲ販売してるんですけどね・・・(僕はAmazonで買ってます)

どこかのゲーム会社の人がJINの人と飲み会をしてたらしい。Twitterにそれがアップされていたのだが、山のようなクソリプが飛んでいる。草しか生えない。「JINと組むとか頭おかしいんじゃねえの?」ってことが言いたいのだと思う。僕はそれを見てて、「地雷踏んだかー」「JINは嫌われている」「こいつらこわ、近寄らんとこ」と思った。

 

はちまとJINについて

アフィカスだあなんだあ色々言われてるらしい。

アフィリエイトって何やねんって話なのだが、ブログにアクセスされて、ブログに表示されている広告にアクセスされて、その広告の商品が売れたら若干の収益をブログを書いた人が得られるというシステムらしい。(ただ、その収益は多いとは言えない。これで生活するのは至難の業だと思ってる)

僕のブログにも勝手に広告が貼られているはずなのですが、(僕は何かしらの手段を使って、その広告を見えないようにはしてます)僕はその広告から収益を得られるようにはしてないはずです。僕の知る限りでは、勝手に銀行の口座が増えてた覚えはない。

 

お金を稼ごうとしているからはちまとJINはクソなのか?そうじゃない気がする。書いている本人が何が狙いたくて色んな記事を書いているのかはわからない。実は「叩かれている=誰かがこのブログのことを見てくれている」という認識でいるのかもしれない。僕の知識では本当に何を考えて運営者がブログを書いているのかはわからない。本当に知っているのは書いている人だけかもしれない。

現状、僕のブログは僕の自己満足という態にしている。

はちまとJINのアンチがいようがいまいが、アクセスされるだけでもアクセス数は増える。叩くにはアクセスしないと叩きにくいはず。アクセスせずに叩くのは至難の業だと思ってる。まとめサイトが嘘ばっか言ってるわってことを言いたかったら、まとめサイトが嘘ばっか言ってることを言うためにまとめサイトにアクセスしないといけないはず。

みんながみんな、アクセスしないっていうのはできるのか・・・?地雷を見たくてアクセスしたらそれだけでもアクセスした扱いにはなる。まあ、僕はあんまりアクセスしたくないんですけどね。今ではアクセスしちゃったら「やっべ、やらかした」と思ってる。

 

もしかすると、今の運営者も自己満足なのかもしれない。何にせよ、叩かれているのは事実である。

 

なぜ叩かれているのか?

しょーもないことを書いているからである。(という僕の憶測)

僕は少しだけはちまとJINの記事を見たことがあるのだが、アイコンがキモイ、ページがごちゃごちゃしている、なんか批判的な記事が多い(個人的にこのポイントはデカい)、とりあえず書いてるだけにしか見えない(人のこと言えない)、世の中に混乱をもたらすような記事がある(記事が出たときがいつか忘れたのだが、ニンテンドースイッチの価格が9万円になっていた。何がどうなって9万円になったのかは忘れた。ただ、はちま?曰く情報のソースが海外だとは言っていた。ニンテンドースイッチの価格は3万超えてないです。)

www.nintendo.co.jp

いつものように、URL引用に至っては埋め込みを使用しました。御覧の通り、3万超えてない(税抜価格)

2万(端数切捨て)で新しいゲーム機が買える。これはWii Uと変わらないはず。

ムーアの法則って素晴らしいっすね。

 

まとめサイトを利用している人もいる

TwitterのTLを見る限りでは、まとめサイトが死にかけてることに対して「うーん、寂しいなあ」みたいなことを言ってた人がいる。実際に、まとめサイトを利用して何かしらの情報を得ている人はいる。

確かに、まとめサイトを利用すれば何かしらの情報は得やすいかもしれない。しかしながら、「デマは信用しちゃだめだ」「ネットには嘘情報が多い」などの世間的な何かを考慮して考えると、やっぱりまとめサイトは利用しにくい。公式サイトが一番使いやすいはずである。まとめサイトが何を言おうが、それが本当か否かを調べる人は出てくるはず。そういう意味では、まとめサイトは使えなくはない。が、奴らがどうしようもないことをやらかし続けたという実績があるとか言われてることには変わらないような気がしなくともないで何とも言えない。

 

余談だが、僕はスマホハッカドールDeNAが運営してる?)というアプリを使っています。とある設定は画像の通りにしています。

f:id:velociraptorRe01:20170204180406j:plain

まとめサイトの噂を聞いて、びびって非表示にしている。いつから非表示にしたかは忘れたのだが、大分昔からやってるかもしれない。実は昔はまとめサイトを見ていた。ネタとして見ていたのだが、色々怖くなったので非表示にしている。ただ、非表示にされてないサイト全部が信用できるかって言われたらそうでもない。認めたくない記事もあるのである。まあ、ちゃんと出所がはっきりしてる記事もあるので、そういう記事はありがたいのだが。

信じられる例:ごちうさのバレンタインの奴、ごちうさのローソンの奴

自分で言うのもなんだが、オタク向けの記事ばっかり見てません?ただ、ニンテンドー関連の記事に触れるときは慎重にならなければならない。僕はそう思っている。何せ、未解禁の情報が多すぎるのである。公式がイカ2の発売延期とか言ったら信じるかもしれないが、はちまがイカ2の発売延期とか言ったら信じられない。この差が何かは各自各々に任せたい。(ところで、任天堂って発売延期やったことあるんですかね?僕の知識では一度もやってないはずなのだが・・・? 任天堂じゃないけど、ゆずソフトは発売延期やったことないらしいです。エロゲって発売延期多そうに見えるけど・・・)

 

Twitterはフォローすればするほど、何かしらの情報を得られる可能性は高くなる。フォローする人によっても得られる情報は変わってくる。僕は絵師(と呼ばれる人間ということにしている)を何人かフォローしているのだが、それらが共通して言っていたことは「無断転載はクソだと思います」という意見である。この意見は、絵師をフォローする前は殆ど見なかった。同人(コミケなど)に関する話も多い。同じTwitterをやっている人でも、人によってはコミケの存在すら知らない可能性もある。僕はそう思っている。

 

このブログのあり方について

ここまで書いて本題である。前置きが非常に長い。まとめサイトを非難しているのか、擁護しているのかよくわからない内容の記事を書いた。

人によっては僕がエロゲ信者に見えるかもしれないし、任天堂信者に見えるかもしれないし、実はまとめサイトの運営者に言われてこの記事を書いている人に見えるかもしれない。

余談だが、数年前に任天堂信者と言われたことがある。確かに、当時の身内で任天堂のゲームをたくさんやってると主張していたのは自分だけだったのだが・・・。

今では身内の間ではエロゲーマーだと言われているらしい。僕の中ではそういう態にはしている。この態は不本意かもしれない。人の評価は変わるらしい。

 

任天堂のゲームばっかりやってたのは、任天堂に対するloyaltyがあったのかもしれない。変な言い方をすれば信者である。任天堂は有名なので、地雷じゃないとかいう発想があったのかもしれない。どこかわからない会社のゲームに触れる勇気はない。

因みに、任天堂以外のゲームでは「世界樹」、「ロックマンエグゼ」、「モンハン」、「エロゲ」、「ギャルゲ」などをやっていました。(エロゲは現在進行形)

 

余談だが、ポケモン任天堂だと思ってる。(小学生~高校生ぐらいのときは任天堂だと思ってたような気がする。ゲーフリの名前が出てきたのはそれより後?ゲーフリの名前は起動時に出るのだが、「なんかクジラのマーク出てるわ」程度の認識でしかなかった)

一応、任天堂ポケモンとは関わってるらしい。「任天堂クリーチャーズゲームフリーク」でぐぐるとなんか出てきます。

www.pokemon.co.jp

ページの一番下を見ていただければ、「任天堂クリーチャーズゲームフリーク」とかいう単語が出てきます。

僕の中ではポケモンは「販売はポケモンだが、開発はゲームフリーク」ということになっている。

だけど、任天堂ポケモンとの関わりが若干でもある。まあ、僕はあんまり気にしてないんですけどね。

 

と言いたかったのだが・・・

www.nintendo.co.jp

このサイトでは「販売元:任天堂」になっている。(発売元とはどう違うのかはわからないのだが)

ただ、開発はゲームフリークなので結局はゲームフリークがどのようなカオスなゲームを作るかということになる。

 

 

話が脱線したので戻します。

 

 

僕のブログのあり方ですが、何度も言ってるかもしれないが何言ったかは忘れた。

とりあえず、「自由にやりたい」です。

・オリジナル性の追求

・模倣にならない

・フリーダムにやる(これは抽象的すぎるので、見方によっては何を言ってるのかわからないかもしれない)

・既にあるものをパクるだけのものにならない

・アクセス数だけを求めていかにもアクセスされそうな記事を作らない(目的がアクセス数にならない)

・引用しただけの記事にしない(まとめサイト以下の記事にしない)

・世間の意見よりも、自分の意見を主張する

・マイナーな内容でもいい、世間に流されない

・他人が自分のことをどう思うかはあまり気にしてはいけない(何も言われてないのは、放置した方が面白いと思われているだけかもしれないのだが。あと、当ブログのアクセス数は雑魚です。月間1万とか無理です。)

 

しかし・・・

・炎上は避ける

という態でやっている。どうしても、炎上だけは怖いのである。このブログが炎上した覚えはないのだが、陰で炎上しているかもしれない。現状、このブログを非難するような内容は一つも見てない。

が、姉が僕のブログに全く興味を持ってくれてない気がするというのも事実である。(ただ、記事によっては「○○を始めたきっかけに姉がある」というところにはTwitterで反応していた)

ある人は僕のブログが面白いと言っていた。どんどん色んなことを書けみたいなことも言っていた。(僕のブログの一部をスクショしてTLに貼ってたのだが)⇒いくつかふぁぼられてる。けど、そのツイートの画面に映ってた内容に関しては、僕の中では紛れもない事実である。1か月先の自分がどうなってるかもわからん奴に、数か月先の自分がわかるのかと。

話ズレるけど、ゼルダ買うかわからなないです。フロフロ終わってません^^;;(さっきの内容とは繋がっている)

 

 

炎上が怖いという件だが、記事にしようとしたけど怖くてできなかった記事がある。ちょろっとだけ紹介する。

・イカでチョーシランキング4位になった件

これである。実はナワバリで勝てる部屋に居座ってチョーシメーター37ぐらいまで上げて4位になってしまいました^^;;サブROMではないです。システムの穴を突き、人間の心理を利用した悪質なランクインだと言える。

 

システムの穴

・数日ぐらい放置してたら弱めの部屋に入れられる(真偽は不明)

・調子が悪かった次の日は弱めの部屋に入れられる(真偽は不明。実際に、前の日はめっちゃボコられてた気がする)

・似たような対戦相手がいる部屋に入れられる(真偽は不明。僕以外が弱かったら、その僕以外のレベルに合ったプレイヤーが入室してくるはず)

・時間帯によってステージが決まる(事実。このとき、僕は得意ステージであるハコフグ倉庫のある時間帯で戦っていた)

・4時間制(事実。ちょうどいい時間だったのかもしれない 時間帯は19時~23時?)

・勝ったら+1 負けたら-1.5(実際のシステムは忘れた)

・部屋を変えるとやばい部屋に連れていかれる可能性⇒ずっと居座りました(真偽は不明。部屋の内容はチョーシメーターに依存しているらしい)

 

人間の心理(合ってる態にしといてください)

・合流した強いフレンドが何かを察して退室(時間の関係かもしれないが)

・他にも強いプレイヤーは来たのだが、何かを察して退室(別件かもしれないが)

・自分に倒されたプレイヤーが自分を倒そうとして居座り。人のチャレンジ精神を利用した。実際はほぼ全て返り討ちにした気がする。(実際は知らない。煽られた記憶はない?)

・イカをやるプレイヤーは多い⇒自動的に解散の流れはほぼありえない

 

僕の心理/行動

・調子乗ってた

・キルの快感

・腹いせにやった

・チャレンジ精神(って言えるのか?)

・あわよくばランキング載らないかなって思ってた

・やってみたかった/どこまで行けるかやってみたかった

・売名にチャレンジしてみたかった

・ネタにできるかもしれない(今思ったことかもしれないが)

・気合で4時間居座った

・僕の調子がよかった(かは知らない)

 

上記全てがマッチして、「クソザコを野放しにした結果がこれ」ということ。それが言いたかった。雑魚狩りで稼ぐのは人間としてクソである。しかし、このゲームはプレイヤーの実力で試合が決まる。僕はその闇に触れてしまった。寧ろ、僕が闇に堕ちた。

 

実際の試合は、数試合しか負けてない。何回負けたかは数えてない。なんかクソ強いガロンがおった気がする。多分3試合ぐらいで抜けた。そいつがいるチームには負けた気がする。

 

 

真実はどうなのか?

チョーシメーター37で4位って実はと言うとかなりレアなのかもしれない。上位3名が何ポイントあるかは知らない。その時、たまたま37でも4位を取れただけだったのかもしれない。何せ、タグマで努力してメーター上げた人たちが一人もいなければ普通にやってたけど超上手い人or僕みたいなアホなことやってた人しかランクインできないからである。ただ、僕のアホっぷりは認めてほしいという欲求は少なからずある。

少なくとも、タグマやってたのが4人いないというのはありえる。4人いたら4人揃ってランクインしてるはずである。誰か一人だけが途中抜けしたとか、あとでナワバリやったら負けたので落ちたとかはありえるかもしれないが。

真実は闇である。

 

その時の僕の名前は「ジェミニ」でしたが、僕と同名の人がランクインしてたっていうオチであれば上記の事実は全て僕の思い違いだったということになります。(だが、僕が人を利用したことには変わらない。)

そんなこと(実が僕がランキングしてないという事実)は多分ないと思うんですけどね。(同じHNを持つ者が違うゲームにいたという事実があるにもかかわらず、このような発言をするのはどうかと思うが)

別人だった場合、「こいつは俺と名前が同じであることを利用して、こいつがランクインしたことにしやがった」と思われるかもしれないです。

 

ここまで言っておいて写真上げないの?って思う方は多いと思います。残念ながら(物理的な意味で)上げられません。

写真消したっぽい。パソコンのゴミ箱を復活させるツールを使えば出てくるかもしれない。そもそもスクショした記憶がない。Twitterに画像を載せた記憶もない。ケータイの写真も見たけどどこにも入ってない。Twitterの画像欄は漁る気が起きないです(漁れば出るかも?)

僕が言うのもなんですが、僕がアホなことやってたこと自体の信憑性が(他の人から見たら)薄いかもしれないです;;誰かが真実を見つけてくれるかもしれないです。

 

という前置きを書いておいて・・・

 

 例 の ツ イ ー ト が で て き ま し た

この記事書きながら、見つからないかなーって思いながら自分のツイート漁ったらマジで出てきました。

そういえば、モズク農園も僕の得意ステージでしたね。最近では右から入ってます。でも、敵とエンカした時が怖いです。最悪、何もできずに溶かされます。でも、左から入ると違和感を感じる人になってしまった。金網√はないです。地に足をつけないと不安になるタイプの人なので。

 

 

今更だが、真面目にS+でチョーシランキング挙げた人もいるのにこんなことやってるのは人としてダメだなーと思いました。実際に、S+ウデマエROMでタグマしてすげえメーター出してる人いるんだもの。僕から見ればその方たちは紛れもない「超人」である。そこまでたどり着くのに幾多もの失敗や挑戦があったのかもしれない。けど、事実は事実である。やっぱすげえわ強い人って。

 

僕はこれからもこんなことをやるのか?

勝てる部屋に居座るとかいう行為はやるかもしれないです。所謂負け逃げとかいう奴です。それじゃ成長しないのはわかってるのだが、精神が雑魚なので耐えられない。楽しようとなると必然的にそうなってしまう。実際にチョーシメーターがある程度上がった状態では潜らなかったり、わざと時間を空けて潜ることは多々あります。これもシステムの穴を突いているだけです。ナワバリはそうかもしれませんが、ウデマエというシステムがあるガチマッチはそうでもない気が?(ガチマッチはあんまりやってないので、何とも言えません)

けど、チョーシランキングにランクインを狙うことはもうないかもなーとは思ってます。狙えそうだったらまた狙うかもしれないです。が、ここ最近のTLを見ていると「タグマで頑張って上位を目指す」方がいるようです。(それも、過去の画像を見た限りでは、S+のROMを使っているのでシステムの穴すら突いていない。ステージやルールは選べるかもしれないが、タグマはランダムなマッチングである以上、対戦相手をフルボッコする以外の勝ち筋はない)僕としては応援したいです。まあ、僕みたいなのがランクインするのは許せないと思ってるところもあったりします。このシステムが本来何のためにあるのかは知りませんが、僕みたいなのがランクインするためにあるシステムじゃねえんだろうなあとは思ってたり。

最後にカミングアウトしますが、僕の今のウデマエはA+です。A+でもシステムの穴さえ突けばランクインしてしまうのです^^;;

 

 

余談ですが、ポケモンやってる人で僕と同じ名前の人がレート上位になってました。それが、僕だと思われたこともありました。

マリカでも僕と同じ名前の人はいました。その人と僕を間違えた方もいました。名前被りは色々やばい。本気で改名を考えた時期もあった。

ポケモンもマリカもイカも人口が多いはずのゲームです。名前被りなんて普通にあるだろって言われたらそれまでですが、HNが被るのはすごいことだと思ってます。「ゆうた」ならいくらでもいそうなんだけどなあ。あなたはHNが被ったことがありますか?僕は何度もあります。

 

余談ですが、イカで一時期「Raptor」という名前でプレイしていました。実は、このブログのタイトルの元ネタにもなっています。今更ですが、恐竜のヴェロキラプトルから取っています。Raptorには「猛禽」という意味もあるらしいです。

raptor - Google 検索

 

最後に

まったりやりたい。人生楽しく。