H3リールガン

ある動画を見てH3リールガンを使いたくなったので使ってみた。

 H3リールガンの強さについて

・射程が長いので敵を倒しやすい

・ボタンを1回押しただけで敵が死ぬ

・硬直時間の長さは考える時間に繋がる

・スーパーセンサー最強

 

射程の長さについて

遠くの敵を倒しやすいのが強み。

・よそ向いてる敵を倒しやすい

・射程が足りない問題に強い

・正面対決に強い

・塗りやすい

・邪魔しやすい

射程長いメリットは大体こんな感じ。

 

ボタンを1回押しただけで敵が死ぬ

・1回目で倒せなくても2回目がある

・敵が死にやすい

・謎の安心感

・エイム合わせただけで勝った気になれる

・落ち着いて考えられる

 

硬直時間の長さは考える時間に繋がる

・敵を倒す際に無駄撃ちしなくて済む

・敵を倒した後に次のことが考えやすい*1

・落ち着いて塗りやすい

・連打力を求められない

脳死プレイになりにくい

 

スーパーセンサー最強

・あぶりだして敵を倒す

・自力で敵を倒しやすい

・センサーはでかい的

・潜伏は許さない

・H3の弱点をカバーできる

・悪い塗り状況もこれ1個で解決*2

・射程足りない問題がほぼない

・射程長すぎて強すぎてやばい

・事前に敵の位置がわかる

・味方のためにもなる

・敵がビビッて逃げる

・無駄になりにくい

・敵を追い詰めやすい

・スパショのサポートにも

 

課題点

短射程武器に近づかれるとしんどい

・高いエイム能力を求められる

・ミスったら死

・1トリガーの猶予しか与えられないことも

・倒せても相撃ちの可能性は出る

・逃げにくいことも

キューバンで誤魔化しきれないことも

・センサーついててもきついものはきつい*3

 

チャージャーがきつい

・射程が足りないので正面特攻は不可

・当たれば即死は非常にでかい

 

スピナーがきつい

・ゴキブリのように動くので当てにくい

 

センサーを過信しない

・調子乗って突っ込むと死ぬ

・センサーだけでは敵の向きはわからない

・味方が敵を倒してくれるとは限らない

・センサーでわかるのは敵の位置だけ

 

最後に

文字数少なめの記事が書けるようになりたい。

「人間が一度に認識できる文字数は15文字まで」これを意識したい。

 

おまけ

はてブロに目次機能があるの気づかなかった。今回で使うのが初です。これから先の記事にもこの機能を取り入れていこうかと思います。何かアドバイスあったらください。では。

*1:撃ってから敵が死ぬまでの時間 < 撃ってから次の弾が撃てるまでの時間

*2:敵の位置がわかるので安全に塗れる

*3:倒せるときはある