読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメRewrite 第21話「再会」

Rewrite

「再会」って言ってもいろんな人物と再会してると思います。

 

江坂

瑚太郎は海外でそんなに活躍できてなかったって言ってたけど、江坂にとってそれでいいとのこと。

「英雄になるな 兵士であれ」

 

まあ、英雄になろうとすると三国みたいなことになっちゃうのは否めない。

瑚太郎にはデイノニクスの一件もあるし。

 

ついにしゃべりました篝ちゃん。

発芽の段階で触れちゃったから関係性持っちゃったみたい。

良い記憶だのなんだのわけわからんことを言い出すという。

闘争をやめろだのいろいろ無茶してくる子。

今までいろんな鍵がガイアやガーディアンに凹されてきたが、そんなことはこの篝には関係ない。

やられてからじゃ遅いんだろうけど自分を狙う奴がそこまでやばいかって普通わからんものよ。

 

夫婦喧嘩のように言い合ってる二人ですが、瑚太郎は篝のことを心配してると信じたい。

篝は瑚太郎にヒントをくれてるだけなんだけど、それでも篝が死んだらアウト。

篝は「人間は頭がいいのに停滞してる」みたいなこと言ってるけどその気持ち非常にわかる。

僕だっていろいろ停滞してますので。

そう考えるとこの作品っていろいろ考えさせられますね。

こういうの好き。

 

ところで篝と性行為できたとしても子供って生まれるんですかね。

 

今宮&西九条

成長したとのこと。

瑚太郎はこいつらの期待やら何やらを利用してる。

ガーディアンからまだ信用されてるのをうまいこと悪用してるみたいです。

いつバレるか。

 

ガイア

洲崎とは初対面かな?

後ろにいるのは高砂っぽい。

肖像画に加島映ってるのが笑える。

加島とは敵同士なんだけど、元恋人なのが切ない。

まあ、魔物を産業化させようとする連中に対して、鍵を使って世界を滅ぼそうとする連中だからなあ。

 

それにしても、ガイアの技術ってやべえな。

あの植物の動きはさすがにキモイ。

瑚太郎が泣いてたのはたぶん演技じゃない。

瑚太郎だってこの世界に嫌気がさしてるはずだから。

 

この世界に魔物使いがいることそのものがこええわ。

俺も魔物使えねえかな。

リーフバードか黒犬辺りは使いたい。

 

ヤスミン

ネット上では再会してる。

ヤスミンすげえ不満そう。

会いたくて震えるってやつ。

 

小鳥

人生お先真っ暗の状態で再会。

両親ともども死に、どっちも魔物になったという。

生き返らせた(仮)だとしてもアレは生き返ったとは言わない。

両親の形をした何かだから。

小鳥だってそんなことはわかってるんだろうけど認めたくない何かがあるんだと思う。

人間って賢くても自分の心には勝てないからね。仕方ないね。

 

それにしても、千和さんの演技やべえ。アレだけで涙腺ぶっ壊しに来てる。

「両親だけが私に優しかったのに!」

そんな小鳥に待ち受ける結末は果たしてどうなるのか。

 

瑚太郎が最後に見るものとは

なんでしょう。

女の子の泣き顔を見ずに済むのだろうか。

最後に泣くのは誰か。笑うのは誰か。

この地球の結末はいかに。

 

最後に

今回はいろんな人物と再会したお話でした。

いろんな意味で”再会”だったと思います。

風祭はなんも変わってないように見えますけどね。

小鳥は若干成長したのか?

 

あの海外での経験は本当にひどかったものよ。

アレのおかげで瑚太郎はどこにも属さなくなった。

そんな瑚太郎が次にやることは何なのか。

本格的に地球を救う物語になってきそうですね。

 

書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。