読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各コースについて思ったこと

Q.マリオカート7の記事まだ書くんですか

A.まだ書きます

 

今回は各コースについて思ったことを書いてみる。

ここに書かれていることは野良でのことなので交流戦に関して何かを期待している人はこの記事を見ないほうがいいかもしれない。

 

ところどころ意味のわからない略称が出るかもしれないがその辺は用語集等を参照で。

 

・TC

最初のカーブは気合いで乗り切る。

あの辺でSMTが2回出ないと最悪死ぬ。

中盤のダシュボでサンダーやトゲゾーを食らうとモメる。最悪、サンダー食らった位置によっては逆転負けもありえる。

トンネル内で被弾することはまずない。

トンネル抜けた後の最終コーナーの前は狙われやすい。特にバナナの前投げ。

ショートカットしたら勝ち確。

 

・DH

なんもないクソコ。

サンダー持ちがいたらグライダーで草むらの上を走るのはやめたほうがいいかもしれない。

ぶっちゃけ走りにくいのであんまりおすすめしない。

 

・CCL

最初のダシュボ抜けた後が一番だるい。というのもそこで被弾するとガチでだるいから。

最後で赤を投げても無駄に遠回りするのでクソ。

 

・SGB

最初の分かれ道でバナナ持った状態で右側走ってるやつがいたらびびって左側走るのもありだと思ってる。

中盤のカーブ地獄がめんどい。その先には変な緑のアレが待ってる。

終盤のジャンプ台ばっかりのエリアは勝手に赤が消えやすい。

グライダーはあほみたいにボムが飛ぶのでなめてると死ぬ。

 

・WL

クソコ。

最初のアイテムボックスでトリプルキノコ引いて1位狙うやつがいる。

あちこちに車が走っているので危険すぎる。

中盤の3回ジャンプアクション決めるとこは危ないのでやめといたほうがいい。ミスって落ちるやつはただ単にかっこつけて挑んで落ちてるだけ。

セクション3に入ったらまず負けることはない。

ただしトゲゾー甲羅やトリプル赤甲羅が後ろから来ないことを前提とする。

 

・MC

パワフルキノコ持った状態で2周目または3周目に入れば逆転のチャンスはある。

とりあえず最初のショートカットからトランポリンの近くまでは行ける。

後はテキトーに走ってそのままゴールイン。

中盤の螺旋でブレドリをミスると痛い。

ついでに最後のグライダーもミスると勝手に閉じるので痛い。

直線でかっこつけてウイニングやスナイプ狙うやつ多数。

 

・MP

最初事故るとつらい。

いきなりパックンフラワーが待ち構えている。

コインが集めにくいのでめんどくさいコース。

とにかくカーブが多くいろいろだるい。

終盤のグライダーで音符が暴れてるが気にしたら負け。

最後のタンバリンでショートカットをミスるのはダサさの極み。

 

・RRM

ノリで乗り切るコース。

最後の山登りは岩の落下地点を予測していれば当たることはない。

それでも当たるのは岩を舐めてるから。

ワイルドレッドまたはワイルドタイヤ以外だとしんどいところがある。

 

・PPS

邪魔なパックンが住んでるコース。

特に2本目のパックンはタイミング次第では片方のルートしか通れない。

最後のショートカットはミスすると痛い。

どうしても怖いなら迂回するのも一つの手か。

 

・WS

エッグウッドが有利とか言われてるけどぶっちゃけそうでもない。

Bダレでも十分走れるコース。

しょっぱからミスると痛い箇所がちらほらある。

中盤の水流に巻き込まれると最悪死ぬ。

最後のショートカットも見逃せない。

 

・NBC

すべてが危ないコース。

しょっぱから開幕スターの恐怖がプレイヤーを襲う。

その後狭い通路がひたすら続くので置きボムの聖地と化している。

3連カーブはスリックの墓場。

最後のカーブはバナナがよく置かれている。

特に水たまりと壁の間に置くやつは多い。

グライダー飛ぶか飛ばないかあたりで緑スナイプ多数。要警戒。舐めてると当たる。

 

・MW

バグショートカットが撤廃されてしまったコース。

セクション2はひたすらだるいカーブが続く。

セクション3からが本番。岩と壁の間にバナナを置けばたいてい当たる。

後は流れに乗って走るだけ。

滑空地点でミスると痛い箇所がある。

 

・DKJ

最初から荒れるコース。

最悪トランポリン乗ってから速攻で落とされる。

グライダー前もバナナ置かれてるのでクソ。

コースアウトする箇所が多いので油断ならない。

 

・RIW

最初の螺旋はただの地獄でしかない。

水中エリアも荒れやすい。

そこから先はほぼ平和。

終盤の分かれ道はアイテムとられそうだったら左通るのもありだと思ってる。

 

・BC

スラパいじめたくないので最初はわざとまっすぐ飛んでる。

いきなりドッスンが邪魔してくる。

ドッスン抜けた後の分かれ道にあるコインは取れたらとりたい。

水中は比較的平和だが停止尻尾狙えなくはないので意外と危険。

終盤の分かれ道は敵のいないほうを選びたい。

後は平和。最後の螺旋はバナナ置きたくなるが、効果は薄そう。

余談だがゴールする直前で一気に下降するとゴール後に溶岩にダイブされる。

かっこよくゴールするならまっすぐ飛びたいところである。

 

・RR

いきなり落とされるわ誰か死ぬわとひどいコース。

レインボーロードという名前を借りたクソコ。

ほかにもコースアウトする箇所が多いので地獄でしかない。

ミスるとコースアウトほぼ確定のショートカットがちらほらある。

月面に降りてからもワンワンがプレイヤーを襲う。

セクション3に入ってからは前からの緑スナイプやバナナがプレイヤーを襲う。

後は気合い。最後のアイテムボックスがとられてからも激闘は続く。

最終ショートカットで死亡する者もいる。

 

・LR

妨害厨の聖地。最近、TCに負けている。

最初からクソ長いカーブが続くので少ししんどい。

トンネルでもまたドリフトさせられる。

ロクな直線は最初ぐらいしかない。

シンプルなようで実は動きにくいコースの一つ。

最後のショートカットで逆転できたらラッキーぐらいの認識でやらないとやってられない。

赤甲羅の進行ルートが意外と甘い場面がある。

 

・BC1

ドッスンいるけどほぼ空気。

どちらかというとプレイヤーの攻撃のほうが邪魔。

終盤のグライダーはミスると葬式会場と化す。

サンダー食らうと非常にだるい。

 

・MG

トランポリン多すぎて事故死する。

一度制御が効かなくなると非常に危険。

終盤のデカいショートカットはミラーだとやりにくい。

マシンによっては寿限無の甘えた判定に頼る羽目になるかも。

 

・LM

終盤の泥がめんどい。

キノコタイヤで走ればわかる。

 

・KTB

逃げやすいコース。

中盤のグライダーに乗るには工夫が必要かも。

最後のグライダーは無理に乗る必要はない。

ゴール前のコインはなくなってることがある。

ダシュボ2回のところで何も考えずに走ってると襲われる危険性あり。

 

・MC2

1周目の最初のアイテムボックスの時点でトリプルキノコを引いてたらそのまま保持しておきたい。

次の周のデカいショートカットまでアイテムを保持したいパターンが多い。

グライダー前のショートカットでバナナを置かれている可能性あり。

誰かがそこを通ったからと言って何も考えずに通るとやられる可能性がある。過信したら負け。

 

・CM

ところどころ迂回できるので敵の攻撃を警戒しながら走れる場面は多いかも。

特に最初のショートカットはバナナ置かれそうな予感がする。

1位で走ってるからと言って何も考えずに通ると前の周で誰かが置いたバナナや、スターに轢かれた跡のせいでやられる危険性がある。

このコースの最大の悪夢は最後の車地帯。

サンダーやトゲゾーを食らった後ほど危険。焦ると車に轢かれて二次災害が起こる。下手するとそれのせいで負ける。

 

・WP

意外と軽量が有利かもしれないコース。

というのも意外なとこでイン突けるから。

後は鉄球に当たらなければ大丈夫。

最後のピンボール地帯は事故が多発しやすい。

油断してると巻き込まれて死ぬ。特に後ろや横から突っ込まれると危険。

ルートを覚えてないとそれだけで轢かれる危険性もある。

どうしても通りたくなかったら外側走るのもありかもしれない。

 

・KD

しょっぱから汽車が妨害しにくるコース。

汽車前で停止しているプレイヤーを見かけたら積極的にファイアボールで燃やしていこう!(僕はそれを平気でやって遊んでます。超楽しいです。よい子はマネしないでね!)

2回目の線路抜けた後のショートカットは一周目から使えることもある。

できればさっさとショートカットして前に出たいところ。

このコースに限って8位がアホみたいに後ろにいる気がする。

 

・DKP

最初スリストとると死ぬコース。加速型なら大丈夫かもしれない。

中盤で棘回避できるアイテムしか出ないアイテムボックスがある。

その前で木の葉を引くと詰むのでアイテムは装備したくない。

例のアイテムボックスがいらなかったら無視して外側走るのもあり。

後は転がる雪だるまにぶつかることなく、グライダーでやらかすことなくゴールしたい。

グライダー飛んだあとは赤甲羅にやられやすいのが怖い。というのも、バナナを装備しているにも関わらず滑空のタイミングを間違えるとなぜか被弾する。

 

・DC

欠陥コース。

しょっぱから分かれ道がある。

最初のアイテムボックスからモメる。

中盤のテーブル地帯は迷ったら外側走ったほうが安全。

ぶっちゃけ何の面白みもないコース。

ここという打開できる地点もない。

 

・MT

長い。

ハナチャンが邪魔。

最初のグライダーは舐めてるとなぜか空中で被弾する。

草むらからスターが出てくるありえないコース。

ところどころ狭いので平気で緑甲羅が前から飛んでくる。

 

・KC

長い(その2)

最初のクリボーダッシュはミスると痛い。(いろんな意味で)

このコース専用の技がいろんなところにある。

テクニックの塊なので難しいっちゃ難しいコース。

最後の水流抜けの難しさと言ったらなあ?(できる人は簡単にできるのだが)

 

・DDJ

デカい恐竜が住み着くクソコ。

最初のアイテムボックスはとったほうがいい。とらずに走るとロクな目に合わない。

2個目のアイテムボックスがある周辺のエリアは分かれ道があるので状況に合わせて選びたい。

1つ目のグライダー前は荒れやすい。舐めてると場外に叩き落される。

最後のショートカットは少し厳しい。着地した後も噴水の恐怖が待ってる。

軽量級で無理してNISCやろうとするとコースアウトの危険性がある。無理だと感じたら遠回りするのも一つの手。

 

・AF

しょっぱからキラーが飛んでくる危険なコース。

そのあともモグラがいるので危険。

さらにその先にもバーナーが暴れてるのでもっと危険。

大砲前も荒れやすく、着地地点にバナナがあったりブレドリミスったらこの上なく痛いのでとにかく危ないコース。

はっきり言って平和な箇所はない。

サンダー一つで悪夢を見るクソコ。

 

・rRR

柵がない。

そのくせ当たるとはじかれるドッスンがあちこちに配置されている。

ミスるとコースアウトの危険性大の箇所があちこちにある。

だからと言ってあちこちで止まってると体当たりされて落ちる。

善は急げというがそんなものはこのコースでは通用しない。

1位とったらひたすら逃げない。ただ、トゲゾーが来ないことを祈りながら。