フロフロ あーちゃん√

七緒√からかなりの期間を開けての攻略。

というのも、某狩猟ゲーとか某レーシングゲームとかやってたせいでかなり遅れてたのもある。

途中までは普通に進んでいたのだが、上記の事情によって止まってたという感じ。

 

 わがままな第三王女

あーちゃんと言えばこれ。

終始、こんな感じでありながらもカワイイので憎めない。

一言でいえば「天使」ってやつ。

というか終盤のチャーチでのCGはマジで「天使」としか言いようがない。あのドレスを始め、歌声もそうだし何せ神々しいあの天使の羽にせよ何にせよ全部がやばい。

あーちゃんが元第三王女だってことを完全に忘れていたシーンだった。あの時は少しでも「この子が王女でも、この国は運営?できてたんじゃないか?」とも思ったぐらい。まあ、あの反逆者共々を一発で黙らせる程の強さはあると思った。

「愛」も「平和」も「自由」もそこにはあった。ただの理想も通ればそれは道理になるんじゃないかって。

 

あーちゃんは意外と賢い?

終始わがままなのでぶっちゃけバカかと思ってたのだが、そうでもなかった。

他√でも頭の回転がよく、いろいろ活躍してたのもありぶっちゃけ作品中に出てくるキャラの中では最も賢いんじゃないかと思えるぐらい。

グータライフの象徴ともいえるような生活っぷりだが、時には危険を冒してまで平和的な解決を目指すあたりがすごいと思った。責任感はあるのかもしれない。

共通√でも主人公が棒手裏剣を投げていたことに気づいていたり、個人√終盤で主人公がハンス共々ぶっ殺されかけた?寸前で車を先回りして用意できてたり等、侮れないところも多い。

 

最後に

あーちゃんはかわいい。

 

余談

「わがままな第三王女」っていうのば某狩猟ゲーのネタだったりする。「金獅子の素材でスリッパを作りたい」とか言ってるあいつ。

某狩猟ゲーをやってて「【わがままな第三王女】って聞くと、フロフロのあーちゃんを連想させるなあ」って思った程度。

中身は違えど「わがままな第三王女」っていうところは変わらないと思います。