マリオカート8デラックス コース一覧

今作のコース数は歴代最多の48コース。非常に多いと思います。

それぞれのコースに関して思ったことを書いてみる。

 

 

 

マリオカートスタジアム

略称:マリカス

前作から思うのだが、マリカスとか言われてるのかわいそうだと思う。

早溜めしないとしんどいカーブがちらほらある。

その他、変なカーブが多数。

スタート直後の直線で緑甲羅投げてくるやつ多数。2周目と3周目は確実に投げられると思ってもいい。その時は毎回のようにドリフトしたり、テキトーにスティック入力して避けてる。舐めてたら当たる。

コースそのものが野外で夜なので見にくいところがある。グライダー前の下り坂とか特に見にくい。

幸い、コースアウトするような要素はない(一部除く)

 

ウォーターパーク

普通にグランプリやってると最初にブチ当たる水中コース。だが、ドルフィン岬の足元にも及ばない。

ミラーだと水中入る前のカーブがしんどい。

ちらほら反重力もあるので色々と忙しいコース。最初の水中抜けた後はコイン取りたくなるけど、余裕ぶっこいて取りに行くと後ろの人に抜かれる可能性が上がるのが鬼門。

ゴール前のコーヒーカップ?がグルグル回ってるとこでは超不気味なBGMが流れててやばい。テレサのメリーゴーランドはトラウマでしたね。(つーか、こんなところでトラウマ再起させんな)

 

スイーツキャニオン

ファミ通の攻略本買って知ったけど、あの液体はソーダらしい。エロゲやってるとどうしても別の何かに見えてしまう。反省。

途中に分かれ道があるけど、大抵みんなどっちかに行ってる。僕は右ルートに行くことが多いです。

スタート直後の大砲の近くにバナナが置かれてると危険。最悪、死ぬ。

最後のダブルアイテムボックスが取りにくいのは気のせいじゃない。というか、妙に取りにくい位置にダブルアイテムあるのはこのコースだけじゃなかったり。

 

ドッスンいせき

個人的に好きなコース。

今作で遂にキノコを持ちながら別のアイテムもストックできるという技を習得できたので、最初のショートカットをしたら実質無防備という事案を回避することができた。

ストックしているアイテムがトリプル緑甲羅やトリプル赤甲羅だった場合、勝手に装備されるのでかなり便利だと思える。(それで1位に上がってトゲゾー甲羅食らったら目も当てられないが)

中盤のグライダーは相変わらず乗りたくない。理由としてはサンダー落とされるとやばいから。というか、前作のWRで使われてた壁を走るルートしか使ってない。今作のWRがどういう走りしてるのかは知らない。

最後のショートカットは妙にやりにくい。ミラーだと難易度がアホみたいに跳ね上がるように感じる。

最後の最後にあるコインは100CCだと取りにくいような?

 

マリオサーキット

ウルトラミニターボの紹介映像で使われてたコース。実際にあのカーブではウルトラミニターボが出しやすいように感じる。

他にもウルトラミニターボが出しやすいカーブはある。

土管から顔出してるパックンが危険なのは前作と一緒。

グライダーは妙に使いにくい。クリボータワーが地味に邪魔。余裕ぶっこいてるとぶつかって大変なことに。

 

キノピオハーバー

サンダー食らった後に最初のダッシュボードに乗るとロクな目に合わない。

最短ルートに限って狭いところが多い気がする。実際に無理して通ろうとすると体当たりで違うルートに突き落とされることも。

終盤の坂降りる前のカーブで、壁と電車の間にバナナ置いてくるやつがいるのは前作と変わらず。ゲッソーまでセットでついてくると回避困難と化す。

それにしても、パワフルダッシュキノコで急いでるときに限って、ゴール前に電車が待ち構えてるのは気のせいだと信じたい。

 

ねじれマンション

最初の絨毯でジャンプアクション2回決められるけどやりにくい。

しょっぱからショートカット決められるけど開幕キノコなんて滅多に起こらないと思う。

あろうことか、ゴール前のショートカット地点にアホみたいにバナナが置かれていることがある。

200CCだとグライダーで下ルートを通らざるを得ない。上ルートはよう通りません。

テレサ踏んだ時の音がかわいい。ルイージマンションでもないのに何でテレサが住んでるかは知らん。

 

ヘイホーこうざん

今作になってから人気がガタ落ちした気がするコース。投票する人が減ったように感じる。最初のカーブがキツイのもあるんだろうけど、何か嫌なことでもあったのだろうか。

今作での仕様変更の影響をそれなりに受けたと思うコース。サンドリしながら登ってた滝をジグザグ走行で登ることになった。

最後のショートカットはミラーだとやりにくい。このコースに限った話ではないが、ミラーだと立体的なショートカットがやりにくいように感じる。理由は不明。

 

サンシャインくうこう

サンシャイン池崎とはなんの関係もない。空前絶後の何かもないし、キャッシュカードの暗証番号なんてどこにも書いてない。

こいつも人気落ちたように感じる。走り飽きたのだろうか。

グライダー前にダブルアイテムボックスが存在するので、飛んでる相手を赤甲羅で墜落させやすくなった。

中盤のダブルアイテムボックスは異様なレベルで外側に配置されているので取りにくい。

最初の木箱のところで妙に左側走りにくくなったのはなぜだろうか。なんかドリフトしたときに滑るように感じる。尚、直後のダッシュボードで事故起こすと大惨事になるのは前作と変わらない。

 

ドルフィンみさき

ありえないレベルで水没してるコース。イカが走れているのはいつものこと。

どうでもいいけどイルカには当たり判定がある。

特に言うようなことはないけど、ウツボの上を走ってて安全だったからと言って水中出た後の上り坂で油断してたらやられる。スターカップのコースにしては結構厳しい場面が多いように感じる。

200CCだとグライダーでショートカットできるので楽しい。着水してからある程度経ってもグライダーはなぜか開いたまま。

 

エレクトロドリーム

なんの夢もないコース。反重力が非常に長く、走るだけで床から変な音が鳴る。

危険な直線が多い。特に最初のダブルアイテムボックス前とかアホみたいに前方から緑が飛んでくる。その直前から熾烈な潰し合いは始まってる。

グライダー飛んでから赤甲羅投げてくるやつも普通にいるので、最後まで油断できない。ゴールするまでがレース。

 

ワリオスノーマウンテン

ひたすら下山するだけの悲しいコース。

しょっぱからコースアウトさせられ、ダムで岩に激突し、林道で木にぶつかり、スキー場で赤甲羅をぶつけられ、グライダー前でもガラクタを投げつけられ、ゴール前でも妨害が発生する危険なコース。

とにかく長いので妨害の場は山のようにある。ショートカットがアホみたいに多いのも特徴。とは言ったものの、大幅なショートカットは1つもない気がする。

高低差が最も激しいコースだと思う。ショートカットのいくつかは飛び降りてるようにも感じる。

 

スカイガーデン

個人的にはキノコカップスペシャルカップの中で最も難易度が高いコースだと思ってる。というのも、序盤のトランポリン、中盤の船、雷雲エリア、最後のショートカットと言った箇所が難易度を高めてる要員じゃないのかなって。あの辺をミスなく3周走るのはそれなりに難しいはず。それ+敵の攻撃があるので難易度は更に加速する。

最後のグライダーで敵を墜落させられるのはサンシャイン空港と変わらず。腹立つやつがいたら墜落させるのが日課。現にこのコースはアホみたいにピンポイントで特定のプレイヤーを狙いやすいように感じる(よい子はマネしないでね)

 

ホネホネさばく

不人気コース代表。というのも、クソみたいに滑る箇所がとにかく多い。ゴール前はあからさまにおかしい。ショートカットの難易度を上げる要因にもなってる(流石にパックンスライダーの柵には叶わないが)

妙にうざいギミックが多数存在するコース。ところでほねパックンって何食って生きてるんですかね。

 

クッパキャッスル

自分の城だからと言って自分の石像を設置するのはいかがなものか。

走りやすいコースではあるのだが、たまにギミックが致命的な事故につながることがある。

最後のショートカットで逆転を狙いたいのだが、狙いにくい場面に遭遇することが多い。後ろから飛んでくる赤甲羅、前方にいる危険物装備マンとかそんなの。

 

レインボーロード

柵がなさすぎるコース。

200CCだと序盤からキツイ。

グライダー前のダブルアイテムボックスはよく取られる。無理だと思ったら他の2つを狙ったほうが得策だと思える箇所が多く感じる。

サンダー食らうとやりにくいショートカットがある。というか落下前提のショートカットが今作には多いように感じる。

 

GCヨッシーサーキット

面白いショートカットが多数存在するコース。

滝に向かって突っ込んでいったり、草むらの上を通過したり、タイヤの間を走ったりとかそんなの。

ショートカットミスってグダってる人はよく見かけるので、油断してるとそいつらに激突する可能性が出てくるのが怖い。良くも悪くも現実世界の運転を連想させる。

コース自体の難易度はそこまで高くはないと思うのだが、前作ではDLCで出現し、今作では最初から解禁されてるとはいえどもスペシャルカップの右側にあるので、それなりにレベルの高いコースだと感じるのは気のせいだろうか。

 

エキサイトバイク

前作と比べると、赤甲羅の挙動が少しは改善されたように感じる。具体的に言うと着地した瞬間に赤甲羅に被弾するとかいう悲劇が起きなくなった。装備アイテムを無視するあの仕様はホントに酷かった。

ショートカットした直後に何かしらのアイテムが展開できるという仕様が役に立つコースでもあると思ってる。敵への威圧にもなるから大きい。

グダるとめんどくさい点は前作と変わらず。ただ、前作よりかはグダりにくくなったようには感じる。

 

ドラゴンロード

反重力の長いコースの一つ。というか、スタート地点周辺の直線以外全部が反重力。

地形が複雑なので走りにくい。被弾するとめんどくさいタイプのコース。

草むらがあちこちにあるのだが、下手にキノコを使うと大事故起こすので危険。

2つ目と3つ目のアイテムボックスまでの距離がアホみたいに短く感じる。他に置けるところはなかったのだろうか。

3つ目のアイテムボックス割ってからのジャンプアクションが妙に決めづらくなったような?尚、下位でも変な妨害アイテムを引きやすくなったおかげか、みんながそこのショートカットを通るという悲劇が起きにくくなった。

 

ミュートシティ

反重力まみれのコース。

変な床でしかコインを回収できないので、回収できるときに回収しておかないと終始コインが0枚とかいう悲しい事態になる。しかし、安定して回収できる場面など殆どないっていうのが現状。1位をキープしながら回収するのは至難の業なのでぶっちゃけ1位で投げたくないコース。というかこのコースそのものを投げたくないっていうのが現状。

ただ、最後のショートカットは結構楽しかったり。スティック傾けたらアホみたいに飛距離が伸びるのを実感した時の興奮はやばい。

 

GCベビィパーク

クソコース代表。こいつも反重力まみれ。

後ろからも前からもガラクタが飛んでくるので危険。周回遅れ妨害食らうのはザラ。

走るラインもわかりにくいのでとにかく走りにくいコース。こいつも1位で投げたくないコース。というかどの順位でも投げたくない。

地味だがショートカットが多数ある。多数って言っても2か所だけど7周あるので実質上14か所。

 

GBAチーズランド

長く感じるコース。

終盤に大規模なショートカットが存在するので、大逆転のチャンスもあればどっかから沸いてきたやつに抜かされることもある。

BGMにネズミの鳴き声が聞こえる。関係ないけど、GBAとBGMって似てね?

 

ネイチャーロード

元ネタ不明の謎のコース。

妙にコインが回収しにくい。ミュートシティ同様、何も考えずにコイン回収するのはしんどいと思うコース。というか、前作DLCで追加されたコースに限ってそういうコースが多いように感じる。

反重力がそれなりにあるけどあんまりそんな感じがしない。天井走ってるコースと比べたら大分おとなしい方ではある。

 

どうぶつの森

コース名に漢字が入るのはこれで初か?

オンラインだと普通に四季のどれかを走らされるので選びたくないコース。にも関わらず投票するプレイヤー多数。謎である。

コース自体走りにくいところもあるので危険。ギミック自体は少ないものの、コースそのものがギミックだと思えるほど難しい。季節関係なく走らされる砂浜に至っては水が流れている上にオフロード判定があるので非常に厳しい戦いになる。冬場に至っては他の個所は路面が凍結してたりするのでかなり危ない。ここは北海道か何かか?

 

Wiiモーモーカントリー

邪魔な牛が多数生息するコース。

反面、1位で逃げ切りたいコース。コース自体が短いのもあるけど、とにかく1位で走りやすい。精神的にも楽。アイテム自体が少ないのでトゲゾー甲羅が飛び交いにくいのもあるんじゃないのかなって。それでも、サンダーは平気で落ちるから怖い。

 

GBAマリオサーキット

こいつも地味に走りにくいコース。最近、少しはまともに走れるようになった。

被弾が多いので危険度は高め。BGMが元の曲とあからさまに変わってるようにしか感じない。イントロに至っては元の曲にはなかったはず。

最後のショートカットは狙おうとすると狙われる危険性が高すぎるようにも感じる。というか、傍から見てショートカット狙ってるか狙ってないのかかなり見えやすいんだと思う。

 

DSプクプクビーチ

最初のグライダーいらなくないですか。アレのせいで地面に置かれているバナナが見えにくい。

ゲッソーを消せる箇所が多いので、ゲッソーの影響を受けにくいコースだと思ってる。しかし、タイミングによってはカニに激突しそうな気がするのが怖い。

ゴール前の争いが危険。最後のアイテムボックス割ってからが一番カオス。アホみたいに障害物が飛ぶ。というか、最初のグライダー降りた後も危険すぎる。高確率で緑が飛んでくるのはガチ。

 

キノピオハイウェイ

最強の車が走る危険なコース。

衝突すればクラクションを鳴らされるのだが、鳴らしたいのはこっちである。

あのクソ長いカーブでウルトラミニターボが出せるので、クソ長いカーブの意義が見いだされたと思えるコース。あと、サンドリしなくてよくなったのでコインが回収しやすくなった。

途中のグライダーで遊んでると大事故起こす。道路を飛び越えても高度が下がるとコースアウト扱いに。

2個並んで動いてるアイテムボックスを割れば、短時間でアイテムを2回取得できたりする。地味に便利。

 

GCカラカラさばく

砂漠と名の付くコースが2つもあるのはややこしい。

こっちはサンボとか水中とか柱とかあるコース。こっちのほうが走りやすいかと思ったら、ドリフトの挙動が変なので走りにくい。

何回かに分けて曲がらないとそのまま砂に突っ込みやすい。

ハングオンだと特に走りにくそうなコースになってる。実際に使ってみるとアホみたいに走りにくいのでしんどい。

ゴール前でキノコ使って砂地でゴールインした人は何人かいるはず。

 

SFCドーナツへいや3

クソ短いコース。

その割には大胆なショートカットがちらほら存在する。

モーモーカントリー同様にアイテムボックスが少ない。しかし、トゲゾーが飛びやすい。(最初のアイテムボックスに至ってはダブルアイテムボックスがないにも関わらず、密集地帯で箱を2個壊す気合いさえあればアイテムが2個取得できたりする。似たような現象に関してはキノピオハイウェイでも起こってる)

運も大事だが、プレイヤーの運転技術が結構問われる気がするコース。変な事故を起こしてると勝ちにくい。

 

N64ピーチサーキット

しょっぱから曲がりにくいカーブが連続で出てくるコース。

最後のアイテムボックス割ってからが非常に荒れやすい。

コースのあちこちで戦闘が起きているので全体的に荒れやすいコース。

赤甲羅自体が通りやすいのがそれに歯車をかけてる。いきなりなんの変哲もなしに飛んでくるのは日常茶飯事。

逆に、ショートカット自体はやりやすくなった。大逆転とはでは行かなくてもそれなりに順位を上げられる気がする。

 

3DSDKジャングル

アルファベットまみれのコース。

途中のグライダーはすぐに降りたほうが事故りにくい。

それなりに難易度の高いコースなので安全運転を心がけたい。

殆どの人がグライダーに乗ろうとするので、右側にいるカエルの存在に気づかない人もいるらしい。

最後のショートカットはサンダー食らった後だと通りたくない。ある程度のスピードがないと高確率でコースアウトする。

 

DSワリオスタジアム

走ってて楽しい+走りやすいコースではあるのだが、危険まみれのコース。

ファイアバーがアホみたいに多いというサーカス仕様。ワリオは何を思ってこのコースを設計したのだろうか。

最後のダブルアイテムボックスは割りにくい。アレを割りながらダッシュボードに乗るのは至難の業。

最後のショートカットの価値が上がった。キノコ自体が少しはレアアイテムになってるのでうれしい。

 

GCシャーベットランド

ワリオスタジアム同様、走りやすいと感じる。

オフロードまみれのコースではあるのだが、あんまりそう感じない。

水中には一切入らないほうが安定すると思ったり。水中で操作しにくいのもあるんだけど、何せ狭い。しかも、上のルートだとショートカットが存在する。そこのショートカットにはよくお世話になってる。

1位との差が出やすいコース。原因不明だが、開始30秒以内でそれなりの差ができやすい。

 

3DSミュージックパーク

クソデブ音符が生息するコース。

ウルトラミニターボの実装によって走りやすくなった箇所がある。

200CCだと危険な個所が多すぎる。ブレーキなしに曲がると確実に落ちる。

中盤のタンバリン前からが全て地獄。そこから次の周に入るまで気の抜ける場面が一切ない。最後のタンバリン前で赤甲羅を食らうと非常にまずい。ショートカットにも入れず、道路の真ん中に戻るのも一苦労なので非常にしんどい。無理だと感じたらショートカットを諦めるのもありじゃねえのかなって思ったり。

最初のクソ長いカーブがある以上、ここで使うマシンはなんでもいいんじゃなのかなーって思ってたり。実際はそんなことないんだろうけど。

 

N64ヨッシーバレー

クソみたいに進行ルートの多いコース。

最初の橋に入る直前でウルトラミニターボを出すとかなり気持ちいい。が、一歩でもミスるとコースアウトするので諸刃の剣。特に、他のカートに体当たりされると非常に危険。軽量級だとたった一発の体当たりが致命傷と化す。

中盤のダブルアイテムボックスは思考停止で取ろうとすると他の人に取られたり、前から緑甲羅が飛んできたりするので非常に危険。ここほどシングルを割りたくなるコースはない。

流石に終盤のダブルアイテムボックスは安定して割りやすい。だが、ショートカットに行くまでが地獄。桟橋辺りから危険地帯と化している。ファイアボールとか平気で後ろから飛んでくるので危険。

 

DSチクタクロック

危ないコース。軽量級だと最初の体当たりで狂う。

ダブルアイテムボックス狙うと振り子の体当たりが怖い。ギリギリ狙えるか狙えないかの場所で通過して、ダブル取れたらラッキー程度の勢いで行ったほうがいいのかも。

中盤の歯車で被弾すると少ししんどい。勝手に流されるのは地味に辛い。

200CCだとそれなりに危険なコース。ある程度の順位は妥協してノリで走ったほうが安全かも。

 

3DSパックンスライダー

今作の中である意味最も難易度の高いコース。

ミスるとコースアウトする3枚コイン、事故率の非常に高い柵、水中前のカーブ、序盤の水中入るまでの直線が特に危険。

ミスるとコースアウトする3枚コインはマジで危険。体当たりされてから無理に狙うと普通に落ちやすい。被弾した直後でも飛距離が足りずに落ちる。ガチで無理に狙うこと自体が危険なのでとにかく危険。

最後のショートカットを邪魔する柵も危険。1回ミスっただけで致命傷になる。不安だったら通らないのもアリ。タイムアタックで練習しておきたいのだが、ミスるときは普通にミスるっていうのが最大の問題点。というかあの草むらそのものが呪われてる気がする。真っすぐ突っ込んだのにラインズレてるのは明らかにおかしい。

水中前のカーブは地味に落ちやすい気がするので危険だと思ってる。特にスターやパワフルダッシュキノコで無理に急ぐと落ちる。不安だったら減速したい。それか、あの辺では加速しないとかそんなの。

水中入る直前の直線は高確率で緑甲羅が前や後ろから飛んでくる。実際にあの辺は赤甲羅も飛ばしやすい。水中抜けてからは比較的安全。しかし、それでもまだ緑甲羅を飛ばせる箇所があったりするので油断ならない。

 

Wiiグラグラかざん

地形がどんどん崩れていくので、高スピードを出しているほど危険なコース。

200CCだと特に危険度が増す。ちゃんと操作できないと普通にオフロードに突っ込んだり、コースアウトしたりする。

無理に1位を狙わないのもあり。ただ、最後のショートカットはできれば練習しておきいかなって思ってたり(難易度は非常に高い上に、地形が完全に崩れてる3周目しかできないのがネックか)

 

N64レインボーロード

ワリオスノーマウンテン以来のセクションコース。

カーブが長く、下手すると落ちる箇所がある。

途中、ワンワンが跳ねてるので危険。舐めてると事故って死ぬ。

赤甲羅が来るとまずい場面が多い。コースに障害物がないせいか、赤甲羅が飛ぶときは連続で飛ぶ。少し、運要素の強いコースだと言えなくもない。

自滅だけは避けたい。無理だと思ったらブレーキかけるなり、減速するなり、ドリフトやめるなりで対処したい。

 

Wiiワリオこうざん

高低差の激しいコース。

途中のコウモリがかなりうざい。アレでタイムロスすることも。

戦闘が起きやすい場面が終盤には多い。また、後ろから敵を狙いやすい場面もちらほらあったりする。

 

SFCレインボーロード

柵なしレインボーロード

ドッスンに当たっただけでマシンがひっくり返る。絶対に当たりたくない存在。

シンプルなコースではあるのだが、短くも長くとも言えないコース。無理に加速すると事故る場面がちらほらある。被弾したくない箇所は多少なりとも存在するのでそこで被弾すると厄介。だが、MK7の頃と比べるとそんなことは減ったような?(コースが広くなったのが幸いか)

 

ツルツルツイスター

オフロード低いと苦戦するはずなのだが、そうでもないと感じるような気がするコース。

後ろからの赤が増えたので、1位の危険度が若干増した。

バナナが見にくい。特に最後のアイテムボックスの前。意外と気づきにくい。

場面によって通るルートを変えられるようになりたい。

 

ハイラルサーキット

1位スタートでコインが少しは集めやすい。

中盤のマスターソードは取らなくていい気がする。

 

3DSネオクッパシティ

MK7の頃と比べると疾走感は落ちたかもしれないが、広くなったので走りやすいと感じる箇所は増えたかも。

ゴール前でショートカットできるのが一番大きい。あそこで1つでも順位を上げたいと思えるコース。

 

GBAリボンロード

危険なショートカットが多数存在するコース。コースアウトと隣り合わせなので危険。無理に通る必要性はないと思ってる。

前作だとキノコを引くプレイヤーが多すぎて、最後のショートカットが意味を成してなかったのだが、今作ではそんなことは減った。しかし、サンダーが落とされると途端に詰む。今作は誰がどのアイテムを持ってるかはそう簡単には見られないため、危険度が一層増している。可能であればスターで通ってもいいショートカットではある。

反重力に入る前に暴走すると危険な場面がちらほら。パワフルダッシュキノコで飛ばしたい場面ではあるのだが、ルートを間違えると大惨事に。

 

リンリンメトロ

キノピオハイウェイに続き、最強の車が通るコース。今度は電車である。

走る電車にいかに巻き込まれず、敵の猛攻をどうやって掻い潜るか非常に重要になってくるコース。最初のアイテムボックス割る前から勝負は始まってると言われても過言ではない。特に、軽量級だと体当たり一発でラインが崩壊する。重量級でも関係なく、危険だと思ったら外側を走るのが吉だと思う。

200CCでもこのコースが危険であることは変わらない。いかに電車に巻き込まれないように上手く走れるかがキーポイントになると思う。ぶっちゃけ、走ってる電車に巻き込まれてるようじゃこのコースでは安定して勝てない気がする。しょーもない事故1つで大惨事になるのはこのゲームではよくあること。

キラーやスターだと電車を無視できるので引いたら積極的に使っていきたい。そうじゃなくても、今作はとにかくサンダーが落ちやすい上に密集地帯での争いが激化している気がするので、思考停止でバンバンアイテム使ってもいいレベル。保持して上位に行こうとして事故起こすぐらいなら、下位で速攻で切ってもいいんじゃねえのかなって。テレサに盗まれるのもアレだし。(キラーは運が悪いと意味わからんところで止まるのが唯一の欠点だが、仕方ないと思うしかない。本当に酷いとカーブ入る寸前で止められて詰む)

 

ビッグブルー

高低差の激しいコース。それを利用したショートカットも存在する。ミラーだとその辺が走りにくいのは他のコースと一緒。無理に走らなくてもいい。たまには違うルートも通りたくなる。意外とそっちが安全なことも?

しょっぱからコインが外側に配置されている。が、ある程度回収してから一気にイン切れば何とか1位維持できることも。

赤甲羅の通りは悪くないので、少々運が絡みやすい。特にゴール前だと1位走ってるにも関わらず、赤の猛攻で4位まで落ちることも。

セクション3に入る前のグライダーでトゲゾーを食らうと手前に落とされることもあるので注意。危険なギミックはないものの、敵のアイテムによる妨害があまりにも危険すぎるコース。

 

最後に

右肩の痛みに耐えながら1万文字書きました。読む側も疲れると思うこれ。デタラメな記事ですが何か参考になれば幸いです。