マリオカート8デラックス カスタマイズ案3「僕にリーフタイヤはまだ早かった」

velociraptorre01.hatenablog.com

 

アカンかった。

 

なんかアカンかった

浮上した問題点が多すぎた。

・試運転の時点で違和感が出てきた「曲がりやすさ」(この時点でキャラをクッパから骨クッパに変更している)

・加速のなさ(言っても1/4メモリ分しかないのでそこまで大したことないかもしれないが)

・被弾祭りで詰む(何使っても一緒だと思うけど復帰しにくかった印象はある)

・微妙に曲がりにくい(ドライ性能の高さも仇になった)

ミニターボが溜まりにくい

・僕の気持ちの問題

この辺が問題点になった。

 

総合的に言うと「なんか動きが重い」っていうのが一番の問題点だった。

クッパのローラータイヤ(実は数日前に使ってた)と骨クッパのリーフタイヤとでは性能はあんまり変わらないのだが、それでも加速とミニターボに関しては差が出ている。

曲がりやすさとドライ性能は一緒なんだけど、それでも何か違うと思ったのは単なる思い違いかもしれない。反重力での曲がりやすさに至っては後者のほうが高い。なんか悔しい。

 

最後に

以前、リーフタイヤを使ったことがある。が、その時も「僕にはまだ早い」って思った。やはり上級者向けのタイヤなのだろうか。ローラータイヤとの差別化に関しては加速と曲がりやすさとミニターボの差をどうやって埋めるかっていうのが課題になりそうだなって思った。差別化ってこんなにも難しいんだなと思った今日この頃。スピードだけじゃダメなんですね。

 

おまけ

ブラウザですがクロームに戻しました。IEで記事書いてるとアホみたいに重くなる場面があったので。