【MK8DX】水中、空中、反重力コースはどれぐらいあるのか

なんとなく書きたかった。

 

 最初に

色んなコースに水中、空中、反重力の要素があるので、どの要素がどれぐらいあるのか調べてみた。

中には影の薄いコースもあるのだが、それも含めてカウントしてる。

 

青:水中のみ(2コース)

黄:空中のみ(8コース)

赤:反重力のみ(5コース)

緑:反重力なし、水中+空中(1コース)

橙:水中なし、空中+反重力(20コース)

灰:全部(9コース)

白:該当なし(3コース)

余談ですが、空中だけが抜けてるコースはないです。

f:id:velociraptorRe01:20170624192849p:plain

 

表を作って気づいたこと

グライダーを使うコースは反重力を走るコースよりも多い

意外とグライダー要素のあるコースが多い。MK7のような大胆なショートカットはないので、真っすぐ走るだけっていうのが基本。

水中コースは空中コースや反重力コースよりも少ない

グライダーや反重力と比べると目立ちにくい要素になってる。

反重力コースの大半がグライダーもセットでついてくる

34コースある中、セットでついてきてるのは29コース。

地上を走るだけのコースは3つもあった

意外な事実。探せば出るものなんですね。

反重力コースは多い

グライダーよりかは少ないけど、それでも十分多いレベル。

MK8の初期にあった新コース全てに反重力要素がある

16コース全部に反重力がぶち込まれてる。MK7だと新コースの中ではロゼッタプラネットだけグライダーがなかった。そういう意味ではMK8って徹底的に新要素ブチ込んだ作品だったんだなって思う。

 

図から何が読み取れるか

滑空に関して

反重力の性能のみならず、グライダーの性能も問われる気がした。

真っすぐ飛ぶだけのコースが多いので、スピード勝負になる場面が多いかもしれない。飛ぶ前は大丈夫でも、降りた直後に追いつかれるパターンもある。

また、滑空中に襲撃されて大惨事になるパターンもありうる。このパターンは多発しやすいので、油断ならない。落下時のタイムロスは半端ないので、可能であればグライダーを使わなくていいコースを選びたいところ。特に今作だと、赤甲羅やトゲゾー甲羅が平気でアホみたいに飛び交う無法地帯と化してるので、何も考えずに走ってるとすぐに墜落させられることも。

ゴールドカイトやスーパーカイトも意外と見かけるので、観戦時に色々見てみると面白いかも。

反重力に関して

このゲームをやってる以上、地上以外の場所を走らされるのは避けては通れない道なので、地上以外のスピードもちゃんと見ないとダメなのかなって思った。

反重力を走らされるコースも少なくはないし、全面反重力のコースもあるので、ある程度は気にしたい。

スピンターボ自体が事故の要因になりうることもあるので、危険なコースは非常に多い。序盤で混戦になりやすいコースほど危険。

空中や反重力での事故を避けるには

空中も反重力もないコースはたったの5コースしかない。

が、「使わなければいい」というコースもあるので、それも含めたら実質上11コースある。リストは以下の通り。

・カラカラ砂漠(水中あり)

・ドーナツ平野(少しだけ水中あり)

ヨッシーサーキット

エキサイトバイク

SFCレインボーロード

キノピオハーバー(壁を使わない)

キノピオハイウェイ(壁を使わない)

シャーベットランド(いきなり水中に落ちない、グライダーはSC専用√)

・モーモーカントリー(グライダーを使う機会がない)

ヨッシーバレーそもそも遠回りすぎる)

リンリンメトロそもそも通らない)

 

実はミュージックパークチクタクロック、グラグラ火山もグライダーを使わずに走れるのだが、グライダーを使わずに走るのはオススメできない。地上の地形に左右されない点がでかいと思えるシーンでもある。(チクタクロックに至ってはクソみたいな仕掛けがあるので余計そう思える)

事故要素の少ないコースを選択するのはありなのか?

ありだと思う。

特にサンシャイン空港や、スイーツキャニオンといったグライダー前での攻防が激しいコースは、一つの事故が大惨事につながるので、よっぽど得意じゃなければ選ぶメリットはない。たかが一発とか思うかもしれないが、その一発が原因で転落するやつは普通にいる。

 

最後に

眠い。