【MK8DX】スーパーカイトが強い!?

同じグライダーばっかり使ってても飽きるので、スーパーカイトを使ってみた。タイトルはわざと読み手を引き付けるようにした。自分もそろそろマスゴミっぽさを身に着ける必要が出てきたのかもしれない。

 

 もくもくバルーンとの比較

個人的に重要だと思った点は赤字で表記。

利点

・陸でのスピードが高い

・空でのスピードが高い

・重い

 

弱点

・反重力でのスピードが低い

・空中で曲がりにくい

・加速が低い

ミニターボが出にくい

 

同じ性能のグライダー

・ズングリカイト

ハイラルカイト

あの3つの中じゃスーパーカイトが一番かっこいいので、2つの採用は見送り。

そもそも、ズングリカイトは見た目がキモイ。ハイラルカイトに至ってはリンク専用感があるので却下。

 

似たような性能のグライダー

ワリオカイト

・セイルプレーン

・ゴールドカイト

使うならゴールドカイト。他2つは見た目の関係上、却下。

ワリオカイトがキモイのは当然として、セイルプレーンはデカいので見送り。デカいほど見にくいのはいつものこと。

 

ゴールドカイトとスーパーカイトの比較

重要かと思われる点は赤字で表記。(そこまで重要じゃないけど気になる点は青字で表記)

ゴールドカイト側が強い点

・反重力スピード

・水中での曲がりやすさ

・重さ

・ドライ性能

 

スーパーカイト側が強い点

・水中スピード

・反重力での曲がりやすさ

・ウェット性能

 

ゴールドカイトのほうが強そうに見える

全体的に見るとゴールドカイトのほうが強そうに見えた。

重さだってあるし、スピードもある。ハナチャンバギーが使いやすい以上、反重力スピードはないよりマシ。が・・・。

 

なぜゴールドカイトの採用を見送ったのか

ドライ性能の高さ故に違和感が半端なかった。それだけ。

 

結論

スピードと重さを維持しつつ、運転しやすい。

ミニターボ性能を生贄に得た能力によって、陸での争いに強くなる。

反重力スピードも捨ててることにはなるのだが、陸を走るコースのほうが多いのである意味問題ない。何かを得ることは何かを失うということ。このこと忘れないようにしたい。