23歳で人生初の一人映画を経験する男

ごちうさの映画って言ってもそのうちBDかニコ生か何かでやるでしょ・・・

とは思ってた。

が、

「映画館に一人で行ったことがない」

ツイッターでネタバレされるのが怖い(すでに多少は食らった状態)」

「たまには外に出ないといけない気がした」(仕事以外で)

と思ったので見に行くことにした。

下手したら一人でここまでくること自体初めてじゃないか?というレベルである。

どんだけ外に出てないのよ自分。

 

この歳になって一人で映画館に行くのが初めてである。

そんな人の感想です。

ごちうさ目当てでこの記事に来た人は「なんだこいつは・・・」と思うかもしれない。

そうじゃない人でも「やべえぞこいつ」と思ってもおかしくないとこはちらほらある。

と書きつつも「初めて映画館行く人ってこう思うのか」って思ってくれたらいいなーってところもあったり。

 

 

今回は雑談枠で。

 

ブログのカテゴリーに「ごちうさ」枠がないため、雑談枠でカバー。

なんでごちうさがないんだよ。って思われるかもしれないけど今までゲームの記事ばっかり書いてたのが問題だし、漫画の感想を書く記事がなかったし。

あ、漫画は6巻まで持ってますよ?昨日買いました。

 

概要

jolliosnet(オーエス株式会社) | 劇場詳細

eiga.com

今回はこの劇場に行ってまいりました。

(URLが2個ありますが別々のサイトです)

見た時間帯は

2017年11月12日(日)

午前8時40分~午前9時50分です。

 

にわかゆえに券売機?で券買うのもそれなりに苦労してたり。

タイトル通り、一人で映画館に行くのは今回で初めてであり、前に行ったときは親が全部何とかしてたので(その時は姉とハガレンの映画を見てました。大体12年前かな?)

 

今回見た映画はこれです。

「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」公式サイト

英語読めないのでタイトル読めません。

昨日知ったんですがDearには「親愛な」という意味があるようです。

 

>前日までのアレコレ<

・「※前売券・ムビチケのみ使用可能」という文章を見て「これ、当日販売ないやつ?」って思って電話かける

・特別料金1300円を前売り券orムビチケ持ってる時の価格だと思ってた(このとき、「券売機で買う当日販売のチケットの価格は1300円じゃないと思う」勘違いを起こす)→当日混乱するハメに→そもそも前売り券やムビチケの仕様を理解してないのが問題か?(前売り券やムビチケを持ってる人は券売機で1300円払うと思ってた人の発言)

・交通費などを調べる

・席空いてそうな時間帯を調べる

・映画館までの道を調べる→調べが甘いのか当日迷子に

・でかい建物(umieの中に映画館がある)の地図を調べだす

→地図がすげえカオスなので大苦戦+閉鎖されてる通路がちらほらある?

布団の中で「明日はココアちゃんやチノちゃんたちに会いに行く」という謎の独り言をぶっ放す

 ・↑のせいで興奮したせいか中々眠れない

券売機で苦戦する雑魚

窓口があってそこに人がいて一人一人対応するのかと思ってた。

実際はそんなことじゃなかったです。大量の機械が並んでました。

というかあの大人数を一人で対応してたら大変やね。うん。そりゃ機械設けるわ。

 

普通に席指定できました。

(というか指定できるかできないかは実際に画面見るまでわかってなかった)

それなりにいい席取れた気がするので自己満足。

埋まっててもおかしくないエリアでポツンと空いてたとこをゲットした感じです。

誰かのお友達の枠で空けてたのか知りませんがラッキーだと思ったので取りました。

 

特別興行とはなんぞや?って思いましたが、どうも映画によっては金額が一律だったりするらしいです。

選択肢で「特別興行1300円」と「ムビチケ0円」が出てきて

「特別興行って何?」

「"ムビチケ"って見たことある文字だけど持ってたらなんかあるんかな」

「これ見ようと思ったら0円で見れるの?」

「ワイはごちうさのために1300円課金する」(お金の流れはよくわかってないが)

と色々思いながら1300円を選択。

0円じゃなくて1300円払うことによりなんかあるのかと思ったらそうじゃなかったです。(むしろ0円で見れる選択肢があると思ってた時点でアホだがその辺に関しては何とも言えない)

→ほかの映画は1800円?と少し高め?(現地で知った。多分そんぐらい)ごちうさは比較的短めの映画(あと、某星戦争や某恐竜世界みたいなわけのわからんCG等一切なし?全部が基本的にアニメーション?)ゆえに何かあるのかも(ほかの映画館は知らないです)(最初の数日だけ特別興行という可能性も?実際のところは知らない)

むしろ0円のほうはムビチケであり、ムビチケをあらかじめ持ってた人は券売機のとこで座席指定だけして終了って感じかな?(ムビチケ代は事前に払ってて当日払うお金は0円)ムビチケ持ってもないのにわけもわからず0円のほうタップしてたらどうなってたかは知らない。多分、機械が「ムビチケ出せやこらー」って言って終了だと思います。

 

迷子になったりアレコレ

神戸駅降りてから迷子決めたので、着くのに時間かかった^^;;

(6分歩くところを16分歩きました)

が、早めに電車乗ってたおかげか割とセーフ。

初見のところは地図調べても迷うものですね。

まさか横断歩道がないとは思わなかった^^;;

→ちゃんと歩道橋通りました。流石に歩行者用信号もないところを突っ走るわけにはいかないので

 

開演30分前に着いたにも関わらず既に人がちらほらいる状態。

意識高いですね。でも、僕自身それなりにいい席が取れたので満足してます。

この時間帯ではデカいシアタールーム(300人程度が入れる)でやってましたが後ろのほうは殆ど埋まってました。

朝っぱらにも関わらずめっちゃ人がおったように感じます。ごちうさは人を動かす。

オタクなら朝方でも集まりそうだなーっていう映画館側の考えでもあるのだろうか?

今回のお客さんの中に「コミケ始発ダッシュ経験者」がいてもおかしくないだろう。

 

昼間の時間帯にするという選択肢もあったのですが、昼間だとシアタールームが狭い上に競争率が高そうな気がしたので朝以外の選択肢は捨てました。*1

あと、日曜日なので早めに行きたかったのもある。土曜日なら夜でもよかったのだが「行きたい」って思ったのがちょうど土曜日の夜だったので、最速で行ける日曜日の朝方にしました。

 

映画見たけど

肝心の映画の内容ですが

「よかった」

「神」

「やばい」

大体こんな感じ。(小学生並みの感想)

終始ニヤけられるような内容でした。(隣の人に何か思われててもおかしくないレベルだが、60分間スクリーンに釘付けになってたのはガチ)

なんつーかやばい。うん。とりあえず見たらわかるよ。マジで。

難しい考察とか感想とはほかの人に任せたって感じ。

ネタバレはしないですがごちうさファンなら見ておきたいもの。

もし、ぼっち映画館を経験したことのない人(オタクで)がほかにもいたらこれを機に行ってみるのもいいかも?

 

当然のように周りはオタクまみれです。

上映前から「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」という例の呪文を唱えるやつまでいる始末。

見た目からしていかにもオタクっぽいのは普通に劇場にもいたし、映画館外の自動ドアが開く前からいた。が、違う映画を見に来た人もいるはずなので全部がごちうさ狙いとは一概に言えない。

 

券売機や自動ドア前の列をよーく見ると普通のかわいい女の子(隣にはおそらく彼氏であろう男がいた)もいた模様?実際にごちうさは女性でも見れる内容ではある。が、若い男性のほうが多いはずであろう。(同じ自動ドア前に60ぐらい?の男性がいましたがおそらく違う映画かと思われ。関ヶ原とか猿の惑星とかやってたし)

とは言ったものの実際の劇場に女性がいなかったような^^;;?

トム・クルーズが演じる「バリー・シール」や、「猿の惑星」をカップルで見てもおかしくはない?

って思ったけど流石にそれはないか。「バリー・シール」は僕も見てみたいですけどね。

 

ぼっち映画館初体験ということもあり色々経験できた日にはなった。

ちなみに色紙ですがリゼが当たりました。

第1週はココア、リゼ、千夜、シャロの4択。

第2周はチノ、マヤ、メグ、モカの4択になってます。

『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』来場者特典情報公開!! -TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト-

まだの人はお早めに。すでに行ってる方でも残り4人の色紙を目当てにもう1度行くっていうのもありでしょう。僕は迷ってますが場合によっては行くかも?

上映時間60分でしたがあっという間でした。上映中に腕時計は1度も見てません。よって「多分この辺りが真ん中ぐらい?」って思った程度です。もちろん、どこが折り返し地点かはわかってません。

 

最後に

色々な意味で色んな経験をできた1日でした。

まだわからないこともありますが、次は大丈夫だと思います。

 

今回のまとめ

・オタクは意識が高い(開演30分前に着いても人がいる)

・ムビチケは事前に手に入れるもの

・特別興行に該当する作品は基本的に金額が一律

→なんで特別興行にしたのかは不明。

・映画館にかわいい女の子はいる(但し彼氏もいる)

・あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

 

大体こんな感じです。

次映画を見るとしたら何になるかはわかりませんが、またオタク系の作品なのかそれとも全く別なのか。

ごちうさも人気があるのかないのかわからんまま終わってる感でかいのはガチ。どっちゃにせよイットに負けてるのは事実。(脚注1を参照)(というかごちうさをR15指定にしても客減らなさそう。その分、人殺すか割とハードなあっち系のシーン載せるハメになるからアレだけど)

そもそもオタクの定義が難しく、そういう系とそうじゃない系の境目ってどこ?って感じがする。

 

これから映画を見る人へ

1回しか行ってないがゆえに何も言えないけど書くだけ書きます。

順不同の箇条書き。(別にごちうさに限った話ではない)

 

・交通費は調べよう

「お金が足りないので生きて帰れません」なんてことのないように。

車の人は知りません。

 

・お金は余分に持っていこう

グッズ販売されてる場合があります。軍事金をある程度用意しておけばOK

全部含めて最低5桁あれば多分何とかなると思います。全キャラ分のグッズ買い占めるとか考えてる人(オタクにありがちなパターン?)は知らない。

帰りに寄り道することも考慮してもいい。僕は真っすぐ帰りました。(umieは10時オープンだが映画終了は9時50分。3Fにソフマップあったのは覚えてる)

僕はグッズに2000円ぐらい使いました。

当日の出費(概算)

・交通費1500円(大体こんぐらい)

・グッズ2000円(大体こんぐらい)

・チケット1300円(ここだけ1桁も狂いなくちゃんと載せた)

計4800円

あれ?高くね?

ご ち う さ は 人 を 動 か す

 

・地図は調べよう

多少迷子になるかもだけどある程度は何とかなります。

「この信号まで行ったら行き過ぎ」みたいなポイントがあれば助かる(僕はそれで助かりました)

 

・早めに家を出よう

迷子対策。意識の高さが救いにつながる。

あと、席を取ること自体が早い者勝ちなのでその点でも言っておきたい。

さらに意識を高くするなら予約もアリだと思う。(やったことないけど)

※座席がどこになるかわからないタイプのものは知らない

 

・早めに寝よう(特に早朝に見る場合)

僕は11時前に寝て、7時前に出ました。

 

・朝飯は食べよう(特に早朝に見る場合)

人として当然。食わないやつは人間引退。

 

・体調を万全にしよう

冬なら乾燥の対策など。風邪ひいてる人はマスクするなど。

お腹が弱い人はトイレに行くなりなんなり。

上演前になったら寝てカバー。上演前のCMは寝て過ごしました。寝ることによって60分間スクリーンをガン見することができる(多分)

今回の映画、結構緊張したので。なんというか初めてごちうさ見たときのwkwk感を思い出したような?

 

雑談

ここからは映画と関係ない話。

 

僕がごちうさを見るに至った経緯ですが

2014年4月頃:ツイッターにチノのアイコンがちらほら出始める

2014年6月頃?:ニコ生で一挙放送。身内の勧めもあって見る

実際に見た:あぁ^~

今:沼

という話があったり。

当時は就活で心がボロボロだったため、かなり染みました。

この作品が起点になってオタク系の活動?(とか言いながらコミケ参加したことないけど)に歯車が回り始めたと思います。(ギャルゲ始めてたのはそれより前だけど言っても同年の4月が起点なので対して変わらない)

 

数あるキャラの中で一番好きなの誰?って聞かれたらチノ。

この子は一挙放送見る前から気になってた。

一挙放送見終わった時点では「ごちうさのもう一人の主人公」とは思ってた。

実際にこの子、ココアと出会ってからかなり変わったと思う。

それより前の話もあるけどね。マヤ&メグとの出会いとか。

ラビットハウス、1度でもいいので行ってみたいですね。

*1:ごちうさよりも一般向けであろう"イット"のほうが昼間は広いシアタールームが使われている