【人狼ジャッジメント】猫又部屋への挑戦

12人編成猫又3狼

・編成

市民4

占い1

狩人1

霊能1

猫又1

狂人1

人狼

 

どこかで使われてた12A猫とは異なる編成。部屋の人数が12人じゃないと狼が3人にならないので、12人にしました。

一見、5縄4人外3狼とかいう市民陣営にとってはハードモードに見えなくもないが、猫又とかいう

噛めない、確定白、吊れない

という凶悪染みた準チート役職(個人的には市民陣営最強候補だと思ってる)がいるため、予想以上に狼陣営にとっては厳しい戦いになった。

狂人の出方次第では試合の流れが変わる。狂人ニートかと思いきや、狩COでヘイト集めて縄稼ぎという場面もあった。(言っちゃ悪いが、開幕狩COは村人陣営なら冗談抜きでリア狂である)

吊られそうになったら猫又塩するしかない。それで真猫又が吊れたらラッキーって程度。猫又以外に回避できそうな役職はないため、とにかく狼陣営は猫又をどう利用するかがカギになると思った今日この頃。

間違っても、処刑された晩に猫又食べて1日で2匹死んで負けるとかいうことはあってはならない。

(実際にそういう場面に出くわして、2日目夜で市民陣営の勝ちとかいうとんでもないクソゲーが展開された場面を目撃したのはガチ)

個人的には2Wで猫又入れるのはNGだと思ってる。どこの陣営が勝とうが、最終日までもつれ込めない編成はどうやってもダメ。