【人狼ジャッジメント】11人部屋(市民4/人狼2/占1/霊1/狩1/狂1/狐1)やってみた

画像忘れました。

 

役職市民で勝ちました。

この編成でやるのは初めてです。

(希望役職→市民)

 

2日目昼で狼を一人処刑。

2日目晩で遺言呪殺発生。

3日目昼で狂人吊り(前日のゾーン指定によって、狂人は言い逃れ不可に)

>2日目の昼で「呪殺決めたことがないので決めたい」と言ってた占い師が狂人だったという。その発言で真だと思ってたのだが、どうやらそうでもないみたいですね。

 

というふうに市民陣営にとってはおいしい流れになった。

2日目の晩の噛み方に関しては確定噛みだった模様。安直すぎると言ってる市民が2人もいたのだが、初日に相方吊られてしまっては、確定噛みするしかないのでは?と思う。だって、占われたら死ぬやん。狐を吊るために飼い進行になっても最終的には吊られるんだから占われた時点でアウトだと思う。

この辺に関して僕は市民2人とバトルしてました。確定噛みだと思う僕vs確定噛みだと思わない2人(あろうことか2人のうちの1人は真占い師から白をもらってたし、僕はその2人から常に疑われ続ける位置にいた+僕自身が常に臭い発言をしていたのもある→真占い師から白もらってたとこを黒で見てた+狂人がゾーン指定破って狐占った宣言)で疑いあってたんですよねー。(正直、プレイスタイルの違いだと思ってる。「プレイスタイルの違い」という発言はしなかったのだが、僕は平然と確定噛みをします。だって占われる前に真占い師を仕留めないとどうしようもねえもん。「占いの真贋わからんけど縄足りるから吊ったろw」→死亡。何度経験したことか)

結局、狂人から白もらったやつを吊ったら勝ちという何とも言えない勝ち方をした。

 

どちらにせよ、前日の部屋もそうなのだが狂人に白出された人は人狼だろうが市民だろうが吊られる運命。何かしらの原因によって破綻が起きたり、信用が取れない狂人は人狼よりも市民に白を打ったほうが強いのでは?と思えてくる。

とは言ったものの、初日囲いだけはどうしようもない。最も消極的な狂人の立ち回りは潜伏だと思ってる。占い結果で狼の首を絞めることはなく、霊能騙りでグレーを狭めることもない。やっぱ、狂人で勝つのは難しいのでは?と思えてくる。破綻すれば即吊りが待ってるので、狂人で生存勝利は修羅の道と言えるのかも。

 

狂人で信用取って狼囲って真占い師を吊らせる。これが理想ムーブだと思ってる。

狂人最大の問題点は誰が狼かわかってないこと。初日は仕方ないとして、それ以降はきちんと推理して当てていかなければならない。

狂人にせよ人狼にせよ占い師騙るならやっぱり信用勝負になるのかね。破綻で吊りは待ったなし。囲いに霊能者の黒判定が出ればWで吊り。やっぱり騙りがバレる前に試合を終わらせるか、PPに持ち込むかしないときついのかもね。

 

てか、この編成って以前やった11人部屋(狐→市民のやつ)よりも狼が勝ちにくいのでは?

ゾーン指定による占い破綻、呪殺対応のミス、飽和などで負ける要素がある。そもそも、5吊りで狼陣営が3人しかいないという要素もある。狐いる時点でどうしても狼陣営は不利な位置に立たされますね。さっきも書いたけど破綻したら市民無双まったなしなので、LWの人は頑張って耐えよう。

 

最後まで破綻せずに狂人は勝てるのか?

人狼の占い師騙りも破綻させずに勝つ方法はあるみたいですね(霊チャレして判定を出させない)