【人狼ジャッジメント】真狂村-真という新手の絶望村

観戦してたら市民が占い騙ってスライドしないという新手のリア狂案件が出てきたので記事にした。

 

編成はいつもの

市民3/占い1/霊能1/狩人1/狂人1/人狼2

 

このリア狂がいるっていうのは実質上

真狂狂-真

これ。

正直、市民を狂人に変えたほうがまだ村にとって勝ち筋があるのでは?と思えてくる。

 

狼がどこにもいないので黒スト不可能+完遂すればその時点で負けという罠。普通、3-1で霊能結果が白白と来たら最後の一人は黒だと思うよね?

黒ストと言ってる以上、2人連続白だったら自動的に完遂の流れになるのだが、先ほども言った通り完遂すれば自動的に負ける。

 

9>7>5となるのだが、この5で占い師COを吊ればCOしてない狼2人とCOした霊能者1人とCOなしの市民のみが残るので、自動的に狼陣営が勝利する仕組み。

ここで市民陣営が勝ちに行くならば隠れてる狼2匹のどちらかを吊るしかない。なお、誰も占いの真贋は把握できてない模様。真狂村なので、対抗に黒が出ない限りは破綻しないという鬼仕様。(真が狂に白出し→余ってるやつを吊ったら白だった→あの真は破綻してる理論に持っていかれたら間違いなく勝てない)

 

真占い師視点で真狂村-真が確定しても、誰も信じてくれない模様。

そのくせ狂人視点で真狂村-真が確定すればPPされる。

生存5:狂人、霊、狼、狼、市民

狼はCOしなくても霊に入れておけば狂人が勝手に霊に入れてくれるので勝てる。

※投票先見せるだと狂が真だった時に狼側が大惨事に。

市民の占い騙りが有効と思われるのはこの場面で狂人COして狼2人吊り上げるぐらいか。(もし、人狼に白を当てていたら勝手にPPと勘違いしてCOしてくれる可能性はある。実際のところは狼陣営側が安全策としてCOせずに霊に入れる可能性は高い。但し、投票先非公開が前提となる)

と、青文字で書いた箇所ぐらいしか市民の占いCOのメリットがない。実質最終日において人外騙って狼釣りは市民陣営の特権なのだが、こんな場面で「私は市民です。今まで占い師騙ってました」って言ってもどこが狼かは誰もわからんし、「狼が吊り逃れのために市民COしたのでは?」と思われたら終わり。

また、狼側から見ても「こいつ実は狂人じゃなくて市民なのでは?それなら狼への白出しも納得。だからCOはしません」ってなっても何らおかしくはない。

そもそも、真狂狼って決め打ちできるのは「真、狂、市民、霊、狩」のみであり、狼は「真狂村」と決め打ちできる。このため、自分に白を出したやつは狂or市民となる。自分に白を出したやつが狂人かどうかわからないっていう点に関しては狼陣営にとって不利なところもあるのだが、どちらにせよ黙って霊に投票でOKだわな。だって誰が霊に投票したとかわかんねえもん。(そもそも市民にせよ真にせよ白が2回連続出た時点で真狂狼と決め打ちされてからの市民陣営から2票もらった場合、狼が霊に2票出した時点でランダムになる。どうしようもない。つーか、この市民はどこが狼かすらわかってない。真なら狼に入れたところで吊られるのは自分か霊なのでどっちゃにせよ勝ち目ない。)

 

結論としては市民の占い騙りは

ほ ぼ メ リ ッ ト な し

 

・市民陣営大混乱

・狼陣営も投票先さえバレなければ市民陣営の真狂狼決め打ちさえ決まれば確定で勝てる

・真占い師の占い結果も信用されにくいという

凶悪3段コンボということになった。(僕の意見ですが)

狼が市民陣営の狂人騙りに吊られないor真狂村と決め打ちしない限りは市民が勝てない。