【人狼ジャッジメント】3-1のもう一つの戦い方「占い師を噛む」

velociraptorre01.hatenablog.com

人狼視点に特化した話。

 

市民陣営は「殺戮者」であり、人狼陣営はそれに立ち向かう「人間」である。

人間たちは殺戮者に扮して毎日のように殺戮者たちを屋敷から追い出し、屋敷に平和を取り戻さなければらない。

人間は誰が仲間の人間なのかを理解している。

殺戮者たちは誰が仲間の殺戮者かを理解していない。

しかし、その殺戮者の中に「誰が人間なのかを確実に見抜き、人間を処刑に追い込もうとする殺戮マシーン」がいる。

人はそれを「占い師」と呼ぶ。

 

占い師と言えば勝手に市民を囲い、勝手に味方に黒を放ってくるクソみたいな存在であることは誰もが理解しているはず。

人狼陣営の殺戮マシーンが人狼だとしたら、市民陣営の殺戮マシーンは占い師である。こいつのせいで泣きを見た人狼はたくさんいるはずだ。僕もよくこいつには殺された。こないだ見た映画に例えるのであれば人狼を人間だとすると、占い師はインドラプトルである。奴に見つかれば間違いなく生きて帰ってこれない。人狼の戦闘力はそこいらのモブと変わらないので、オーウェンさんみたいに何とかできるもんではない。

恐ろしいことにそんな危険な存在がなんと屋敷の中に住み着いてる。インドラプトルが屋敷に住み着いてるとか勘弁してほしいところである。一刻も早く殺処分しなければ屋敷に平和は訪れない。

 

ジュラシックワールド見た人は

占い師

=インドラプトル

だと思ってください

見つかったら死にます

見逃せますか?

屋敷の中で飼えますか?

飼えませんよね?

つまりそういうことなんですよ。

ペットじゃないんですよあいつは。

殺戮マシーンなんですよ。まじで。

舐めてたら死ぬ。3秒で。幸いなことに殺処分する方法はいくつかある。

化け物を飼育しているアホが間違えて殺めるか、「自らの手で」”殺す”かだ。

 

現に3-1において真が吊られず噛まれず、平気で暴れまくってるのが現状である。

吊られないのは仕方ないとして、噛まないっていう選択肢を除外しようと思った。

初日で吊られたらベグor確定噛みするのは当然として、初日で吊られなかったからと言って真か否かもわからない化け物候補を残せるかという話である。

ガードマンはどうやら霊能者に張り付いてるようである。初日で殺戮マシーンに扮した人間を処刑できればそれでいいようだ。

 

さて、殺戮者たちをうまく騙しきって本物かもしれない殺戮マシーンを1体追い出せた。そいつが本物なのか、人間を守るために本物に扮した奴なのかはわからない。

味方ならごめんなさい、本物ならラッキーである。

残りの殺戮マシーンは「殺戮マシーンに扮した人間」と「本物かわからないやつ」である。

いつもであれば「本物かわからないやつ」は放置だったのだが、今回はこの「本物かわからないやつ」を追い出すことにする。

理由としては「生き残ったほうが本物の殺戮マシーンである可能性」があるからだ。

殺戮マシーンに扮してないやつは数日間逃げ回らなければならないのだが、本物の殺戮マシーンから情報を落とさせないためにはありである。

 

という話はさておき

 

4吊り3人外2狼。

これが普通村である。

現環境においてのローラーは黒ストが多い。

初日白なら完遂だったのだが、初日白でも2日目に黒が引ければ完遂しないというのも流行っている。

完遂されずにPP勝ちしたことはあったのだが、1度しかない。どちらかというと3日目に真が黒出して負けたことのほうが多い。やはり、真占い師に黒を出されてしまうと生きて帰ってこれないようである。そりゃインドラプトルに見つかったら殺されるわなって。

ということで真占い師かもしれないやつは問答無用で食うことにしました。

 

初日で占い師が確定することはある。

狂人が人狼に白を出すことである。

そのために狂人は対抗に白を出しても構わないが、真に白が出るとやばい。

最悪の場合、真とセットで「あいつ吊ろうぜ」って言われるのである。

が、そんなやばいケースは見たことがない。

どちらかというと狂人が誤爆するだけして真が違うところに白出してるほうが多い。

誤爆された狼はまず助からないが無理やり助かる方法がある。

それは狼も対抗に白を出すことである。

真に白が出てしまった場合、狂人が吊られることになるのだが、生き残ったほうを襲撃すれば確実に真を墓地に送れる。

逆に狂に白が出た場合、スムーズに真を墓地に送ることができる。狂の生存が確定したら真が白を出したところを噛めばいい。それが霊や狂だった場合は知らない。

初日に吊られたのがどっちかわからんなら容赦なく食っていけ。

なに?仲間の人狼の潜伏力が試されるって?占われるか否かも潜伏力が試される一つの要因だと思うの。噛むなら噛む。残すなら残す。狂→狼と吊られて速攻で真を噛むのはありかもしれない。真ってわかっておきながら放置するのはMすぎる。てか、2日目でも平気で黒ストするのがデフォなので真ってわかっておきながら放置するのはマジでM。「真が黒出してくれたらいいな」という思いがあるらしい。

 

◇結論

・初日吊りは絶対に回避する。

・生き残りが真か狂かわからんなら容赦なく対抗を噛む。

・狂が生き残ってたら放置してもよい。潜伏人狼に黒を出されても大丈夫。どうせその狂人は破綻するからだ。破綻させて「あいつは誤爆じゃない限り偽黒ですよ」と思わせよう。「狼じゃないのが吊れたからあいつ真じゃね?あの黒吊るわw」とか言われたら泣こう。そこまで考慮するなら狂確定でも容赦なくぶっ殺していい。但し、優先度は真が白出したところを噛むこと。(狂→真の白噛みでもOKだが、狂誤爆懸念するならやはり狂噛みでもOK→狼占い師に白出しなら狂を噛みやすいが、潜伏人狼に白出しなら後々漂白疑われる可能性が出るかも?)

 

今回は以上です。

気が向いたら書き直すかも。

 

とにかく占い師噛もうぜ。