【人狼J】悪しき村スラの風習

配役

市民3 占い1 霊1 狩1 パン1 猫1

人狼2 狂信者1 黒猫1

 

「パン出さない?」→出ない→わかる

「パン出さない?」→そこいらの市民が勝手にパンCO→対抗で真がパンCO→勝手にパンCOした奴が村スラ→そいつ吊り→そいつ猫又 ←は?

 

進行を出したいがあまりに猫又がパン騙りして無理やりパンCOさせるのはどうかと思った。

「こんな猫又いてたまるか」と村は認識していたため、陣形の内訳は真狂-真狼という体になっていた。

なお、霊が当然のように確定しないため、狂信者が平気でそこいらの市民に黒を出していた模様。結局その市民吊りでPPで終わり。

 

人狼陣営視点では真狂-真猫なのは誰の目から見ても確定であった。

狂信者は霊の対抗が猫であることを知り、人狼は真猫-真狂の可能性もあったがまあそんなことは普通に考えてめったにないのでそんなことはさておき、黒猫は真狼-真猫か真狂-真猫かなーって思う程度。

しかし、初日にマジキチムーブしてるやつを吊ったら猫ガチャが始まったため、「あいつ黒猫じゃね?」となる。

そうして内訳誤認が始まるのである。

 

まあ内訳誤認しようがしまいが村2回吊ったら負けなので初日囲いからの市民吊りしてるだけで狼陣営は勝てたりする。

12>10>8となる。

2-2で初日猫又吊りはなあ・・・。てか、霊ロラという選択肢はなかったのだろうかといまさらながら思う。

霊ロラは割と思考停止の戦法になるのだが、意外と強いと思ってる。

真狂-真猫狼やってみたいなあと思ってたり。狼利あるかは謎。

勝ち筋は不明。てか潜伏1狼って霊確定を妨害させるメリットなくない?

真狂-真狼なら狂信者が1度は偽黒を吐いてもバレなかったり。

まあ、真狂-真猫狼でもバレないと思うんですけどね。

あと1狼は最悪対抗とでも言っておけばおけ。まあ100%通じるわけないんですけどね。