【雑談】同じ市外局番から固定電話を使う際、市外局番を入れて電話してはならない

結論→わけわからんところにつながる

 

例:自分の固定電話の市外局番が459だったとする。

→459-777-7777だとしよう。

 

かけたい相手の番号(市外局番込みで)

※あくまでも例 実在するかは知らない 試さないこと

→459-123-4567

 

このとき、459-123-4567と入力して電話をかけるとその番号につながらず、459-459-1234にかかる。

原因は不明だが同じ市外局番同士にかける際、市外局番込みで電話番号を入力すると後ろの3桁が勝手に削除されて頭3桁に自分のところの市外局番が勝手に追加される。

よって、上記のように本来かけたいところと全然違うところにかかるようになる。

 

もし、間違い電話が多発する方はご自身のお電話番号をよく見てほしい。

特に頭3桁とその後ろの3桁が全く同じ組み合わせ(先ほどのような459-459や123-123とか)だと先ほどのようなミスをやらかす奴のせいでガンガン電話がくる。

 

例えば同じ市外局番の病院の電話番号が459-072-4545で、家の電話番号が459-459-0724の人は同じ市外局番459勢の中で病院にかけようとした奴が同じミスをやらかした場合、459-072-4545と入力→同じ市外局番の謎ルールにより後ろ数桁は削除される→459-459-0724にかかるという流れが発生する。

かなりいい迷惑である。可能であれば電話番号は厳選したいところ。

厳選するなら市外局番が2回連続続く電話番号にするのはやめよう!(厳選できるかは知らない)

万が一、続いたとしてもそれなりに電話がかかりそうなところ(病院、駅、学校、それなりに強そうな会社、遊園地とか)の電話番号とある程度被せるとそれだけでアカンことになる。さっきの病院の例でいえば自宅の電話番号が市外局番より下が459-0721とかならセーフ。459-0721-1919が学校の電話番号だったりした場合は知らない。それこそそれも間違い電話の嵐になる。

市外局番より下の開幕数桁が重要。被った時点で間違い電話多発は覚悟したほうがいい。

ガチで名前挙げちゃうなら

東京23区で市外局番より下が03で始まる

名古屋市で市外局番より下が052で始まる

大阪府で市外局番より下が06で始まる

この辺はおそらく本件による事案が多発するだろう。

 

 

ちな、このバグが発生するのは固定電話のみらしく、スマホからだと発生しない。むしろ、スマホからかける際は市外局番から入れないとつながらないので注意。

警察や救急車や消防車を呼ぶ際にスマホからでなく固定電話からかけろというのはこれと関係している。面白いことに同じ市外局番に関連した110や119につながるようになっている。

 

 

この記事を書くに至った経緯だがこれは僕が早速やらかした案件だからである。

わかる人にはわかるのだが、市外局番から入れたくなる罠。

 

◇まとめ

同じ市外局番に固定電話をかける際、市外局番は絶対に入れないこと

ほんこれ。

 

スマホなら相手が誰であろうが必要。

異なる市外局番にかけるなら全部入力。

同じ市外局番にかけるなら市外局番は絶対に入れない。

 

同じ市外局番にかける際に市外局番は入れなくていいと聞いた人もいるのかもしれないがそうではなく、むしろ入れてはいけない。が正解である。

何度も言うがこの辺理解してないとマジでさっきみたいなことが起こる。