【ポケモン】ソードシールドの旅パについて考えてみる

今考えても仕方ないけどとりあえず。

御三家について

メッソンにします。理由は見た目。

 

PTについて

御三家:メッソン

草対策:炎タイプ(HCDS高めで)

電気対策:地面タイプ(可能であればフライゴンと言いたいがやっぱり単地面で)

ギャラドス対策:電気タイプ(できれば輝石レアコイルだけどやっぱり単タイプで)

ドラゴン対策:フェアリータイプ(できれば高種族値

エスパー&ゴースト対策:悪タイプ(不意打ち持ち)

基本となる6体はこれでいいと思う。各ポケモンの役割を記載。

 

◇御三家→必須。外す奴は外道だと思ってる。そもそもポケモンがかわいそう。

 

◇草対策→炎でOK。炎が手に入るまでは飛行で誤魔化す。炎なら下記のレアコイルエレザード対策にもなる。

 

◇電気対策→基本は地面タイプだがレアコイルエレザードは無理。

レアコイルは高い特攻+遅くない素早さ+頑丈+ラスターカノンという4つの性能のせいで逆にこっちが狩られる。どれほどこちらの火力が高かろうがこいつより遅くて尚且つラスターカノンを2回耐えないステータスをしていた場合はどうしようもない。

 

旅パだと低種族値ポケモンをPTに入れる人もいると思う。いかにレアコイルキチガイであるかということは下図を見ればわかる。

f:id:velociraptorRe01:20190316173736p:plain

信じられないかもしれないがレアコイル側はC無振りである。(両者全ステータス無振り無補正6Vと想定)

素早さ種族値ではレアコイルサンドパンのため、何の対策もなしにサンドパンレアコイルに挑むと負けるのである。こんなことがあっていいのだろうか。

非対戦ゲーで雰囲気ゲーのピカブイでサンドパンを使ってレアコイルを倒した人はそこそこいると思われるが、倒せたのはピカブイで特性が撤廃されたからといっても過言ではない。あったら普通に負けててもおかしくない。電気タイプを地面タイプで対策するのであればレアコイルのことは念頭に入れなければならない。

 

サイドンで挑むとラスターカノンで死ぬ。

f:id:velociraptorRe01:20190316174303p:plain

このようにポケモンとかいうゲームにおいて複合タイプを使うのであればこのような酷い目に遭うことも念頭に入れなければならない。

 

第7世代においてもこのキチガイポケは大量に沸いてたため、対策は必須。そもそも無策だと優秀な耐性と火力のせいで一方的に蹂躙される。隠れた強ポケである。そもそも鋼が強い。第6世代で鋼に悪ゴーストが通るようになったのは正解だと思う。それでもまだ強いことには変わらない。

ピカブイで特性撤廃したんだから第8世代でも撤廃してくれないだろうか?ついでに努力値個体値と性格とタマゴ技とめざパもと教え技と持ち物と技マシンもよろしく。

技マシンは流石に戦術の幅が狭まりそうなので厳しいか。ただ、これのせいで没個性を求められるポケモンが多すぎる気がする。10万ボルト、火炎放射、冷凍ビームみたいなニドキングを見てると冷める。地面毒タイプとは何だったのかみたいな状態になる。

ピカブイでは特性、努力値、タマゴ技、めざパ、教え技、持ち物は撤廃されてる。

あとは個体値と性格なんだよな。ここまでくると本格的に厳選の運要素がなくなってくる。そもそも厳選しなくて済む。レベル上げて技マシン吟味すれば終わり。

 

エレザードは波乗りと草結びのせいで無理。

攻守共に6V、無補正、無振りと想定して

 

・草結び

トリトドン→確2

ヌオー、サイドンガメノデス→確1

ナマズン→乱2

ガマゲロゲ→乱1

 

・波乗り

サイドンバクーダ→確1

 

波乗りだがその他諸々水弱点は確定2発だと思ったほうがいい。

カバルドンすら確2というやばさ。わろてまうやろこんなん。

バンバドロネンドールが乱2、マッギョで確3

よって地面タイプで対策するのは高難度。

 

こいつらのためにフライゴンを投げるとなった場合、別の問題点がある。

 

◆ソードシールドの禁止級伝説予想

予想だと鋼ドラゴンタイプ。そして足は速め。

剣とか盾とか言ってるので鋼の説は濃厚。

見た目がドラゴンっぽいのでドラゴンはありえる。

よって、鋼ドラゴンと予想できる。見た目のかっこよさから足は速いとも予想できる。

弱点は格闘と地面。地面弱点を突きに行ったらフライゴンがドラゴン技で殺されたなんてことがありえる。よって、鋼対策は純粋地面で行いたい。浮遊だったらしーらね。まあ、大体の地面タイプは格闘技も覚えるので何とかなると思います。

 

エレザードを炎タイプで見るという発想だが個人的にはアリだと思う。

奴は炎タイプに対する対抗策を持たない。一致電気技止まりである。そして、乾燥肌で炎技のダメージが1.25倍になる。エレザードがゲロ重いPTにはなっているがここまで対策をしておいても空振りにはならないはず。

 

ギャラドス対策

第4世代から続く対策級最強ポケの一角。XYではフラダリのメガギャラドスが猛威を振るった。

無策だと竜舞6タテで乙る。よって対策必須。

メガシンカも考慮すると一貫性のある電気で。

技構成は滝登り、氷の牙、地震、竜舞が濃厚。対戦みたいに相手が積みタイミング見つけて積んで詰みとかいうふざけた盤面にならないことを祈る。

※1回でも積まれたら詰みはあり得るのでルールは入れ替え制のほうが安定する

 

◇ドラゴン対策

ニンフィアを使いたい。序盤で525族が手に入ればそれだけで主戦力になりえる。ほかに強いフェアリーがいるならそちらでも。できれば単タイプが望ましい。複合だと変な弱点が足を引っ張る。フライゴンサイドンのように。

ドラゴン対策を要するのはウルトラネクロズマのようなキチガイドラゴンや600族のオンパレードといった種族値の暴力に対抗するため。水御三家に冷凍ビームという対策もするがそれでも必要。BW2のアイリスの悪夢を繰り返してはならない。

 

エスパーゴースト対策

厳密にいうとゲンガーフーディンキチガイ禁止級伝説対策

ウルトラネクロズマエスパータイプだったことを見るとまた禁止級伝説がキチガイエスパーもありえるので必要。ゲーフリは何かとエスパータイプが好きみたいなのでやはり対策必須。

ゲンガーやフーディンは一貫性を取られると一気にPTが崩壊する。サブウェポンにきあいだまマジカルシャインといった危険な技を搭載していることがあるため使用する悪タイプには不意打ちを持たせることが望ましい。

または毒悪タイプで対抗するか。USUMではアローラベトベトンが使えたのだがソードシールドでリージョンフォームが使えるかと聞かれたら非常に怪しいので期待しづらい。しかし、ドラピオンならチャンスがある。問題は種族値がDではなくB寄りなことなのだがまあなんとかなるだろう。

 

まとめ

理想のPTはおそらくこう

・水御三家→メイン軸。

ウインディ→草、レアコイルエレザードを見る

バンバドロ(持久力)→電気を見る。あと大半の物理はこいつで止まる

デンリュウギャラドス対策。大半の水を倒せる

ニンフィア→ドラゴン対策。ついでに格闘と悪も見れる。格闘タイプは攻撃力の高いポケモンが多いのでこいつを見れるのはおいしい。

アローラベトベトンエスパー対策。フェアリーも見れる。強い。

全体的に低速ではあるがなんとかなると思う。

水地面複合に弱いが水御三家で誤魔化せるはず。問題は貯水及び呼び水持ちだがそこはニンフィアで誤魔化せるはず。毒技飛んで来たら対あり。

この水御三家枠を除いてキノガッサ入れたほうが強そう。

f:id:velociraptorRe01:20190316184308p:plain