【2020年振り返り その2】

1位:風花雪月

2位:ゼノブレイド

3位:オワカ

 

2位以外妥当じゃないような

風花雪月は2019年に買ったゲームなんだがな。

なぜか5周目以降もやってたのでそれで上がっただけだと思う。内容自体は4周+煤闇で終わってる。

ゼノブレイドを244時間やったのはいいとして、サイドストーリーに至っては終わってません。放置。気が向いたらやります(と言って数か月は経ったと思う)

ランキングには入っていませんが、4位はおそらくディスガイア5かと。

森はなぜかあんまりカウントされていませんでした。

 

1位:ロールプレイング

2位:キャラクターボイス

3位:レース

4位:パーティー

5位:目的はあなた次第

6位:ストラテジー

 

おそらくだが

ロールプレイング→ポケダン、風花雪月、ゼノブレイドディスガイアが該当

キャラクターボイス→風花雪月、ゼノブレイドディスガイアが該当

レース→オワカ

パーティー→オワカ(なぜ「パーティー」として該当するゲームがあんな”ガチでギスギス”するのかは突っ込まないこと

目的はあなた次第→森

ストラテジー→風花雪月

だと思います。

 

個人的2020年神作はゼノブレイドということにしました。

ランキング内に入っていたのでそれにしました。

ディスガイア5も悪くはなかったのですが、もともとの発売日がかなーり前な上に、ランキング外なので除外。

風花雪月は発売日が2019年なので除外。

オワカはオワカなので論外です。

 

ゼノブレイド神ゲーなので本編だけでもいいのでやりましょう。

 

尚、これはswitchでやったゲームのみが集計されているため、当然のようにPS4は除外されています。

PS4のゲームに至ってはガレ魔女がついに300時間近くになりました。(今年に入ってからのプレイ時間も含まれているが)

あと、記憶が正しければペルソナ5ロイヤル、ペルソナ5スクランブル、十三機兵もこの年にやっています。

しょーみ、PS4含めてリスト化するなら

 

ゼノブレイド

・ペルソナ5ロイヤル/スクランブル

・ガレ魔女

・十三機兵

ですかね。

 

ディスガイア5もアリよりのアリ。(けど、さっき挙げた連中よりかはしょーみ下)

 

PS4のほうが多いぞー。

実際、PS4でやってたゲームはガチよりのガチなので妥当。

PS5まだ持ってません。

 

今後、ディスガイア6(ハードは考えてない)とモンハンライズをやろうと思ってる。(姉から送り付けられてきたフィットボクシングは気が向いたらやる)

モンハンはコントローラー壊しそうなので(既にマリカのせいで3台壊した)微妙。

やっぱRPGなんだよなあ。それ以外ほとんどやってねえもん。