【菊花賞】※1記事目(2021年10月17日時点)

はじめに

1年間に書いた記事が少なすぎると寂しいという理由で記事数を稼ぐために既に1週間先のレースのことも考えることにした

まだ書き始めてから数分も経っていないが結論から言うと今回はカオスになると思う

父親に対して「競馬なんてわからんくなったらサイコロ振って馬券買えばいいんじゃね」って言ったことをあるのだがそれに対して父親が「それだったら買わないほうがマシ」と言われたことがある 当たり前だが馬券はロトシックスとは違うようだ

過去にはマークシートで違うレースにマークを塗りつぶしていたとかいうわけのわからないミスをした人がいるらしい 現代ならネット投票があるのでそれは減りそうだが

 

が、今回の菊花賞に関しては「わからん」というのが本音

 

大体、ダービーで負けて2冠を逃してクラシック三冠達成の不可が確定したエフフォーリアが菊花賞を真っ先に回避し天皇賞秋への出走表明をして、それなら俺も!と言ったのか何なのか知らんが神戸新聞杯で負けたのが効いたのか(まあ不良馬場だし?)シャフリヤールも菊花賞を回避(代わりにジャパンカップには出てくれるようだが)したせいでクラシックG1馬皆無というメンバーになっている

そもそも皐月賞馬やダービー馬が菊花賞を走らなければならないというルールはなく、あのキングカメハメハに至ってはダービーを勝ってから神戸新聞杯も勝ち、そこからの天皇賞秋への出走を表明していた模様

(尚、そんな願いは叶わずに引退。あのローテはどうやらNHKマイルCで速さを証明して、ダービーでスタミナを証明して、天皇賞秋で古馬相手にも強さを証明するというルートらしいがホンマにそういう考えやったんかは知らん。個人的にはこのルートは東京で3歳馬限定1600→ダービー2400→対古馬2000とかいうロマン溢れる最強ローテに見えるけどこれを達成した馬は皆無ディープスカイがリーチかかってたけどどこぞの化け物クラスの牝馬2頭と当たったことが原因なのか阻止された。まああいつらに勝てたら間違いなく伝説クラスだと思うが)

なのでやはり菊花賞の扱い自体は自由のようだ

 

ついでに言うとダービーや二冠馬馬が菊花賞に出たからと言って勝てる保証はどこにもない

ホンマかは知らん まあミホノブルボンとかそんなんとは違うってわかるけど(アレはちょっとライスがおかしかっただけだと思うし)

そもそも2400→3000の時点で意味わからんけど よっぽど高いスペックがないと無理とちゃうか(ディープとかオルフェとかはもう知らん あいつら議論禁止レベルの禁止カードでしょ)

 

前々からなんでみんな菊花賞に出ないんだろうなあって思ったけど「俺、JC行けんじゃね?」って思ったらJC出るのはわかるかも そもそもいつの間にか長距離の需要が落ちてるみたい(原因は知らん)なのでたぶんそれが原因ってことで

ダービー出走からの天皇賞秋出走表明も過去に実例がちらほらあるのでやっぱりそういうことなんだと思う(自分が知っている限りではキングカメハメハディープスカイシンボリクリスエスがそれに該当する)

菊花賞を蹴って秋天に行くエフフォーリアやJCに行くシャフリヤールが勝てるかは知りません。少なくとも秋天もJCも魔界になりそうだが。秋天は既になんかおかしいのがおる。なんでいきなり三冠馬とマッチングするんですかね。他にもヤバそうなのいるけど。グランアレグリアは距離がわからんがわかったらヤバい。なんかの間違いで覚醒したら誰も太刀打ちできない。雨が降ればモズベッロが凹しに来る。モズベッロそのものは中二週出走なのでまだマシと言えるが。

 

 

以上、菊花賞に出ないのはなんで?みたいなことに関して長々と書いたがまあ競馬関係者にはいろいろあるんだと思う。3歳で天皇賞秋やジャパンカップに出る勇気だけは認めてやろうというのが僕の本音である。(謎の上から目線)

 

race.netkeiba.com

出走メンバー

一応全員書きます。とは言ったものの18頭立てだった気がするので何頭かは出れなくなる。賞金が足りない、抽選に落ちた、そもそも別の理由で回避したなど何が起きるかわからないので。

 

先に予想載せます

個人的には不良馬場の神戸新聞杯がかなり予想に使いやすい気がします

雨が降るか否かで結果が変わる気がします

菊花賞と言えば数年前にキセキが不良馬場で勝ちました。これの再来がありえます。故に不良馬場前提の予想を上げるのはアリな気がします。

 

◆台風直撃や雨による不良馬場ルート(個人的にはこっちが本命)

◎:ステラヴェローチェ(神戸新聞杯1着なので問答無用)

○:レッドジェネシス神戸新聞杯2着)

▲:モンテヴィオ神戸新聞杯3着)

△:アサマノイタズラ(セントライト記念1着)

△:オーソクレース(セントライト記念3着)

 

◆何も起きない良馬場ルート

◎:ステラヴェローチェ(めんどくさいのでなんとなく)

 >ダービー3着なので大丈夫だと思う

○:アサマノイタズラ(セントライト記念1着)

▲:オーソクレース(セントライト記念3着)

△:レッドジェネシス神戸新聞杯2着)

△:モンテヴィオ神戸新聞杯3着)

 

セントライト記念2着馬はどうも出ないみたいです

 

評価は全体的になんとなくです

色々つけましたがアサマノイタズラだけが非社台です

※モンテヴィオ社台ファーム その他3頭はノーザンファーム

脳死で◎ ○ ▲ △ △の布陣 この布陣はウマ娘のパクリ

 

ステラヴェローチェ

ノーザンファーム生まれ 須貝調教師(ソダシと同じ)

バゴ産駒(あのクロノジェネシスと同じ) 母父ディープインパクト

主な実績:不良馬場の神戸新聞杯1着(ダービー馬のシャフリヤールは4着) ダービー3着 皐月賞3着

菊花賞で見事に台風が直撃すれば問答無用で勝てそう

3000m走るかは知りません ダービー3着なので無理ではないということで

そもそも出走メンバー全員がそういう状態だと思うけど

3歳馬っていきなり2400走らされて、数か月後には3000とかいう意味わからんもの走らされるんだからマジで意味不明だよな

牝馬3歳も2400とかいう初見殺し同様のものを走らされるが

競馬を見る人、ジョッキー、調教師にとっては初見殺しにはならないと思うが、走る距離が人間と比べてわかりにくい?馬にとっては初見殺しでしかない

ディープインパクトが3000で掛かったぐらいだからな そんなもんでしょ 知らんけど

 

オーソクレース

ノーザンファーム生まれ

エピファネイア産駒 母父ディープインパクト

主な実績:セントライト記念3着 ホープフルステークス2着

ここが2番人気っぽいのが謎 なんでやろな

 

レッドジェネシス

ノーザンファーム生まれ

ディープインパクト産駒 母父ストームキャット

主な実績:神戸新聞杯2着 ダービー11着 京都新聞杯1着

オーソクレースより行けるんじゃないか?

菊花賞が3000以前に阪神競馬場なのがめんどくさい

 

タイトルホルダー

ドゥラメンテ産駒

主な実績:セントライト記念13着 ダービー6着 皐月賞2着 弥生賞1着

正直に言うと掲示板外しても何も驚かん 馬場悪いほうが走るかも

 

アサマノイタズラ

ヴィクトワールピサ産駒 母父キングヘイロー

主な実績:セントライト記念1着 ラジオNIKKEI賞12着 皐月賞16着 スプリングS2着

まあ7月と9月じゃ違うよなってことで

非社台

 

ディープモンスター

ディープインパクト産駒

主な実績:ダービー16着 皐月賞7着

個人的に△は2頭までという謎のルールがあるので無印で

これダービー16着からいきなり菊花賞掲示板はまだしも馬券に絡んだら「は?」だけど

 

ヴィクティファルス

ノーザンファーム生まれ

ハーツクライ産駒 母父ガレリオ(海外のアレ)

主な実績:セントライト記念5着 ダービー14着 皐月賞9着 スプリングS1着

よくわからん

 

ヴァイスメテオール

ノーザンファーム生まれ

キングカメハメハ産駒 母父キングヘイロー

主な実績:ラジオNIKKEI賞1着

この辺はまだ普通に掲示板に入るワンチャンありそうって言いたいけど重賞実績が1800mなのは何とも言えない

中団辺りを走る馬っぽいが果たして?

なんかマイラーにしか見えないんだよなこれ

 

エアサージュ

○外(海外産まれ、日本にやってきたマン)

この辺からますますよくわからん

 

ディヴァインラヴ

ノーザンファーム産まれ

エピファネイア 母父ディープインパクト

2200mの2勝クラスでV

 

アリーヴォ

ノーザンファーム産まれ

ドゥラメンテ

不良馬場の2000の2勝クラスでV

まあ人気上位勢のあいつらと比べたらまだちょいと下か

 

モンテヴィオ

社台ファーム産まれ

ジャスタウェイ

神戸新聞杯3着

なんか人気低くない?

 

ラティアス

ノーザンファーム産まれ

ハーツクライ産駒

セントライト記念9着 ダービー8着 皐月賞6着 京成杯1着

 

ロードトゥフェイム

マツリダゴッホ産駒 母父ホワイトマズル(誰?)

成績はなんやかんや

 

ヴェローチェオロ

ゴールドシップ 母父タイキシャトル 須貝調教師

(というか須貝以外よくわからん)→調教師の名前は中々覚えられない

大体ソダシとゴルシのせい

成績はなんやかんや

2勝クラスでV 重賞は良くて5着

 

マカオンドール

ゴールドシップ

ノーザンファーム産まれ

成績はなんやかんや

京都新聞杯3着など

 

セファーラジエル

キズナ

ノーザンファーム産まれ

馬主:サンデーレーシング

神戸新聞杯7着

 

ハギノピリナ

キズナ(さっき見たな) 母父アドマイヤムーン

紫苑ステークス8着 オークス3着

待って、こいつ牝馬やん?

どっかで見たことある名前だと思ったらそういうことか

 

シュヴァリエローズ

生産者:ノーザンファーム

馬主:キャロットファーム

父:ディープインパクト

ラジオNIKKEI賞5着 皐月賞11着 ホープフルステークス5着

久々に皐月賞出走マン見た気がする

ダービー出走マンはみんなどこに行ったんや?

 

ワールドリバイバル

父:エピファネイア 母父:アグネスタキオン

 >アグネスタキオンの名前を久々に見たような

実績:セントライト記念11着 ラジオNIKKEI賞2着 皐月賞12着 スプリングS6着

↑色々ある感

なんだかんだ言ってセントライト記念組が多いですね

 

テーオーロイヤル

父:リオンディーズ 母父:マンハッタンカフェ

実績:青葉賞4着

1勝クラスでV 尚、2200

中1週では?

 

ノースザワールド

父:ディープインパクト

2勝クラスで2回連続2着(内1回は10月3日)

なので中1週

 

ワイドエンペラー

父:ルーラーシップ

母父:アグネスタキオン

1勝クラスでV(重馬場)

前走から1か月は空いてる

 

トーホウバロン

父:キングカメハメハ

母父:スペシャルウィーク

シンボリ牧場

主な勝ち鞍:3歳未勝利

 

総評

流石に24頭も書くと疲れる

しょーみ下のほうはマジでわからん

とりあえずステラヴェローチェ◎でええやろって感じ

まあ普通に負ける可能性もありそうだが

G1馬皆無はガチ

みんなどこ行ったんやろなあ

ホープフルSのダノンザキッド→ぶっ壊れた 富士Sに出る模様

朝日杯のグレナディアガーズ→皐月賞に出ずマイル路線を走行中

皐月賞のエフフォーリア→秋天

ダービーのシャフリヤール→JC

 

朝日杯はまだわかるとしてホープフルS出走マンが壊れてたのはアレ

一応、今回の出走メンバーの中にホープフルS出走マンがちらほらいるようだが?

 

最後に

わかりません

あとは天気次第です

各陣営になんかヤバそうな動きがあるかどうかはわからん

ソダシみたいに本番で急に壊れる可能性もありえる(ただ、ソダシに関しては血統に関する呪いがありそうなのでこいつらはたぶん呪われないと思う)

やっぱり一番わからんのは阪神3000とかいう意味の分からないレースであること

ただでさえ長いのに最後の直線で坂を上らせる鬼畜コース

罰ゲームかなんかか?

 

人気馬で尚且つ鞍上どうこうで言えば気になるのは

ステラヴェローチェ → 吉田(ソダシ)

オーソクレース → ルメール秋華賞2着)

やっぱこの2人

吉田は絶対本気で狙いに来る

G1馬皆無であのシャフリヤールを倒したステラヴェローチェならチャンスはある

もちろん簡単ではない 雨ごいしようが何しようが天候だけはどうしようもない

本番が楽しみですね