【真5】プレイ日記1(ちょいネタバレあり) テンノウズアイルまで

タイトルにも書いてるけどまあネタバレあり。

魔物名に関してはテキトーなこと書いてボカしてます。逆に伝わりにくいかも。

 

テンノウズアイルって何?って思ったけど天王洲アイルっていう地名?があるみたいですね。東京のことは全くわからないので天王洲アイルがなんのことかよくわかりませんが^^;;

東京タワーが浜松町にあるなんて知らなんだぞ。そもそも何区か忘れた。たぶん港区だったと思う。そんぐらい怪しい。

 

メガテンということで

過去にP5R(ペルソナ5ロイヤル)やってたのでシステムに関してはある程度わかってたがプレスターンバトルに関しては最初のほうはあんまり理解できてなかったかも。未だによくわかってないところも多いが今のところなんとかなってる。

公式サイトを見た限りでは「東京は滅んでない」ように見えるが・・・

過去のメガテンでは何度も東京が滅んでるようです。マジで草生えるんだけど。メガテン以外にも東京が滅んでいる作品はちらほらあるのが面白い。なんでこんなに東京が滅ぶのかは知らん。アトラスにとっては地元のはずなんだけどな・・・。東京を滅ぼしたほうが面白いのか、日本の人口を考えると東京都民が多いから滅ぼしてるのかなんなのかはわかりません。ただ、関西人にとっては他所が滅んでる感じはしてる。実感がないわけではないと思う。「うわー!東京だー!すげー!」にはなってるけど。国会議事堂がゲームに出てきたことなんて過去1回しかないぞ(それもペルソナだし)普通のゲームだと国会議事堂は出てこない・・・?

 

難易度について

難易度はカジュアルでやってる。シリーズ初の人はカジュアルでOKみたいなことが書かれていたので。ペルソナやったことがある=メガテンやったことがあるになるのかは知らん。カジュアルでも普通に死ぬときは死ぬ。実際に主人公が2度は死んだ。1回目は人類を作ったとされる中国製の地母神赤蛇おばさん(マジで中国の神話では人類作ったことにされてるらしい)にザンマ打たれて死(そもそも大量の土偶が体当たりしてくる技があたおか。てか、アレで手抜きらしい)、2回目は顔だけの邪神にムド打たれて即死。なんやこのゲーム・・・。どっちも耐性が初期状態のまんまなのでまあ仕方ないっちゃ仕方ない。ハマとムドって弱点突かれたらワンチャン即死って怖すぎない?主人公死亡=ゲームオーバーのゲームでこの仕様だから破魔と呪殺のどっちかが弱点=常に死と隣り合わせみたいな恐怖を感じる。シキオウジ見ただけで震える。耐性は移せ身を使えば変えられるので温情。むしろ、変える前提の難易度では?実際に1度は変えてる。今はハマ食らえば最悪即死しそうな耐性だが(ダイモーンの移せ身なので雷も危険だが)

ところどころ現れるクエストボスもまあまあ強いですね。気を抜くと誰か死んでることある。「こいつ何覚えてたっけ?まあなんとかなるやろいくかー」→「弱点突かれてフルボッコされて死」あるあるでは?

一応、「カジュアルだからなんとかなってるのでは?」と疑わしき場面はちらほらある。弱点突かれても生きてることはある。ただ、序盤ほど鬼畜なところはあるかも。中盤以降も鬼畜なところは探せばありそうだが。難易度ハードだとわからんがハードだと割と鬼畜らしい。色々すげハマるとたぶんワンターンで死もありえる範囲なんだと思う。たぶんノーマルでもやばそうだけど。ペルソナは限られた日数で何とかしろというゲームなので別次元の難しさもあると思うけどメガテンはある程度なんとか誤魔化せそうな感じはしている(極論、ある程度レベルを上げてしまえばある程度は何とかなると思う)ただ、ヌルすぎてもよくないのでその辺に関してはカジュアルに至ってはいい感じの難易度になってると思う(むしろ、今までやってたゲームがヌルすぎたんや)真5はシンボルエンカウント形式&敵がアリのように沸いてるので片っ端からぶっ殺すというプレイはほぼ不可であり必然的にエンカウントを回避して進むゲームになるのだがそれだと当然のように相手よりレベルが低いなんてことは多々起きる。一応、それでもなんとかなってる。他ゲーだとエンカして片っ端から敵を倒してるせいかいつのまにかレベルが上がりすぎてヌルゲーと化してる場面がちらほらあった。そういう意味ではこのゲームはいい感じの難易度になったような気がせんでもない。

 

世界観

魔界と化した東京、クソおもろい

自分は関西人なので東京の地名を覚えるにはいいかも。すぐに忘れそうだが

さっきも書いたけど東京タワーが浜松町にあるっていうのは知らなんだ。国会議事堂=永田町はペルソナで覚えた。あと何があったかは忘れた。こういうのすぐ忘れる。

あちこちが廃墟なのでビルが崩れてたり高速道路が崩壊してたりするがリアル感はある。メガテンオープンワールドになったのは今作で初の模様。メガテン自体はやったことないので今作が初なのだが昔はオープンワールドじゃなかったんですねえ。まさか初メガテンが「実は今作で初めてオープンワールドを実装しました」なんてことになっていたとは思わなんだぞ。むしろそれが普通やと思ってたわ。

それにしてもあのクソデカいマップを作り上げるのはすごいと思う。どうやってるんだアレ・・・

 

ミマン探し

トマト頭のアレ。

探すのは割と割と地獄。

見た目はカワイイのでまだ許される。

オープンワールドのゲームあるあるだと思うんだけど高低差がありすぎてミニマップがアテにならないことはよくある。上にあるのか下にあるのかわからないパターンもあるが。

しょーみ食ったらおいしそうな見た目はしてる。頭が欠けてるのなんなんやろね。マジで誰かに食われてるの?

 

BGM

かっこいいBGMが多い。戦闘BGMに関してはガチだと思った。

雑魚戦BGM、クエストボスなど色々。

ボス戦BGMいくつかあるんだけどどれがどれかよくわからん。2個か3個かそんぐらいある?

個人的にはデーンデッデッデッwデーンデッデッデッwデーンデッデッデッwデーンデッデッデッwって感じで始まる奴の奴が好きなんだけど誰かわかる人いる?少なくとも邪神で顔から触手出てくるきめーやつで流れたのは覚えてる。あと、馬にのったおっさんとフクロウ2体のとこでも出てきた。なんか世界樹5の6層雑魚戦BGMと雰囲気似てるんだよな。あっちもなんかそれに近い感じだったし。

 

色んな神と悪魔

作中に色々な神と悪魔が出てくるがどれも元ネタがあるようで

中にはアトラスオリジナルの奴もあるんだろうけど調べてみると何かしらの神話と絡みあるのがちらほらいる。

地母神なんかはなんかすごいことやってるし、何とか神話みたいなのもあった。たぶんギリシャ神話とか多いと思う。何がおるかは知らん。

ゲーム内でなんかかわいらしい見た目の奴もいるしね。モー・ショボーとかくっそかわいくない?かわいい見た目の奴に限って解説がエグいことになってるけど。マーメイドも大概やばいでしょアレ。見た目に騙されてはいけませんね。

色々使ってるといつの間にか愛着が沸いちゃって中々合体素材にできないことあると思います。飽きたら素材にするけど。ペルソナだとPTが4人いても内3人が人間だからそこの枠が入れ替わって戦闘になることはまあないが(一応入れ替えられるが主人公以外は実質7人ぐらい?なのでメガテンと比べると選択肢は少ない)、メガテンだと主人公以外の3人枠自体が色々やりたい放題なので自由度が高く感じる。敵の技構成を見て入れ替えもできるし。むしろ、ペルソナに関しては主人公以外自由に付け替えられるなんてものじゃなかったので1人だけやりたい放題みたいな感じになってた。どうしても主人公だけ過労だったがメガテンだとそうでもないように感じる。むしろ仲魔が強すぎて主人公が半分ぐらいお荷物と化してるが(スキルに至っては写せ身でなんとかしてやらないと一生そのままだが)その辺に関しては何とかするとして。一応、アイテム使えるので差別化はできる。仲魔もアイテム使えるようになったら知らん。

実際問題、仲魔のストック枠がアホみたいに多い(現時点で12枠ある?→ペルソナは確か最大8枠だったような・・・?)上にその中から3枠出して戦うという感じなのでポケモンの対人戦もビックリのシステムになってる。1つのバトルで12人も使うことはないと思うが都合悪くなったら(MP切れや耐性の問題など)引っ込めて違う奴を出すってのができるのでまあ便利であることには変わらない。ペルソナも似たようなことはできるけど・・・

 

最後に

時間がないのでとりあえずここまで

もっと話したいことがあったかもしれないが現状出てくるのはこのぐらい

BGMとマップとシステムに関しては概ね満足かな。まあまだまだ序盤だと思うが。

なんかマップが段々鬼畜になるらしいが西新橋の時点で割とやばかった気が。大体地形覚えられないので壁に激突常習犯。繋がってると思ったら繋がってなかったこと多数。ジャターユはトラウマにしかならん。普通にやばいでしょアレ。