G1の賞金がインフレしてて草

www.jra.go.jp

 

uma-oz.hatenablog.com

他人様のブログをここにペタリ

割と重要なことが書かれていますね

 

 

f:id:velociraptorRe01:20220302221346p:plain

番号はG1が開催される順に並べています

賞金がデカいレース順に並べました

賞金が同じ場合は開催が早い順に並んでいます

 

 

◆これを見て思ったこと

大阪杯天皇賞春、宝塚記念天皇賞秋が日本ダービーと同等の賞金になった

特に天皇賞秋が2億になったのは大きい。ダービーで勝てなかった馬が天皇賞秋に出走し、それで勝てればダービーと同等の賞金を得られる。実際にダービー2着でも天皇賞秋で1着を取れればダービー馬と同等かそれ以上の価値はあると思う。

ダービーで勝った馬は三冠馬に負けたが、ダービーで負けた馬は三冠馬に勝った。

まるで絵空事のように見えるが事実である。

そして、彼は次のステージ(大阪杯)へ乗り出す。この快進撃はいつまで続くのか。

中距離戦線は熾烈な争いになっているがステイヤーにもチャンスはある。天皇賞春も2億になったので中距離を避けてもそこで稼げる。幸いにもヤツは天皇賞春への出走表明をしていない。ここぞとばかりに2億を手にする馬は誰なのか?

去年、ダービーで勝てなかったアイツがダービーと同等の賞金を得るチャンスはある。彼の次走は「日経賞」です。これはやはりアレを狙っているのでしょうか。

 

・1600m以下のG1も賞金がかなり増えている

「中距離なんて怖いよぉ」なんてマイラーや、「スタミナちょっとないので1600でもきついんですぅ」というスプリンターたちでもチャンスが訪れた。

なんと安田記念マイルチャンピオンシップ高松宮記念スプリンターズステークスの4レースにおいて賞金が1億7千万~1億8千万に設定された。マイルのほうが若干多いのは「お前ら気合を出して少しでも長い距離を走れよ」というJRAからの通達だろう。

同じマイルでも牝馬限定レースであるヴィクトリアマイルはそんなに賞金が多くないですね。正直なところ、牝馬マイラーってヴィクトリアマイルで妥協したくないよな。できるなら安田記念も勝ちたい。牝馬安田記念に勝てたのってどれぐらいいたっけ?

umayadoden.web.fc2.com

また他人様のブログをしれっと貼るやつ。

春変則二冠馬ディープスカイ天皇賞秋に続きここでも返り討ちにした上でのウオッカの連覇

*1

牝馬三冠のアーモンドアイを倒したグランアレグリア

最強スプリンターのサクラバクシンオーを倒したノースフライト

ダイタクヘリオス*2バンブーメモリー*3を倒したダイイチルビー

 

・クラシックも若干増えた

皐月賞菊花賞が1億5千万に設定された

この1億5千万という数字、以前なら天皇賞宝塚記念の賞金である。クラシックの時点で過去の中長距離古馬G1と同等の金額を出せるようになった。

反面、ここまでアレコレ賞金を増やしておいて日本ダービーの賞金は1円も増えていない。これがどういう意味かわからないが「お前らダービーだけが競馬じゃねえからな」というメッセージなのだろうか。

牝馬三冠はよくわからないです。秋華賞が妙に安いですね。八大競争じゃないからでしょうか。それとも同時期の天皇賞秋に出ろというお達しなのか。

 

・全体的に牝馬G1レースは賞金が低い

もとからだけど。

2歳G1は軒並みいじられていないので特に気にしなくともよい。

まず目立つのが2歳G1を除けばワースト1位の秋華賞。八大競争ではないもののこれでも牝馬三冠レースの最終章である。ダートG1よりも下である。京都2000がアカンのかなんなのかは知らん。

次点でダートG1よりちょっと上に出たぐらいのエリザベス女王杯ヴィクトリアマイル。こいつらはNHKマイルや桜花賞と同等である。桜花賞と同等と考えれば高く感じるが何年走ろうが3歳G1と同等。はよ安田記念天皇賞秋に出ろという話だろうか。

最も高いオークスでも皐月賞菊花賞より下。しかし、割と近づいたほうな気がする。そう言ったものの、さっさと牝馬三冠をとってジャパンカップに直行するのがデキる女の条件なのだろうか。だってエリザベス女王杯と比べたら賞金が3倍近くあるんだぜ?牝馬三冠全部の賞金<ジャパンカップになったのはガチ。

umayadoden.web.fc2.com

またまた載せていく

3歳牝馬ジャパンカップに勝てたのは2頭だけ。どちらも三冠馬。アーモンドアイとジェンティルドンナである。

この先、牝馬で賞金を荒稼ぎするには「牝馬三冠とってジャパンカップに勝つ」これが正解。同じ牝馬三冠でもデアリングタクトは3歳出走で3着だが相手は同年のクラシック三冠馬コントレイルと先ほどちらっと紹介したアーモンドアイである。こいつらが先着した。

ジェンティルドンナだって三冠馬を相手にしているけどね。三冠を取る実力のみならず、年上のクラシック三冠すらぶっ飛ばす(いろいろな意味で)パワーがないと稼げないというのが現状。

他のジャパンカップ馬に至っても

安田記念連覇どころか牝馬でダービー制覇とかいうバグ染みた実績を持つウオッカ

牝馬二冠のブエナビスタ

秋華賞馬のショウナンパンドラ

オグリキャップ相手にまともにやりあったホーリックス

・初期のころのジャパンカップに出走していた海外馬2頭

とかいうチーターばっかり。ショウナンパンドラが比較的マシな部類か。

とりあえずなんかないと勝てないみたいです。3歳で勝つなら猶更。今のところ、最低条件が「牝馬三冠」(場合によってはクラシック三冠を相手にしないといけない)と化しているのはレベル高すぎ。2400勝つ前提だからなあ。いやー、きついっす。

 

牝馬ってきついの?

これに対する答えとしてはクラシックで牝馬三冠とジャパンカップを制し、できれば有馬記念も制する。古馬になってからは大阪杯ヴィクトリアマイル安田記念宝塚記念天皇賞秋のうち何個かを制することができればベスト。

ゲームみたいなことしか書いてないなあ。

とりあえず1600~2500まで走れれば何とかなると思う。

どこでも走れるなら春古馬三冠のうちの大阪杯宝塚記念に勝てればそれで4億稼げる。牝馬における上記2レースの勝利事例はある(不良馬場でどないかしたレイパパレとそれをぶっ倒したクロノジェネシス)のでどうにかなりそう。どう考えても前提条件がおかしい。しょっぱから三冠前提で書いてる時点で意味わからんが。

古馬三冠は不可能ではないが色々な意味で限りなく不可能に近い。

天皇賞春はさすがに無理なのでパス。過去ならいたが現代だとマジでいない。カレンブーケドールでも3着だしメロディーレーンって天皇賞春で勝てるレベルなのか怪しい。

 

ネタが切れたので終わり

*1:春変則二冠→NHKマイルカップ日本ダービーのこと。歴代ではディープスカイキングカメハメハの2頭のみ。本来ならここに天皇賞秋を加えて「クラシックのころに速さとスタミナと古馬を粉砕する強さとかいう三点セット」を並べたいところだがそんな鬼畜ローテを全勝した馬は未だにいない。つまり、ウオッカは鬼畜ローテの完遂を阻止した馬ということになる

*2:普通に強い。ここではダイイチルビーが勝ったが半年後のマイルチャンピオンシップではヤツが勝つ。あろうことか連覇する

*3:前年の安田記念覇者。他、スプリンターズステークスも勝っている。天皇賞秋3着とかいう意味の分からない実績もある