【競馬】デカいG1レースに出走するにはそれなりにデカいレースで超まともな成績を出さないと出走できない事案

ウマ娘から入った人なので「競馬って別に3着連発でも賞金増えるからそれでG1に出られるんじゃね」って思ってましたがそうじゃないみたいですね・・・

あの世界は3着連発でもファン数が増えるので「ファン数が5000(「ファン数ボーナス」とかいう概念があるのでややこしいがそれ抜きで考えると今までレースで重ねた”本賞金”が5000万あればOK的な感じ)あれば皐月賞に出れる」とかそんな次元。要は新馬1着、芙蓉S2着、京都2歳Sで3着、ホープフル3着、共同通信杯3着、弥生3着みたいなわけわからん成績でも皐月賞に出れる。(たぶん。計算はしてないけど足りると思う)

尚、結論から言えばリアルだとこんな成績だと間違いなく皐月賞で名前書くと門前払いされる可能性があるだとか。

これ、新馬1着以外実績ないのと同じやで。

 

イクイノックスが新馬1着+G3の1着で皐月賞直行とか言ってるけど「収得賞金2000万しかないのに出れるとかマジ?」って思ってたけど「世の中そんなもんなん?」って思いつつ調べてみたところ、収得賞金を増やすためにはとんでもない条件が課せられていることがわかったので「2000万でも出れるのは納得」って思いました。

しょーみ、「賞金5000万ないやつはなんか名前書いたら奇跡的に受かった」みたいなやつだと思ってたぞ・・・。ゲームから参入するからこうなる。

だって、その条件満たせる奴なんてほぼいねえから。場合によっては1頭~数頭の馬がほかの馬が座れたはずの椅子を粉砕しかねない環境だから。

 

www.jra.go.jp

ごちゃごちゃしてて意味不明ですが要は「1着にならないとダメ」ってことらしいです

2着~ドベまでには収得賞金は0円! なんてこった

なんか3着以下でも馬主とかはある程度お金貰えるんだけど馬がデカいクラスのレースに出る否という問題であれば2着以下は実質無意味と化す。将来性あるどうこうでいえばハナ差2着ぐらいはまあうんって感じかもしれんけどハナ差だろうが大差だろうが負けは負けというアレ。

重賞だと多少は緩和されるがそれでも2着に入る前提ってもはや鬼でしょ。3着以下だとどう頑張っても「おめぇ、出走してないのと一緒だから」的な雰囲気になるといっても過言ではない。馬主たちから見れば「お前はよくやった」かもしれないがその馬がデカいクラスのレースに出れる否という問題でいえば「なんもしてないのと一緒」である。馬券的な意味で言えば3着でも問題はないがここのお話だと問題になる。3着とドベは変わらん。馬券だと4着もドベも変わらんがそれより厳しい世界があるとは思わなんだぞ。

過去に1600万下のレースを見て(現在では廃止)「こいつ累計で2000万稼いでるのになんで出てんだよ チートかよ」って思ってたんだけどたぶんそういうことだったんですかね。2着以下だと実質0円だから普通にそういうクラスに出れる事案。ところで新馬勝ち→ダービー勝ちみたいなバグった実績を持つ馬(何かの間違いでゲートが満員にならなければいけそう)でも今なら1勝クラスに出れたりするんですかね。その辺は知らん。出れたとしても出るわけねえけど。

勝つ前提で話を進めてるのかここは・・・

未勝利ですら勝てない馬はまあ仕方ないとして、それ以上のクラスでも勝たないとお話にならないらしい

その割には1戦1勝が普通にチューリップ賞に2着入っていたりするのはマジで意味不明だが(名前書けば参加できる時点で意味わからんが)もう少し参加人数が増えそうなレースになると1戦1勝で出れるわけないはずとなるはずだが・・・

 

この記事書いてて思ったけどこれわからん人には何いってるかわからんよな

競馬で重賞しか見てないとこの辺のシステムはマジでわからん

1年ぐらい見てて本賞金と収得賞金の違いを認識してないっていうのはやばい気がするけどね

「勝って当たり前」のゲームの世界だと未勝利~3勝クラスでウロウロしている馬の話なんてわからんので・・・

けど、競馬ってそういう馬のほうが多いんじゃないの

細かいことはわからんけど1日でやってるレースって平場(オープン以外のこと指すんだっけ たまに1勝クラスでもちゃんとした名前のついたレースがあるけどああいうのどういう意味なのかわからん とりあえずある程度前に名前を書かないとダメっぽいらしい)ばっかりじゃねって思う

競馬を2つにわけると

・一般競争≒平場

・特別競走

たぶんこれか

WIN5の対象になるのは特別競走で1R~8Rにやってるような輩は平場

この認識で正しいのかわからん

しょーみ9Rとか10Rあたりのレース名って読めないことが多い

だってウマ娘でそういうわけわからんレースに出ることねえし。G1の日程は覚えててもG2以下は大体怪しい。なぜか毎日王冠のターンは覚えてる。大体、サイレンススズカのせい。

クラシック以降のオープン戦なんてまずみんな名前覚えてないでしょ。札幌の2600なら出るやつおるみたいだけど。URA長距離に出るために調整するやつね。

ウマ娘プリンシパルステークスなんて出たやつおる? こっちはダービー勝つ前提で話を進めているんだから皐月賞からの直行は当たり前(ダービー勝つ前提っていうのはさすがにリアルじゃありえないと思うが皐月賞からの出走はリアルでもそう)、間に何か挟むなら青葉賞とか京都新聞杯とかそっち出るんだよな。

 

ほかの馬が座れたかもしれない椅子を破壊する事案

トライアルで頑張る馬は好きよ。個人的には。本番で勝てるかは知らんけどね。

 

途中で書いてたやつの解説

細かいことは知らんが収得賞金2000万ぐらいで(新馬+2歳重賞)皐月賞に直行と言っている馬がいる

2300万かな?(新馬の400万+G2東京スポーツ杯2歳ステークスで1900万。合わせて2300万) 間違ってたらごめん。

db.netkeiba.com

ja.wikipedia.org

ちゃんと1着賞金3800万です

 

有象無象の加算があるせいか知らんが3843.4とかいうわけのわからん数字になってるが(その43万4000円はどこから来た)

www.jra.go.jp

なんかここで計算すると4000万になるんだよな。やっぱり競馬ってわかんねえわ

マジで3843.4ってなんの数字やねん・・・

 

特別出走手当って49万3000円だけど差額の6万1千円がわからん

あと内国産馬奨励賞はカウントしてないっぽい

こういうの見てるとマジでわからんって思う

 

よくわからんことをつついてもしゃーないのでパス

 

 

世の中に多数いる競馬関係者の細かい事情は抜きにして

下記、東京スポーツ杯2歳ステークスでの話になるが

重賞レースは2着以内に入らないと収得賞金が増えない(1着~5着でもらえるやつとは別)

※6着~10着なら本賞金と内国産馬奨励賞は0円だが出走奨励金があるので無一文というわけではない

※11着以下でも特別出走手当があるので無一文ではない。色々な条件を満たすと減額になる模様

 

収得賞金が増えないとG1レース(G1以外もそうだが)に出走しようとしても「賞金が足りない」という理由で出走できない可能性が出てくる

最初に書いたが何回3着に入ろうが新馬戦1着以外の収得賞金0だとさすがにいろいろ厳しい気がする。それでも出れることがあるかもしれないが(不思議なことにクラシックの3月G2のトライアルはそれでも出れる フルゲートに満たないのはそういう意味だろう)

重賞レースで2着以内に入れるレベルの馬が数頭揃うと、そいつら同士で潰しあいが起きるため、3頭強いのが出ると1頭は収得賞金0円のまま帰ってくる。例えばディープインパクトナリタブライアンが同時に出走するとしてそこに出走したいだろうか? 誰も思わんわな。そこに行くぐらいなら別のレースに出たくなる。

 

 

さて、ここから先はちょっと危ない話題に触れる

同じ馬主の馬が重賞レースに3頭出たとしよう

3頭出れば1頭は確実に収得賞金が増えない事例に当たる

例えば桜花賞に自分の馬を3頭出したいとなった場合、やるべきことは何か?

答えは「それなりに強そうな奴を同じ重賞レースにぶつけるなんてことはせず、うまいことバラけさせて自分のところの馬同士で潰しあわないようにする」である

(実際のところは知らん。誰か出れなくてもいいから”誰か1人でも1着取れれば”と考えるなら3頭まとめて1か所にぶつけるのも一つの手かもしれない。自分の馬を潰しかねない有力馬(古の競馬でいえばシンボリルドルフなど)がいないレースを選んだ結果、自分の馬を3頭もぶつけないといけない事案が起きる可能性はある。どうしても距離適性やコース適正などの関係上そうなってしまったパターンもあるかもしれないが・・・。そこんところはわかりません)

 

ありえない話をするが1人の人間(仮名:Aさん)がダイワスカーレットとグランアレグリアニシノフラワーの馬主だったとしよう。(仮定なので当然のように全員同じ世代の馬だとする)

 >ネタで書いてますがこいつら全員桜花賞馬です。

こいつら3頭とも桜花賞に出したいとして同じ重賞レースで同士討ちさせるかって話。

チューリップ賞で全員が3着以内に入れば収得賞金に関係なく全員出られるのでそれでOKだが同じ世代にウオッカだのエアグルーヴだの(この2頭は先ほどの馬主とは別人とする)いたとしてそいつらがチューリップ賞に出てきてその2頭がワンツーフィニッシュでも決めれば悲惨なことになる。最悪のケースだと3頭中2頭が出れない可能性すらある。

そんな悲惨なことになる前にAさんはこの3頭をうまいこと別々の重賞レースに出させてそれなりに収得賞金を増やして・・・という流れになる。チューリップ賞で一発勝負はたぶん危ない。実際のところは知らない

そもそも、チューリップ賞で一発勝負せざるを得ない状況にある馬はちらほらいると思うが・・・

 

3着にまで入ればOKだから収得賞金を増やすためには2着までに入らないといけない数々の重賞レースと比べるとかなり温情に見える。変な言い方をすれば9回裏2アウトからのサヨナラ満塁ホームランと同じ。完全に追い込まれた状態でも一発逆転が狙える。

実際問題、今まで3着常連(新馬以外で収得賞金0)でもここ3着取れれば桜花賞に出れる。フリーパスって便利だなあ?

これを救済と見るのかなんと見るのかはわからないが・・・

収得賞金では負けてるけど優先出走権を得ているので出れましたってパターンがどれぐらいあるのか知らんけどね。

 

先日、チューリップ賞ナミュールが勝利しましたが、この子はここで4着以下だと割とやばい立場でした。

阪神JFの4着は出遅れたのでノーカン!」「出遅れてなければ勝ってたでしょw」と言えるのはここを勝ったからであり、ここも何かの間違いで4着なら「収得賞金は新馬+1勝クラス」のみです。

逆に阪神JFでもチューリップ賞でも着外を決めたステルナティーアは新馬1着とサウジRC2着だけということになる。2歳G3の2着は本賞金と関係なく600万円扱いです。だからステルナティーアは400万+600万=1000万というとこ。チューリップ賞に勝つ前のナミュールの状態である新馬1着(400万)+1勝クラス1着(500万)と比べると100万円しか変わらなかったりする。あのさあ・・・。 2歳G3の1着は1600万扱い。1000万ぐらい差があるのやばくね? こうしてみると重賞レースってかなりシビアな話になっている。一番は2歳王者になること。本賞金の半分ってもはや勝てばJRAに顔を見せるだけで余裕で通れるフリーパス状態なんだよな。3000万も得て出れないパターンって考えにくいけど。重賞の数が数だし。今年の桜花賞のメンバーはちゃんと見ようと思います。競馬新聞を見ればなんか見やすいらしい。自力で計算も可能なはずだが。そもそもここまでの計算が合ってるのかよくわからんし。

ナミュールがやった阪神JF4着って収得賞金0円だからね。2歳王者を決めるG1だろうが2着以内に入らないとアウトっていうのは変わりません。「G1を2着以内とか何お前バカなこと言ってんの?」って思われるかもしれないし自分でも思っているんだけどマジでJRAの公式サイトにそう書いてあるんだから仕方ない。出れる出れない問題のお話になるとそういうことになる。

トライアルでみんな本気出す理由がわかった気がする。あそこは一発逆転満塁ホームラン狙いが平気でエンジン150%ぐらいで体当たりかましてくる。夢を掴むためには今ここで頑張らないと死ぬから。桜花賞に出れないからと言って死ぬわけじゃないとか言ったらダメかもしれないけど桜花賞に出たいならここをどうにかしないとどうにもならないことがあるのはガチっぽいので・・・

桜花賞を本番として捉えるなら阪神JFですら予選みたいなもんと言っても過言ではないかもしれません。

 

とにかく

ナミュール阪神JF出遅れ4着は重症だが、チューリップ賞で1着取れたので無事。立場だけで言えば崖っぷちだった

ピンハイ→新馬勝ちからの逆転サヨナラ満塁ホームラン。

サークルオブライフ→君、阪神JF勝ってるからここ出なくても出れるよね?

サウンドビバーチェ→未勝利+1勝で実質900万。3着以内の席を粉砕した上の奴に対してクビ差4着

というのが現状ですかね・・・

今回のチューリップ賞、崖っぷち状態が大量にいた。

4着以下の馬たちですが、ウォーターナビレラ(2歳重賞:ファンタジーSの1着→1600万)とステルナティーア(2歳重賞:サウジRCの2着→600万)以外は全員が収得賞金1000万未満ですね(1000万未満の方々は重賞2着以内を経験していない。3着以下は0円なので)

1着と2着に入った馬も1000万未満の方々でした。

個人的な意見ですが収得賞金1000万あれば桜花賞に出れるのでは

ここまでの重賞ってそんなに多くねえだろ。重賞勝った馬でも牝馬じゃねえのいるはずだし。400万はかなり怪しいとして900万は抽選ありえそう。たぶん900万の馬が多いはず。問題は3歳リステッド勝ちや3歳オープン勝ちがそのまま直行してくる可能性があること。この時期にそういうレースってあったっけなあ。あの辺って1200万や1000万を引っ提げてくるので。そうなると1000万を持っていた馬たちも危なくなるんだよね。もちろん、900万以下はマジで危ない予感がするんだけど。

去年の桜花賞の出走メンバーを後で見ます・・・(気が向いたら)

 

サウンドビバーチェが桜花賞に出れるかは知りません。

この時期だと収得賞金が同じっていうのはちらほら出てくると思う

だって勝つor重賞2着以内だぜ? 3着以下は問答無用で実績皆無扱いだ。10頭並べたって8頭は何も得ずに帰ってくる。そんな世界で抜け出すほうがおかしい。

 

ゴチャゴチャ書いてますがとにかく1着取り続ければデカいレースに出れます

身も蓋もないことを言うとこれに尽きるんですよね

無敗三冠みたいなバカな話をするなと言われたらそれまでですがそれが現実です

実際のところはいい感じにみんな潰しあうと思うので場合によっては同じ収得賞金でも出れたり出れなかったりするのかもしれない

あと、登録したメンバーがそもそも足りないとかね。いつぞやのダービーは頭数が足りてなかった。アレだと新馬勝ったばかりの馬でも出れると思う。勝ち負けどうこうでいえば超高確率で飛びそうだが

生涯で収得賞金の高い18頭を無条件で並べるレースじゃないからなあ。諸々の諸事情でダービーに出ない馬だっているはず。

あと、牝馬は平然とオークスに出る。収得賞金が高いor実績がまともだからと言って牝馬がいきたりダービーに来たりはしない。そんなこと言いだしたらソダシとかも平気でダービーに来るハメになる。あの子はオークスに出ました。尚、結果は。

 

◆話脱線するけどさ

逆にウオッカみたいにダービーに出走してくる牝馬もいるけどね。諸々の諸事情はさておき奴がダービーに出た上に勝ったのは事実。

奴は阪神JFチューリップ賞で1着、桜花賞で2着という実績を引っ提げて出走してきたので・・・。常識的に考えて意味がわからないんだよな。当時は「将来の種牡馬を選ぶ大会に出れる牡馬の枠を1個潰すな」だの「桜花賞で負けた奴がダービー勝てるわけねえだろ」だの「牝馬がwダービーwワロタw」だの色々言われていたらしいですが。当然だがダービーに牝馬が出走してはいけないという法律もルールもない。64年は勝ってねえけどな。この年のダービー、どう見ても荒れてるけどね。2番人気の皐月賞馬ヴィクトリーが消し飛び、今まで3着以内にいたはずの1番人気皐月賞3着のフサイチホウオーも消し飛び、きさらぎ賞に勝ったと思いきや皐月賞NHKも綺麗に掲示板外にまで吹っ飛んだアサクサキングスが2着に入るとかいう意味わからんことになってる。

この世代の牡馬はレベルが低いとか言われていたらしいけど個人的にみるとレベルどうこうじゃなくて荒れすぎワロタって思ってる。なんでフサイチホウオーとヴィクトリーが飛んだかは知らんが(ヴィクトリーは出遅れたせいで飛んだらしい?)(フサイチホウオーは知らんがたぶんこいつ2400以上はダメだと思う。古馬になってからは2000すら走らなくなったが→しかも4歳で屈腱炎発症からの引退)

関係ないけどドリームジャーニーがこいつらと同世代の模様。皐月賞8着、ダービー5着が数年後にグランプリ連覇(ブエナビスタに勝った)ってもうわけわかんねえな。

兄弟そろってブエナビスタに勝っているのは意味不明すぎる。元を辿ればサンデーサイレンス系の潰しあいだが・・・

ドリームジャーニーオルフェーヴルの兄です

 

収得賞金まとめ?

重賞レース → 2着以内なら増える

それ以外 → 1着だと増える

増える額はいろいろ複雑です

www.jra.go.jp

最初のほうに貼りましたがもう1度貼ります

 

 

◆自問自答FAQ

 

Q.勝つ前提とは

A.生き残るにはそうするしかない

 

Q.重賞3着でも割と惜しいのはいると思いますが

A.ハナ差3着なら特別にちょっと加算するとかそんな温情なルールはない

 >どう頑張ろうが0は0である

 

Q.トライアル3着なら今までの結果に関係なく出れるって温情じゃね

A.全員血眼になって出走してくるその環境でそんなのんきなこと言えるのか?

 

Q.重賞2着馬より重賞3着馬のほうが強そうに見えることない?

A.いかなる理由があろうとも負けは負けなので・・・

 

Q.馬券なら3着以内でもOKじゃん

A.収得賞金どうこうの話になると馬券とは別になる

 

Q.5着まで本賞金もらえますが

A.ドベでも無一文じゃないよね

 

Q.今回の記事と馬券は何かしら関係してくるのか

A.たぶんない 無理やり繋げるとしたら・・・

重賞以外は勝つ馬を当てるゲーム。重賞は2着以内を見つけるゲーム。たぶんこれ。

3着はお情け枠? 尚、三連複と3連単はそのお情け3着も見つけないといけないゲーム。正直どうしようもない。勝ち負けどうこうでいえば理不尽な3馬身差までなんでもある。ハナ差だろが負けは負け。10馬身差でも2着は2着。

 

・ハナ差など決着の実例

99有馬記念 → グラスワンダーvsスペシャルウィーク 的場均武豊の争い

08秋天 → ウオッカvsダイワスカーレット クラシックで殴り合ったライバルの最終決戦

10オークス → アパパネvsサンテミリオン(※同着)

 

・数馬身差~接戦(?)でもあからさまに何かおかしさを感じるやつ

98毎日王冠 → サイレンススズカvsエルコンドルパサー どうあがいても追いつかない

99宝塚記念 → グラスワンダーvsスペシャルウィーク 何かがおかしい

ディープインパクト → 勝たせる気あんのか?

グランアレグリアやアーモンドアイ → バグレベルの足で追いつく

 

・着差がおかしい実例

75桜花賞 → テスコガビー 大差

76~77多数 → マルゼンスキー 7馬身差以上多数

87阪神3歳S → サッカーボーイ 8馬身差

98金鯱賞 → サイレンススズカ 大差

03JC → タップダンスシチー 9馬身差 重馬場逃げ切り

09VM → ウオッカ 7馬身差 ※ダービー馬が牝馬限定レースに出走

13有馬記念 → オルフェーヴル 8馬身差