生き残る気のない人はどうすればいいのか

人生の課題

たぶん20年前から抱えている

よくわからんが自分は惰性で生きているところがあるだろう

時々、「いつ死んでもいいようにする」とかそんなん思ってることがある

そのくせ「死ぬのが怖い」という思いが1ミリはあるせいでなかなか死ねずにいる。別にリスカとかはしていない。ただ、自殺もしていないので生きている。自殺なんてものは小学生から取れる選択肢である。幼稚園児は自殺のほうほうなど知らないだろう

そもそも死ねばすべて終わりだというのになぜ頑張らなければならないのだろうか

現状27歳だがたぶん実質4歳のころからそうだと思っている

目標もねえからすぐいろいろ投げるんだろうねえ

ゲームですぐ難易度落とすのがそれ。やる気が起きないのですぐ投げる。特に最近はひどい。なぜかは知らない。大体理由はわかってるがあまりここでは言いたくない。ありとあらゆる惰性が俺の邪魔をする

対戦ゲームですぐ投げるのもそれ(コントローラーとかは投げてない)。実際のところ、ゲームなんてできても何の役にも立たないのは事実である。eスポーツだけは例外だがあそこで賞金を稼げるのは一部である。テレビでたまにプロゲーマーを目指す人間が出ていたりするがそのうちの何人が本当にプロゲーマーになれたのだろうか。なれなかった人間はどうなるのだろうか。そういうことをしていなかった人間と比べるとハンデがある。彼らはそのまま死ぬのだろうか。実際に何人か死んでいるかもしれない。どうなったかは聞いていない

このままだと餓死するんじゃないかという不安が最近になってからものすごく増えている。死ねば終わりと考える人間が何を言っているんだと言ってしまえばそれまでだが

餓死したくなければ頑張るしかないのだが頑張る気すら起きない

 

現実の環境はどんどんインフレしている。社会で求められるレベルは昔より高い。どこの求人を見ても求められているレベルがケタ違い。技術が発展しているんだから割と普通のことなのかもしれない

ポケモンで例えればいきなりレベル100を求めるようなもの。尚、未経験OKは大体ブラック企業らしい。未経験でもいけるということは大したものを要求していないということだろう。そんなところだからおそらく給料も大したことない値だろう。当たり前だが給料のない人間にできることは限られている。金がある人間のほうが自由度は高い。自由に行きたければ高い給料を得れる立場になるしかない。その立場は周りと比べて一部の優れた人間のみがいけるところ。つまり、競争は避けられない。トップに立ちたければ全員蹴落とすしかない。

中途採用なんてものは大体がおかしいものを要求してくる。それぐらいできて当たり前みたいな感覚なのだろう。新卒じゃない奴は若くないので脳に限界がある。将来性のある奴と既にない奴とでは話が違う。雇ってもまともに活躍できるかわからんやつよりもワンチャンあるかもしれない奴を雇うのが普通だろう。最も、雇うだけ雇って放置は論外だが。実際に放置されて退職してから人生詰んでる奴はいると思う。飼い殺しは犯罪に近いが法では違法じゃなかったはず。終わってるが仕方ない。飼い殺ししないといけないぐらいどうしようもない企業ということだろう。俺はそういう企業みたいな生きるに値しない奴らを許さない。俺もそういう立場に限りなく近いまたはそういう立場かもしれないが。

レベルの足りない奴はバイトで妥協するしかない。当たり前だが場合によっては餓死まっしぐらである。そんな崖っぷちの環境で生きている人はそこいらにいると思っている。個人的にはバイトなど雇うべきではないと思うのだがどうだろうか。そうなると今まで崖っぷちにいた人は例外なく死亡しそうだがバイトがいないと会社が成り立たない時点で終わってると思う。これは俺の偏見だがホンマにデカい会社はたぶんバイトとか雇ってない。雇っててもなんとも言えない数字だと思う。コンビニがバイトで成り立つのはコンビニがないと死ぬ輩がそこいらにいるからである。需要がなくなったコンビニは秒で潰れる。実際に潰れてる。コンビニですらバイトはそこらにいるが男性のバイトを見てると不安になる。こいつら崖っぷちで生きてるんじゃねって。実際問題40代男性バイトとか普通に不遇な扱いされるからね。見てたらわかる。女性が家事をして男性は働くみたいな社会が普通という考えはまだ残っているはず。人間が過去に積み上げた偏見はそう簡単に崩れない。

この先、生き残るには大変である。今までずっと頑張れなかった奴が今後頑張れるかと聞かれるとかなり微妙。というか体感無理。そんなことができる人間ならとっくの昔になんかやってる。

 

生き残る気がある人間は生きればいい

生きる気がないなら・・・

俺は知らん

 

俺は自殺する人を責められないね

別に自己責任とは思わない

死は救済と考えるところはある

別に自殺を推奨するわけではない

ただ、世の中にはどうしようもなく詰んでいる人はどこにでもいると思っている

日本の中にはそういう人がどれぐらいいるのだろうか

そういう詰みor詰み寸前によって国が支えられているっていうんだったらこんな国いらないね。奴隷でしか成り立たん国に価値などない。俺はそう思う。別にそういう人たちをバカにしているわけではない。見下すつもりもない。

しかし、思うのだ。生きることに幸せを感じられない人がたくさんいないと皆が生きられないのであれば、こんな世界なんていらない。