【競馬】皐月賞 若干考える

下記、メモ帳からの貼り付け

 

馬名

前走など 皐月賞での枠

コメント

の流れで記載

 

↓メモ帳からの貼り付け↓

 

皐月賞の傾向

騎手:誰でもいい
調教師:誰でもいい 西か東かも関係ない

傾向に甘えてはいけないが・・・

エフフォーリア
無敗の皐月賞馬 4枠
※普通にクソ強い

コントレイル
無敗の皐月賞馬 1枠
三冠馬

サートゥルナーリア
無敗の皐月賞馬 6枠

エポカドーロ
スプリングステークス2着 4枠

アルアイン
毎日杯1着 6枠

ディーマジェスティ
共同通信杯1着 8枠

ドゥラメンテ
共同通信杯2着 6枠
※チートクラスの二冠馬

イスラボニータ
共同通信杯1着 1枠

ロゴタイプ
朝日杯1着/スプリングステークス1着 4枠

ゴールドシップ
共同通信杯1着 7枠
※ゴルシワープを使用

 

↑メモ帳からの貼り付け↑

 

ここから導き出される答えとは?

西か東か:5:5なので関係ない 調教師の偏りなし

得意騎手:なくね 2010年代前半なら2人だけで4勝したがそいつらは最近勝ってない。故に気にしなくてOK

前走:どんなに悪くても2着以内。低人気で勝った馬ですら前走2着にいる。

枠:割とどうでもいい なぜか2枠と3枠はいない。しかし、1枠に何かいるので内枠不利ではない

よく見ると5枠もいない。4枠と6枠はいるので問題なし

7枠はゴルシだが8枠に何がいる以上は見逃せない

 

前走2着以内にいる馬

五十音順で記載

アスクビクターモア 弥生賞1着

イクイノックス 東京スポーツ杯1着

オニャンコポン 京成杯1着

キラーアビリティ ホープフルステークス1着

ジオグリフ 共同通信杯2着

ジャスティンパレス ホープフルステークス2着

ダノンベルーガ 共同通信杯1着

ダンテスヴュー きさらぎ賞2着

デシエルト 若葉ステークス1着

ドウデュース 弥生賞2着

ビーアストニッシド スプリングステークス1着

該当馬をピックアップしたらかなり絞れると思ったがそれでも11頭いる

勝ち馬は全員が重賞2着以内なのでデシエルトは切っていい気がする。勝ったら知らん

ここから切る馬を間違えたら間違いなくアウトだが10択とか無理でしょ

 

www.jra.go.jp

はい、最終手段

 

上記にいろいろ書いてたけどこれ見ながら書いたワケじゃない。どうもJRAも前走2着以内は必要だとみているようやね。

前走2着以内

JRA重賞連対経験

芝1800連対経験

この3つは繋がっている。

ただ、スプリングステークス2着がきたりするので謎の低人気がきたりする

それでも絞れそうにないので過去4走以下限定にすると・・・

 

アスクビクターモア 5走

イクイノックス 2走

オニャンコポン 4走 → 京成杯1着

キラーアビリティ 4走

ジオグリフ 4走 → 共同通信杯2着

ジャスティンパレス 3走 → ホープフルステークス2着

ダノンベルーガ 2走

ダンテスヴュー 4走 → きさらぎ賞2着

ドウデュース 4走 → 弥生賞2着

ビーアストニッシド 6走

※デシエルトは重賞連対経験なしなので既に切りました

5走以上が2頭いる。それだけだとまだ多いので無理やり2走も切る(こじつけで切らないと候補が減らないので切った)

他にも「前走重賞2着(勝った馬は1着8頭なので割合的に考えてこうなる)」、「傾向的にいないやつ」という強引な理由をつけて切った結果、残ったのがキラーアビリティだけになったので・・・

皐月賞はキラーアビリティでいきます

負けたら知らん。今までの傾向だけで言えばコイツで確定なんよ

大正義キャロットファームで決まるかそれとも別の何かか

キャロットの馬は3週連続着外とかいう失態を起こしてるからなあ。それに耐えられなかったらコイツも漏れなく飛ぶ。レイパパレは耐えたがエフフォーリアが飛んだ。1番人気だと無条件で飛ぶ呪いがある

なので、本番はドウデュースが勝手に1番人気になることに期待するしかない。問題はキラーアビリティの鞍上。また飛ぶんじゃねコイツ

キラーアビリティ本命で考えてるけどコイツに関しては飛んでも文句言えない。こいつが飛ぶということは別の誰かが1着なんだけど誰なんだろうな。次点ならジオグリフやね。けどコイツからドゥラメンテ感がない。

 

最終予想

枠も出てねえのに考えるな

今回、枠に関してはあってないものとして無理やり考えることにしました

桜花賞は例年と違うから荒れたことにします。でも皐月賞は関係ないよな。京都競馬場が工事中なのが悪い

 

本命:キラーアビリティ

対抗:ジオグリフ

単穴:ダノンベルーガ

連下:ドウデュース、イクイノックス

 

1着馬以外考えてなかったので連下はテキトーです

ジオグリフはキラーアビリティの次ぐらいに傾向として近そうなので選択

ダノンベルーガは切ったやつの中で一番来そうな気がしたから

どう考えても博打なんだよなあ・・・

予想はいつもテキトーなんだけど今回の桜花賞で何も信じられなくなった

馬券なんて買ったことないから当たらなくていいんだけどね

前走強そうな動きを見せたやつが本番で撃沈という洗礼が普通にあるのでデータなんてものは何のアテにもならない