【雑談】【ポケモン】第5世代の思い出について語る

暇なので

記憶が正しければ2011年5月~12月ぐらいまでやってたんじゃないか?

ソフト買ったのは発売日だけどWi-Fi対戦の環境そのものはまだ整ってなかったので

Wi-Fiそのものはできても他が色々致命的すぎたのでPTは壊滅的

夢特性皆無(PGLやってないとそうなる)、過去作産ほぼ皆無(厳選環境等の問題)、乱数皆無(調べてもよくわからない)、準伝皆無(厳選難度の高さなど)、めざパほぼなしという悲惨なPTしか組んでなかった

要はトノグドラもいなければ、クレセドランもいないし、ボルトやラティもいなかった。

なぜかは知らんがキノガッサは使ったことない。普通に連れてこれるはずなのだがなぜか使っていなかった。よくよく考えれば半チートに近い無限戦法が身内の中では嫌われていたのでそれの影響だと思う。なぜか複数催眠が禁止みたいな雰囲気になっていた。そもそも複数催眠やろうと思えばキノガッサでも使わないとキツイ気がするのだが。ゲンガーは常に60%を当てる運を求められるので。

 

対戦を始めたキッカケそのものはニコ生で対戦を見ていてそれで興味を持ったので

思った以上に敷居が高いのか低いのかよくわからなかったがレーティングに関しては敷居が高いということでいいと思う。どこの構築記事を見ても両者共に理想個体前提とかいう魔境だったので。厳選なんてよくて4Vが限度やったね。大体HBD辺りはテキトーになりやすい。最低でもASかCSのどちらかは2Vだった。

 

始めたての頃

脳死で強そうなポケモンをぶっこんでた気がする

バンギガブまでは確定としてあとはスターミーとかゲンガーとかとりあえず足の速そうなポケモンを適当に入れてただけだった。相性とかサイクルとかまともに考えずに。

とりあえずキノガッサがやばいとは聞いていたから全体的に速いPTにはなってた。これは最後まで変わらなかった

初戦は海外勢の風船ドリュに3タテされた記憶が

他の試合では殻を破るパルシェンが止めれなかったりした。どう考えてもアレはおかしいヤツだった。無策だとマジで3タテされるのはマジ。今でも下手したら3タテぐらい普通にありえるんじゃないか?

あと酷いのは雨パと受けループ。こいつらに関しては一生勝てた覚えがない。バンギを出しても天候合戦で勝てないわ、ノオーを出せば弱点多くてキツいわ散々だった。あと、誰か抜くと別の誰かの対策がキツくなったりして色々あった。それはずっとそうだと思う。

最初のほうにしれっとバンギガブと書いていたが実際に砂ガブで勝った試合は多かった。このころから平気で害悪戦術とかはやっていたと思う。ほかにもまひるみキッスとか。

害悪とは関係ないがジュエルアクロバットアーケオスとか使ってた。なんか先制技に致命的に弱いので途中から使うのをやめたが。

あと、今でもそうなんだけどPTが全体的にフルアタ傾向にあった。受けルとか苦手なのはたぶんそのせい

 

当時よく使ってたやつ

バンギラス→物理型 技構成等は忘れた

ガブリアス@ラムor残飯→竜技/地震/身代わり/剣の舞

トゲキッス@?→電磁波/エアスラ/大文字/波動弾

スターミー@珠?→波乗り/冷凍B/10万/サイキネ

ゲンガー@タスキ?→気合玉/シャドボ/10万/エナボ

アーケオス@飛行ジュエル→アクロバット/地震/岩雪崩/なんか

 

大体ある程度慣れてきた頃

相変わらず雨と受けルは無理として殻を破るパルシェンぐらいはどうにかなるようになった。こいつに対する結論が「草結び+アクアジェットエンペルト」しかなかった。

いろんな型を試したが一番安定したのは控えめHC振りだと思う。

たぶんこの辺りからスイクンとかに苦戦し始める。

色々なポケモンを使っていたが個人的に気に入っていたのはノーマルジュエル破壊光線のポリゴンZ脳死スイクン相手にぶっぱしてワンパン狙ってた。本来、サイクルとか回して何とかして倒すべきなのだがそういう過程は全部すっ飛ばしてたので・・・

害悪戦術としてはバンギガブに至ってはガブの持ち物をオボンに変えたとかそういうの。残飯よりもオボンのほうがうまくいくと気づいた。酷いことに前はhp184で身代わりしてた。当たり前だが効率最悪である

キッスに至っては自分がマヒで腐らないためにラムを持たせてたりした。ラムそのものはガブが持ってたこともあった。当時は鬼火読みで強引にガブを出して身代わりして起点にするとかやってた

PTにグライオンを入れたことがあった。飛行ジュエルアクロバット枠をグライオンに変えた。なぜか増えていた風船エンペルト相手に先読みでハサミギロチンをぶっぱして強引に突破することもあった

色々あって勝率は5割にまで復帰したと思う。最初の頃は5割なかった

 

当時よく使っていたやつ

バンギラス@? 電磁波/大文字/冷凍B/10万

 >なぜステロを入れないのか

ガブリアス@オボン 身代わり/剣の舞/地震/ドラクロ?

グライオン@飛行ジュエル アクロバット/地震/剣の舞/ハサミギロチン

 >特性:かいりきバサミ

 >ギャラドス相手に威嚇無効して舞アクロで強引に突破してた。対面からなぜか勝てる。たぶん相手は無限型とか警戒するせいか知らんけどなぜか初手アクアテールとか来る。普通に耐える

トゲキッス→技構成は変わらないがラムを持った

ポリゴンZ@ノーマルジュエル 10万/冷凍/トラアタ/破壊光線

 >特性:適応力

 

 

割と最後のほう?

いつからか知らんが虫統一を使い始めた

周りの人間が統一パを使っていたりして俺もやってみるかみたいなノリで

他のPTだと選出が難しいので統一パだと相手の選出もわかりやすいんじゃないかというところもあった。

さっきまで書いてなかったけどウルガモスとかアイアントとかそういうのも使っていたからそういうのもあった

体感だが虫統一が最も安定していたと思う。なぜかは知らん。

PTはいつぞやのときに載せた気がする

スカーフヘラクロスでスカーフヒヒダルマを倒したり、アイアントのハサミギロチンでいろんなやつを強引に突破したり、メガヤンマでいろんなやつをひるませたり、イワパレスのからをやぶるで2~3タテを狙ったり色々あった

逆を言えばマグカルゴが止まらなかったり、スカーフボーマンダがどうしようもなかったりした。ただでさえ初手出し負けしている状態でスカーフ大文字なんてされようもんであればマジでやばかった。開始1ターンで2vs3なんて普通あるか?

 

さっきのPTで身内(?)8人だけのトーナメント(この身内だけの大会は何かしらのテーマパを作るという縛りがあった)で2位まで上がれたのはいい思い出。10割ぐらい運ゲーだったけど。

なぜか1試合目は不戦勝(相手のPTが完成していなかった)、2試合目(水統一)は相手のパルシェンが殻を破るを搭載していない&その他いろいろひるませて無理やり突破という感じだったので。

勝戦(四足歩行統一)はボコボコにされました^^;; さざめき急所で本来なら勝てないはずの零度スイクンを強行突破&当たれば即死の流星群を2回避けとかいう普通の試合なら相手が台パンするレベルだがそこまでの強運をたたき出しておきながら負けるとか今思えばかなりやばかったと思う。そんぐらい色々差があった。

どのみち全試合強運でどうにかなってる。不戦勝→ひるみ&構築の都合上→急所&流星2回避 なんやこれ

四足歩行統一と名乗っておきながら中身がマンダ、スイクンライコウマンムー、ビリジ、テラキはカオスすぎるがなんかいかにもやばそうなPT相手にラスト1体まで持って行けただけマシだと思いたい。なんなら初手スカーフ大文字でなんか1体死んでいったし。