読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトモを魔改造してみた

 

 

はじめに

オトモとはハンターにとって大事な存在である。(多分)

世の中には、オトモを使わずに一人だけで戦うハンターもいるみたいなのだが、僕は「オトモはせっかくなので使ってやりたい」っていう信念があるので使ってます。(という建前の元、そのオトモにめっちゃカバーされてる)

 

<今回の記事のテーマ>

「MHXXで強化された伝授と、新機能である覚えなおしを使ってみた。」

 

「伝授」は今まで1枠しか使えなかったらしいのですが、今作で2枠に増えたらしいです。

「覚えなおし」に関しては「ネコ記憶の秘伝書」を使ってセコしました。運ゲーは心折れるので。

「ネコ記憶の秘伝書」に関しては村☆8ニャンタークエストの「ドスギアノス2頭狩猟クエスト」とかやってたらバンバンゲットできると思います。

まあ、僕がこのクエストを選んだのは数あるニャンタークエストの中でも比較的楽なものを選んだだけなんですけどね。「ドボルベルグのコブ破壊」とか冗談抜きでやばいから。

 

僕のプレイスタイルに合うオトモの構成にしてみた。

・できる限り節約したい

・アイテム使用時の隙を無くす

・土壇場でも強い構成

・マルチでもある程度有能なネコにする

 

サポート傾向とターゲット

f:id:velociraptorRe01:20170416204120j:plain

f:id:velociraptorRe01:20170416204151j:plain

「サポート傾向」に関しては、MH4の頃から「回復」タイプのオトモにはお世話になってるのでそのまま続投。

 

「ターゲット」ですが、なんとなくでバランスに変更。元は「小型一筋」でした。どちらかに偏るのもなーって思ってたので変更しただけ。実際のところ、「小型一筋」でも大型モンスター相手にバンバン攻撃することもある。ぶっちゃけこの機能はあんまり仕事してないような。

オトモが勝手に死ぬのは防具の問題だと思ってるので、ターゲットの傾向は死亡率に関係ないんじゃないかなーって思ってたり。

 

サポート行動

f:id:velociraptorRe01:20170416204318j:plain

f:id:velociraptorRe01:20170416204344j:plain

今回、最も気合い入れていじったところ。

2匹ともMHXでずっと使ってたネコなので、いくつかのスキルはそのままにしてます。(レベルが離れてるのは、オンラインにてハンター2人で行ったクエストがそれなりにあるから)

 

2匹のネコに伝授させたサポート行動は「落とし穴の技」と「シビレ罠の技」の2つ。

採用理由としては「大型モンスターをフルボッコにしたかったから」「罠に引っかかったモンスターに攻撃する練習」とかその辺。僕は、罠に引っかかったモンスターに上手いこと溜め3を当てれてない場面が多いのでその辺も含めて。あと、捕獲しやすくするため?(タイミングを選べないのできついと思われるが)

 

強そうな技を並べたオトモを複数使いたかったので、罠2枚積みを2体所持することにしました。(まだ、そのスキルは使ってませんが)

 

 

その他スキルの採用理由は以下の通り

 

・「真・回復笛の技」

固定スキル。回復オトモはこれがないと始まらない。初期設定のオトモ(最初にもらえるカリスマのアレ)にないサポート行動であり、差別化筆頭候補にもなりうるぶっ壊れ性能

回復量は知らんが結構多い。

大体、ハンターのHPが半分ぐらいになったときに吹いてくれる気がする。回復薬グレートの節約にもなるし、薬飲んだ時の被弾を抑えられる点も強い。

ピンチに強いってのがこいつの強みだと思う。

 

 

・「応援笛の技」

選択スキル。「硬化笛の技」と選択。

「覚えなおし」を使えば「硬化笛の技」に変更可能。逆も然り。前作だと、変更ができなかった。故に厳選で引っかかるプレイヤーもいたと思う。

「硬化笛の技」を使ったことがあるのですが、そんなに防御が上がってるような気がしないのでこっちにしてます。

 

MHXの頃は”微妙に足りない狩技ゲージが溜まって役に立った”とかいう活躍があったのですが、最近はその活躍が低迷気味。というのも”吹く前から溜まってる”なんてことがザラに起きてしまっている気がする。(装備してる狩技が「絶対回避【臨戦】」と「獣宿し【獅子】」なのですぐ溜まる)(そもそもこのサポート行動をつけてること自体忘れてるぐらいなので、影が薄い)

あまりにも低迷した場合は「硬化笛の技」に変えるかも?しかし、マルチでは相方ハンターの狩技ゲージ増量にも一役買えるので、『外せるか』と聞かれたら微妙なところもある。

 

 

・「応援ダンスの技」

個人的にはぶっ壊れ性能の一角

いくら走ろうが、ガードしようが、回避行動を取ろうがスタミナが一切減らないぶっ飛び性能。

所謂、狂走状態ってやつ。スタミナを気にせず戦えるのは大きい。

狂走状態である以上、水やられも氷やられも関係なく戦える。

「属性やられ無効」が半分ぐらい発動してるようなものである。

 

体験版のオトモが使ってたスキルの一つ。

気に入ってたので、そのまま製品版でも採用した。

 

 

・「ネコ式活力壺の技」

オトモが設置した壺に触れると、HPの赤ゲージが回復スピードが上がるやつ。

大剣のヒットアンドアウェイ戦法では強い。赤ゲージを意識した戦いがやりやすくなる。

狂竜ウイルス食らった時のゲージも回復できる。「ウチケシの実」を食わずともある程度はこいつでカバーできる。シャガルマガラ戦で食事は命がけの行動である。中央のジャガイモが壊れたら絶望の始まり。(つーか、あんな危ないところで戦わせるな)

地味に面白い性能。

 

応援ダンス同様、体験版で実装されてた。

もちろん、気に入ってたのでそのまま採用。

 

 

・「解毒・消臭笛の技」

ゲリョスリオレイアの毒にはもちろん、ゲネルセルタスのくっさいガスやババコンガの屁にも対抗できるサポート行動。

「真・回復笛の技」同様、薬を飲まなくてもすぐに回復してくれる点は大きい。『解毒薬飲んだらサマーソルト食らった』『イャンガルルガにアホみたいに狙われてるので飲めない』→『無理して飲んだらつつかれて死んだ』とかいう悲劇は起こりにくくなる。

ガス食らったり、毒盛られたりしても速攻で吹いてくれるので神。

 

 

・「こやし玉の技」

乱入モンスター対策として採用。

クソ広い上に地形がある程度まともな闘技場ならまだしも、地形が意味わからん普通のクエストでモンスター2体同時に相手にするのは非常にしんどいものがある。こやし玉の節約のみならず、投げにくいタイミングでもちゃんと投げてくれる。

拘束食らったら投げてくれるのもいい点。強制的にエリア移動させちゃう点がマイナスになることも。事例としてはマルチで5分あれば両方狩れる下位モンスターの片方が逃げたとかそんなの。エリア移動させないほうが早く終わるクエストもある。(G級でイビルジョーが乱入してきたときに、そんなボケたことを抜かしてる余裕はないが)

 

 

・「回復笛の技」

枠が余ったので入れてる。

「真・回復笛の技」だけでいいような・・・?

オトモの思考パターンがわからないのでとりあえず入れてるってのもある。「真・回復笛の技」自体は吹いてくれるときはちゃんと吹いてくれる。ただ、いつでも吹いてくれるわけじゃないのでそのカバーとして入れてるって感じ。

 

 

・「回復贈物の技」

MHX初期の頃は「応急薬を落としてくれる」という理由で採用していた。やられてもタダで撤退しない精神は流石と言える。

今では「応急薬グレート」や「生命の粉塵」も落としてくれるのでやばい。但し、低レベルのネコだとそんな貴重なものは落としてくれない。

MHXXでは緑の落とし物を、ハンターが速攻で拾ってくれる仕様(モーションがめっちゃ速くなってる)になったので強化されたっちゃされた。戦場でのんきに落とし物を拾うのはある意味自殺行為なので。

 

 

・「ネコ式回復壺の技」

MHXXで追加されたので使ってみることに。

まだ試してません。(効果もイマイチわかってない)

 

 

オトモスキル

3つあるうち、2つは伝授で入れました。

今まで入れてたオトモスキルはよくわからんのばっかりだったので見直し。下手にゴチャゴチャ入れるよりかは、自分が本当に入れたいものを数個入れたほうが強いと思います。

 

 

・「笛上手の術」

MHXにあった「体力増加演奏の術」から、強化された上に改名されたスキル。

ネコメシで上がりきらなかったHPを上げきる効果があったのは強かった。(当時の採用理由はそれだった)

MHXXにて笛を吹くスピードが上がったのはでかい。よって、吹いてる最中にモンスターに襲撃されて失敗とかいうやばい現象が起きにくくなった。

回復ネコ使うなら必須スキル?

 

 

・「モンスター探知の術」

クエスト開始時にモンスターの居場所がわからないのは痛いので入れた。(アシストネコからの伝授。アシストネコ以外は覚えてないので伝授するしかない。もっと早くやればよかったと思ってる)

 

村クエで大型モンスターを探すのに5分かかるのは、はっきり言ってだるい。初見で下位のイャンクックに挑んだときの話ですが「探すのに5分、討伐に5分」は笑いしか出ない。クエストの半分がモンスターの捜索は流石にアホすぎる。

 

マルチでこのスキルを発動させても、味方ハンターに大型モンスターの位置は見えないとのこと。なんやようわからんキモイアイコン(モンスターの種族?によってアイコンの形が異なる)が出てるのは自分の画面だけなので、味方が迷子になる可能性も。

 

あと、捕獲可能なタイミングを教えてくれる点もある。(しかもアイコンが点滅する)要するにそろそろ終わりってタイミングがわかる。そのタイミングでオトモが罠を張ってくれたら神。

2017/4/21追記:ハンターだとアイコンは光りません。アイコンが光るのはニャンターに「モンスター探知の術」をつけているときのみ?

故に、ハンター使用時に「アイコンが光ってないから」と言って殴り続けると討伐されてしまうので注意。(僕はそれでアグナコトルの捕獲クエに失敗しました^^;;)

 

ついでだが、敵の疲労が近づいたときもメッセージで教えてくれる。まさに情報戦である。精神的にも楽である。(世の中には疲れないモンスターもいるのだが)

 

万が一、ペイントボールを当て損ねても位置を教えてくれることがある。但し、わかるのは自分だけ?

あと、ペイントの効果が切れかけてることも教えてくれる。有能すぎる。

 

このスキルをつけても、「ペイントボールがいらない」ってわけじゃないところだけは意識したい。

 

2体につけてるのは片方が倒れた時の保険。「死んでるので発動できません」はシャレにならない。

 

 

大型モンスターは残り体力が僅かになると巣で眠る習性がある。

しかし、こちらがその巣にたどり着くのが早すぎると寝ていないことがある。

 

ところが、このスキルがあればモンスターがいつ寝たかなんとなく察知することができる。(赤いアイコン=モンスターが警戒状態 青いアイコン=モンスター警戒してない状態=寝てる可能性がある)よっぽどのことがない限り、青いアイコンになってから突入すれば相手が寝てる状態からスタートできる。

んで、そのまま獅子+溜め3決めてゲームセット。クソ楽しいですこれ。

寝てるとこに罠設置して起こして捕獲はよくあるパターンだが、捕獲よりも討伐の選択肢を取りたい際に、「何もさせずに討伐」ということができたりする。大剣以外なら、睡眠爆殺とかが候補として上がると思う。

モンスターやこっちの武器によっては獅子+溜め3を耐えられる可能性もあるのだが、それでも結構削れてるはず?

 

 

・「サポート行動追加の術」

サポート行動の枠を増やしたかったので入れた。(伝授させた)

レベルを上げれば上げるほど、サポート行動の枠は増えるのだが、それの上限がわからんから入れたってのもある。将来的に不要になる可能性もあり?

 

 

武器/防具

f:id:velociraptorRe01:20170416211324j:plain

f:id:velociraptorRe01:20170416211344j:plain

大正義キリン装備

 

 

最後に

雇用したときにロックかかってるのめんどくないですか。

実は落とし穴とシビレ罠を伝授させるのに、ロックがかかったオトモを連れて村クエのフルフル(シビレ罠)及びラギアクルス(落とし穴)に挑んだという。

一度倒したことあるモンスターなのに、なぜロックがかかっているのか。イマイチ謎である。

ロックがかかったオトモを連れて討伐しないとダメという仕様なのだろうか。

夏は豊作?

 色々急すぎて頭抱えそう。

 

今年の夏をどう過ごすか

sq-atlus.jp

www.nintendo.co.jp

個人的に気になってた2タイトルの発売日が発表されました。

 

夏(?)はこの2本狙ってます。

とりあえずセカダン2まではスプラトゥーン2をやって、セカダン2が出たらセカダン2をやる予定。

スプラトゥーン2が出るまではMHXXとか?

 

セカダン2自体は気づいたらいきなり発表された感があったのだが、スプラトゥーン2に関しては甲子園でタイトルが発表されたはず。

夏はスプラトゥーン2だけかなーって思ってたら思わぬところに意外な伏兵が。

 

去年の夏は

sq-atlus.jp

 

千恋*万花 OFFICIAL WEBSITE|ゆずソフト

 

この2本でした。(なぜか千恋万花だけ埋め込みにならない)

 

 

千恋万花(共通√のみ)→世界樹5→千恋万花の順でやってました。

世界樹5はラスボスは倒したものの、裏ボスは倒してないですね。

 

夏は豊作?

12月~2月は何も買ってないですね。(エロゲとオワカ以外)

それほどやるゲームがなかったということになる。

 

秋もRewrite+を買った程度(但し、現在放置気味)なので豊作とは言えない。

 

要するに1年ぶりに何かが来るということである。

このでかい(仮)に乗れるか。

 

 

【半分ネタ】MHXXのモンスターを相手にしてて思うこと

MHXXのモンスターを相手にしてて思うことを書く。

モンスターの種類が非常に多いので、非常に長くなります。

 

並びはモンスターリスト順。

二つ名モンスターなどの一部のモンスターは除外してます。ご勘弁を。

 

 

獣人種

・アイルー

ただのネコ。

簡単に倒せる。

たまに何か落とす。

ぶっちゃけ相手する意味ない。

 

メラルー

ゴミ。

毛並みは悪くないと思う。

 

甲虫種

カンタロス

名前見ても誰かわからん。

とりあえず虫なのでキモイ。

 

・ランゴスタ

キモイ2号。

 

・ブナハブラ

全滅あく。

 

オルタロス

なんか落とすやつ。

 

・クンチュウ

ゴミ・オブ・ゴミ

地味に倒しにくい。

溜め3の妨害1号。

 

大雷光虫

かわいい。

ペットにしたい。

 

アルセルタス

MH4から出た雑魚モンスター1号。

突進だけは強い。

やたら墜落する。

壁で寝るのがクソ。

ゲネル何とかのオトモ。

利用されてるだけのゴミ。

 

ゲネル・セルタス

でかいの。

くさい。

アル何とかとがっちゃんこして突っ込んでくる。

脚は壊しやすい。

顔は狙いにくい。

突進がとにかくうるさい。

尻尾を高く上げてるときがかなりややこい。

尻尾クソ固いのが地味にアレ。

 

ネルスキュラ

ゴキブリの親戚。

睡眠針からの毒ギロチンはやばい。

部位破壊すればするほどキモくなる。

てか地底火山エリア5がやばい。

マジで吐き気する。

 

魚竜種

・ガレオス

地味にHP多い。

溜め3妨害2号。

砂漠で妨害入ったと思ったら大抵こいつ。

どこにでも沸くのがアレ。

 

ドスガレオス

顔がキモイ。

ショルダータックルがやたらうるさい。

尻尾が長い。

首切断したい。

やたら砂に潜りたがるアレ。

ダウンしたときの暴れようがリアルの魚そのもの。

コイキングみたいにピチピチ跳ねるのはやめていただきたい。

 

・ガノトトス

魚竜種界の王(個人的に)

特にやばい動きしてるわけでもないのに火力が吹っ飛んでるので最強クラスの一角だと思ってる。

ショルダータックルとしっぽ回転は最強。

ハイドロポンプも強い。

這いずりの判定もやばい。何を間違えたのかどこにいても当たる。

 

・ヴォルガノス

劣化ガノトトス。

控えめに言ってデブ。

 

草食種

・アプトノス

何もしてこないやつ。

たまに眺めたくなる。

生肉ください。

襲うと色々逃げ始めるのだが、それを追いかけて倒すのが楽しい。

逃げ切れたやつは強く生きろって感じ。

 

アプケロス

そんなやつそういやいたな。

大型モンスターの争いに巻き込まれてよく死んでるやつ。

 

・ケルビ

とりあえず倒したくなる。

こいつのステップ覚えてるやつ多すぎてアレ。

 

・モス

食べたい。

 

・ポポ

食べたい。

 

・ガウシカ

そういやそんなやつ(ry

 

リノプロス

ロケット生肉。

控えめに言って邪魔。

体力多いのもアレ。

溜め3妨害されたと思ったら大抵こいつ。

 

・ズワボロス

まずそう。

 

・リモセトス

完全にこいつの存在忘れてた。

 

・ムーファ

お前の存在も忘れてた。

G級だと見た覚えがない。

 

鳥竜種

・カーグァ

そういやお前もいたな。

 

・ジャギィ

うるさい。

 

・ジャギィノス

うるさい2号。

 

・ギアノス

ドスギアノスと混じるとややこい。

 

ドスギアノス

ドス何とかなので所詮ドス何とか。

氷吐くだけで他はドスランポスと変わらない。

ギアノスが大量にいるとどれがドスギアノスなのかわかりにくくなるのがアレ。

ところでこいつら何食って生きてるの。

 

・ランポス

森丘のゴミ。

 

ドスランポス

最弱候補。

MH4にいたドスジャギィより弱い。

交易やってるときの相手。G級の大剣なら5回か6回殴れば死ぬことがわかった。(どうでもいい)

 

・ゲネポス

砂漠のゴミ。

 

・ドスゲネポス

かっこいいようなないような。

麻痺がうざい。

頭が壊れるとものすごくダサくなる。

 

・イーオス

地底火山のゴミ。

 

・ドスイーオス

汚い毒を吐く。

他のヴェロキラプトル型のドス何とかと比べるとHPが多い気がする。

あの4体の中では最強か。

しかし、全モンスターの中で比べると強くないのは変わらない。

 

・マッカォ

キモイ。

 

ドスマッカォ

うるさい。

特に叫びながらしっぽバンバンするアレ。

叫びながら飛び膝蹴りするアレ。

G級だとアホみたいにぴょんぴょん飛ぶ。

よくコケる。

 

イャンクック

大剣のサンドバッグ。

てか、処刑台。

尻尾回転が地味にうざい。

それ以外はまあいいとして、G級だとクンチュウ飛ばしてくるのが笑える。

どこからでもクンチュウを引っ張ってくるクンチュウ探しのプロ。

正直、クンチュウって食べてもおいしくないと思う。

かわいい。

 

ゲリョス

頭が光るのでハゲ説。

頭壊すと意味もなくかっこつけて頭を光らせようとするバカになる。

頭だけでなく脳も壊れちゃったか。

毒吐くので地味に痛い。

死んだフリが強い。

調子乗って獅子溜め3決めに行くとやられることが。

死んだフリからの這い上がりが意外と当たり判定が広い上に長いのが怖い。

油断してると思わぬところで大ダメージを受けることに。

 

イャンガルルガ

鳥竜種最強候補。

とにかくうるさい。

咆哮バックジャンプサマーソルトのかっこよさは異常。しかし、魅せ技なので避けやすい。

走りながらつつき4連、地面にクチバシ突き刺し2回、しっぽ回転が強い。

色々固いのでガリガリ説。

ダウン時の声が低いのが謎。

 

ホロロホルル

少しは動けるデブ。

混乱が痛い。

キレるとややこしい。主に連続攻撃が。

翼が固いのがアレ。

 

牙獣種

・ブルファンゴ

絶滅あく。

 

・ドスファンゴ

突進することしか能がない。

しかし、ある意味強い。

突進のプロ。たまにめっちゃ走ってくる。

しかしHPが底辺クラス。

ケツの肉質がアホみたいに柔らかい気がする。

鍋にしたらおいしそう。

 

ケチャワチャ

うるさいお猿さん。

キレると面白い。

台パンしながら回転したりなんか色々。

音爆弾に弱いクセしてこいつがうるさいというアレ。

うるさい咆哮ランキング上位だと思う。

 

ウルクスス

青いウサギだがかわいくない。

そもそもこいつはウサギなのか。

超滑ってくる。

HPが底辺クラスなのでこいつの人生も滑ってる。

 

アオアシ

熊ちゃん。

大剣のサンドバッグ2号。

咆哮ではない開幕威嚇の使い手。

腕が固いことに定評があるがある程度の切れ味があればそんなものは関係ない。

ケツが柔らかい記憶が。

 

・コンガ

くさい。

 

ババコンガ

見た目や動きが中年のデブそのもの。

とにかく飛ぶ。屁をこく、臭いブレスを吐くのクソの3拍子。

屁こきは溜め3のチャンスでもある。

HPが多いような?

 

・ブランゴ

キモイ。

 

・ドドブランゴ

やばい。

主にラリアットがやばい。

ラージャンよりかは色々マシだがなんだかんだ言って強い。

ある意味雪山の王者。

咆哮がうるさいモンスター候補上位。

 

ラングロトラ

くさいアルマジロ。

蹴っ飛ばしたい。

G級でベロ→麻痺→転がるという驚異のデスコンを仕掛ける外道。

強さ的にはアレだがコンボ自体は強いモンスターという印象。

 

ラージャン

超強い。

キレるとやばい。スーパーサイヤ人と化す。

さらにキレると前脚が意味わからんレベルで固くなる。

デンプシー、レーザービーム、謎回転、飛鳥文化アタック、他にもなんかあるけどどれを取っても火力がおかしい。

レーザービームは地味に軸合わせしてくるので非常に危険。そして、うるさい。

「うるさい」って意味ではこいつも上位。カルシウム足りないのでは?

何食って生きてるかは不明。

 

・ガムート

四天王の一人。

顔がでかい。鼻を狙いたくなる。

ケツも中々柔らかく感じる。

やたら雪玉飛ばすのがアレ。

闘技場でも雪を飛ばす雪飛ばしのプロ。

 

両生種

テツカブラ

カエルか何かのアレ。くさい。

アゴが強い。痛くないのか。

尻尾を狙いたくなる。

 

スクアギル

かわいい。

特に小さいほう。

 

ザボアザギル

デカくなったときはキモイ。

キレると氷の鎧を纏うのが怖い。

色々固いけど壊した時の快感がやばい。

カエルが好きらしい。

 

甲殻種

ヤオザミ

かわいい。

 

ガミザミ

かわいい。

 

ダイミョウザザミ

デカい。

モノブロスの骨を背負えるというアレ。

虎の威を借りる狐ってやつ。そんなもので見栄を張っても本物の頭が柔らかいことには変わらない。

しかし、その骨で体当たりしてくるのが怖い。

故に顔が2個あるようにも見える。後ろに立ってるのに的確なタイミングで頭突きしてくるのは背中にも目がついてるのかと言いたくなる。

カニ歩きハイドロポンプは最強。

「蟹」という漢字に「虫」という文字があるので「甲虫種」かと思ってたのは内緒。

 

ショウグンギザミ

蟹界のゴキブリ。

キレると両手を上げながら走ってくる壁と化すのがやばい。

グラビモスの頭を背負うとかいう「虎の威を借りる狐」2号。しかし、グラビモスよりこいつのほうが強いので実際のところはそうでもない。

まあ、何か背負いたくなる気持ちはわかる。

キレようがキレてまいが全体的に動きがゴキブリなので、甲殻種でありながらある意味甲虫種であることには変わらない。

虫はキモイという概念。

 

海流種

・ルドロス

かわいくない。

ロアルドロスの死体剥いでたら邪魔してくるのがアレ。

実際にこいつに邪魔されまくって1分後に来たフレンドに先に3回剥がれたのはガチ。俺に恨みでもあるのだろうか。

 

・ロアルドロス

デカい。

尻尾が切りやすい。そして、頭を狙いたくなる。

体当たりばっかりだけど地味に強い。

 

ウロコトル

キモイ。

 

・アグナコトル

やばい。

キモイ挙動をする火炎放射の持ち主。

ホームである火山ではゴキブリのように地上と天井を行き来する。

素材名が非常に読みにくい。てか読めない。「えんかりゅう」だっけ?

 

ハプルボッカ

名前が非常に覚えにくい。てか、お前海竜種だったの。

地味に動きがわかりやすいけどエラ出してからの砂飛ばしは反則。こいつの十八番。

 

・ラギアクルス

海竜種の帝王。

海竜種のクセして電気吐きまくるので危険でしかない。

こんなのがいる海は魔界としか言えない。

吠えてからの放電に定評のあるモンスター。

紫の電撃発射した後の演出がやばい。

 

・タマミツネ

海竜種界のゴキブリ。

とにかく滑る。

しかし、疲れると自分から見事に転倒するマヌケと化すのが面白い。

G級ではいつもに増して動きがキモくなるのでやばさでしかない。

ハイドロポンプの挙動のやばさも併せてある意味四天王最強候補。

水属性モンスターの中でもある意味ガノトトス超えてる。

 

蛇竜種

ガララアジャラ

そもそも蛇竜種とは何なのか。

こいつこそヘビと言える存在なのだが。

うるさい候補上位。

自身の咆哮で物を壊すプロ。

人を囲うだけ囲ってそいつを殺すという囲いにあるまじき行為をしてくる。

ホームである原生林よりも沼地のほうが相手にするとややこしい感ある。

 

ガブラス

名前がS種族値102のあいつに似てる。

仲間が死ぬとその死体に群がるクズ。

そこを狙って倒すのは楽しい。一石二鳥ってやつ。

 

獣竜種

ボルボロス

泥遊びしてるとこはかわいい。

しかし、突進の後に泥をばらまくのはやめていただきたい。

とにかく突進してくるやつ。ディアブロスの親戚説ある。

泥やられ解除のガッツポーズ読み突進は鬼畜。

 

・イビルジョー

化け物。

世に出してはいけない何か。

乱入王者。乱入するなら狩猟対象のモンスター食べてほしい感ある。

というか、ハンターそっちのけで狙ってることがあるのが笑える。

こいつに食われると詰みなのがやばい。

まあ、そんなことよりも防御下がる唾液とかやばいほど攻撃範囲広い攻撃のオンパレードとかいろいろやばい点は多いのだが。

キレると顔が真っ赤になるけどそんなふざけた冗談抜かしてると死ぬ。マジで。

 

・ウラガンキン

炭鉱の監督。

アゴが目立つ。吠えるととにかくアゴで地面をたたくのでうるさい。近所迷惑で訴えたい。

 

・ドボルベルグ

毎回見てて思うんだけど、ハンマー投げの後ってう○こ座りしてるようにしか見えない。

 

ブラキディオス

動きがボクサーか何かの生まれ変わりに見える。

ある意味こいつより爆発するやつを僕は知ってる気がする。

 

ディノバルド

四天王だが良心的。

ラウンドフォースがやばい。

頭狙えばずっこけるのかわいい。

ある意味良心的。

 

飛竜種

・ナルガクルガ

ゴキブリ。

とにかくネコパンチしてくる。

密林では最強のモンスターと化す。

キレると色々やばい。無駄な動きが無くなる反面、ひたすら狙ってくるのが怖い。

 

・ベリオロス

ナルガクルガの親戚か何か。

ナルガクルガと似た見た目を持ちながら飛べるというアレ。スペック高い。

ショルダータックルが痛い。しかもそのショルダータックルは流れるように来るので余計やばい。

 

リオレイア

飛竜界のお嬢様。

ぶっちゃけ倒しやすいのでそう呼んでる(今勝手につけた)

なんだかんだ言って閃光投げやすい印象。

G級だと走りながらサマーソルトを繰り出すという攻撃性アピールしてくる。

タチの悪いおばさんと化したかと思いきやそうでもない。謎回転サマーソルトを繰り出す亜種と比べるとかなり良心的に見える。

 

リオレイア希少種

謎回転サマーソルトの使い手。

風圧で動き封じてから横からのサマーソルトなど色々キチガイ染みた行動仕掛けてくるのでやばい。

肉質が色々おかしいのも見逃せない。

個人的には相手にしたくないモンスタートップ5ぐらいに入ると思う。

 

リオレウス

ヘタレの王者。

閃光で叩き落としたいモンスター1位。

しかし、メインモンスターの中では狩りやすいほうというのが恐ろしい事実。

飛竜種の中でも比較的シンプルな動きしてるのである意味良心的。

但し、火球の火力は色々吹っ飛んでる。

 

リオレウス希少種

舐めてかかると死ぬ。

 

バサルモス

かわいくない。

色々固いのでタチ悪い。

しかし動きは遅いので良心的っちゃ良心的。

2連転がりという技を使う。ごろごろにゃーん。正直、かわいくない。

 

グラビモス

腹壊したら勝ち。

 

・フルフル

うるさい。

こいつも咆哮がうるさいモンスタートップクラス。

意図的に放電を連打してる感ある。

張り付くことの危険さを身に叩き込んでくるモンスター。

そして色々汚い。主に見た目が。というかモチーフがアレ。

 

ティガレックス

虎。

咆哮にダメージはあるけどそこまでうるさくない印象。

ティガスピン以外はわかりやすいのである意味良心的。

キレてからグダるとやばい。最悪の場合、そのまま1死もありえる。

キレてからが本番ってのはナルガクルガと似てる。

 

セルレギオス

意味不明な挙動を持つモンスター代表。

たまに見た目がキモくなる。

攻撃性の高いモンスターという設定を持ちながら、実際の行動はそうでもないように見える。

空中キックが痛い。

 

・ライゼクス

こいつのいるエリアはゲーセンと化す。

空中からのダイブが超やばい。てか遠距離から翼広げて突進も色々やばい。

とにかく「ごんがらがっしゃーん」ってSEが鳴りそうな突進が多くてアレ。火力もそれなりにやばいので個人的には四天王最強候補の一角に入ってる。

某天空でのイチャラブ学園ストーリーに出てくる地名とは関係ない。

 

ディアブロス

飛竜だけど地上での戦いに特化してるアレ。

だけどティガレックスとは違う何かを持ってる。

草食のクセにやってることが危なすぎる。こいつのせいで砂漠がやばい。

キレると音爆弾が効かないのが厄介。ちゃんと見てないと穴掘り攻撃の餌食と化す。

穴掘り攻撃からの突進が怖いのはガチ。こいつの聴覚がぶっ飛んでる説ある。

ところでサボテンっておいしいんですか。

サボテンのIQは2説なので、そんなバカな植物を食ってるこいつもバカ説ある。まあ、強いから単なるバカじゃ済まされないんだけど。

火力バカってやつ?てか、突進めっちゃしてくるのワロエナイ。

なんでか知らんけどショルダータックルの持ち主。流行ってるのか。

 

アカムトルム

なぜか飛竜種。

とにかくでかい。そして顔がキモイ。

アイコンがヤクザみたいな顔してる。

 

・ウカムルバス

アイコンはかわいい。

けど、実際に相手するとしゃくれてるアゴ見た瞬間笑いしか出ない。

つーかでかい。痩せろ。

 

???

ゴア・マガラ

ゴアちゃん。

パッケージモンスターの中では良心的。(しっぽを除いては)

キレると見た目がやばくなる。

狂竜ウイルスに対してネコ式活力壺が意外と効果があったり。

 

牙竜種

ジンオウガ

うるさい犬。

とにかく暴れる。飼い主誰だよ。

チャージ中は溜め3決めるタイムだけどむしろ決まらないとやばい。

超帯電状態になってからが本番。冗談抜きで化け物と化す。

 

古龍

・キリン

お前のどこに龍要素があるんだよ。

キリン♀装備がかわいいのはガチ。ネコもやばい。着ればわかる。

ダウンしてるとこかわいい。てか死んだフリにも見える。

ダウンしてるときはマジで頭狙いやすいので良心的。こいつの角ってよくへし折られてる気が。バチが当たらないだろうか。

G級だとその場で暴れてところかまわず頭突きかます化け物と化す。

ケルビステップの使い手。

怒ると下半身が固くなる。何かのネタにされそう。尚、上半身のツノは柔らかくなるようですね^^

 

シャガルマガラ

こいつの存在忘れてた。イマイチ印象に残らない。

というのもクロス自体が「オールスターズ」って感じがするので冗談抜きでストーリーに絡まないこいつはマジで影が薄い。

ゴアちゃんのパチモノ。キレた時の顔が怖い。

ちゃぶ台返しは必見。

 

・バルファルク

MHXXのヤクザ枠。

色々やばい。足元爆発させるのが痛い。

画面外タックルの火力は冗談抜きでやばい。ペイントないとタイミング読めないと思う。

こいつは回数慣れないとしんどいとこあるかも。翼の形状で攻撃が読めるって言われてもイマイチわからなかったり。(そもそも見てる余裕がない)

 

クシャルダオラ

古龍界のゴキブリ(色が)

風のオーラを纏うウイルス。黒くなると色々やばくなる。

やってることはある意味ベリオロスと一緒。

ハンターノートの中に「何者も近寄らせないと言われている」って文章があるけど、こいつに下手に近寄ったら風圧で怯んでそのまま大技叩きつけられたりするからある意味こいつに誰も近寄りたくないと思う。

要するにぼっちの極み。

 

・オオナズチ

人のものをとったらドロボウ!

秘薬でもなんでも食うのでやばい。

消えるのでカメレオン説ある。

それにしても見た目がやばい。

 

テオ・テスカトル

顔がでかい。

顔狙いたいけど?

爆破やられで突進食らうとダメージがやばい。下手したら死ぬ。

 

ラオシャンロン

デカい。

砦壊そうとする砦破壊厨代表。

ところでこいつの進行ルートに砦建てるの流行ってるんですか。

砦の施設を使うのが難しいのでその辺は他人に任せたい(オイ

 

アルバトリオン

実は戦ったことないとか言えない。

動画で見た限り、でかいのはガチ。

煌って漢字においしさを感じるのはなぜか。

 

アマツマガツチ

実はこいつも戦ったことないとか言えない。

ダイソン使うらしい。

 

・オストガロア

でっかいモンスター。

ブラックS作る時にはお世話になりました。

マルチでやって意味わからんまま終わった印象でしかない。

ヤムチャ視点なので狩猟中はひたすら画面がゲーセンと化してる。

つーかこいつ色んなモンスター食いすぎ。

 

最後に

ネタで書いたつもりなのだが、思ったよりも文字数が少ない。

その割には時間をかなり食っている。なぜか。